[橘玲の世界投資見聞録] 香港で目の当たりにした“プライベートバンクの終わり”


最近忘れていたので、まとめて告知をアップします。

香港で目の当たりにした“プライベートバンクの終わり”

かつてはあんなにきらきらしていたのに、香港のプライベートバンカーもすっかりショボくなってしまった、という話です。

それにしても、リーマンが保証した仕組み債を買った日本の富裕層はどうなったのでしょう?

香港島・中環のプライベートバンクの応接室から九龍を眺める
コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

投稿したコメントが表示されない場合は、SPAM判定された可能性があります。詳細はこちらをごらんください。