「他人を傷つけるような表現は許されない」は正しいのか? 週刊プレイボーイ連載(397)

あいちトリエンナーレの企画展「表現の不自由展・その後」がわずか3日間で中止されました。慰安婦像や昭和天皇をモチーフにした映像作品を展示したことが政治家などから批判され、脅迫行為にまで発展したためと主催者は説明しています。…

続きを読む →

自民や維新は「リベラル」、立憲民主や共産党は「保守」? 週刊プレイボーイ連載(395)

7月の参院選は自民、公明の与党で改選定数の過半数を上回ったものの、日本維新の会と合わせた「改憲勢力」は憲法改正に必要な3分の2の議席に届きませんでした。自民は8つの選挙区で現職が落選しており、有権者の判断は、長期政権の安…

続きを読む →

知識社会におけるもっとも不愉快な事実(ファクト) 週刊プレイボーイ連載(394)

ひとはみな、さまざまな能力をもって生まれてきます。それにもかかわらず、私たちが生きている「知識社会」では、言語運用能力と論理・数学的能力が高い者だけがとてつもなく有利になります。 子どもたちの知的能力を評価し選抜するのが…

続きを読む →

「反社のパーティだと気づいたら毅然と帰ればいい」はいったい誰ができるのか? 週刊プレイボーイ連載(392)

芸人が反社会的勢力(反社)のパーティで「闇営業」していたことが大きな騒ぎになっています。とはいえ、いったいどこに問題があるのかよくわかりません。 まず、事務所に所属する芸人の労働者としての地位があいまいです。会社に所属す…

続きを読む →

日本の未来を占うデンマークの「異形のポピュリズム」 週刊プレイボーイ連載(390)

国内の騒がしい出来事にかき消されてしまいましたが、海外から興味深いニュースが流れてきました。 6月5日に行なわれたデンマークの総選挙で、社民党のフレデリクセン党首が率いる「左派陣営」が過半数を得て政権交代が実現しました。…

続きを読む →