第15回 放置自転車 ハッピーな解決法(橘玲の世界は損得勘定)


放置自転車はどこでも頭の痛い問題だ。駅前を管理する自治体だけでなく、商店街やビルのオーナーも同じで、なかなか有効な対策がない。

仕事場を借りているビルの1階店舗が閉店したら、たちまち自転車の放置が始まった。みんな自転車を置ける便利な場所を探していて、誰かが最初に放置すると、なんの罪悪感もなくそれにならうのだ。そんなわけで、ビルの前はたちまち自転車で埋まってしまった。

翌朝、ビルのオーナーが仁王立ちになって、自転車をとめようとするひとたちを怒鳴りつけていた。70歳はとうに超えていると思うのだが、これでは健康にもよくないだろう。

夕方には業者が呼ばれ、店舗前がロープで囲われた。しかしそれでも、わずかなスペースを見つけて自転車を放置する不届き者がいる。オーナーはその自転車を引きずり出しては、歩道の脇に積み上げている。ますます健康に悪そうだ。

放置自転車は都会のウイルスみたいなもので、どんな場所にも侵入し増殖していく。たった一人で対抗しても、制圧できるわけはないのだ。

むなしいたたかいを数週間つづけたあげく、オーナーは一計を案じて(あるいは営業マンに教えられて)、ビルの前に有料の自転車置き場を設置した。コインパーキングと同じ仕組みで、100円で10時間、自転車をとめておくことができる。

こんな方法でうまくいくのかと見ていたら、驚いたことに、“コイン自転車パーキング”はいつも満杯の大盛況だ。

私はずいぶん前に徒歩生活に切り替えたので自転車ユーザーではないのだが、これを見ると、彼らがじつは自転車の放置にかなりのストレスを感じていたことがわかる。

最近では放置自転車の監視もきびしく、見つかれば怒られるし、撤去されたら取り戻すのも面倒だ。しかし自治体の駐輪場は抽選で、スーパーの駐輪場には行列ができているから、「まあいいや」と放置してしまうのだろう。100円で安心して駐輪できるなら安いものなのだ。

それに、10時間で100円という料金設定も絶妙だ。自転車をとめて会社に行き、8時間働いて戻ってくればぴったりだ。残業のときは追加料金を払わなければならないが、「ついてないや」とあきらめられるだろう。

もちろんコイン自転車パーキングにも、わずかな隙間に自転車を押し込む輩はいる。しかしこれは、そうとうに勇気のいる行為だ。

ほかのひとたちはみんな、100円を払って自転車をとめている。ズルをしているところを見つけたら、注意はしないまでも不愉快に思うにちがいない。以前はオーナーが一人で怒鳴っていたが、その監視をこんどはみんながやってくれるのだ。

自転車の放置は悪気がないから、いくら道徳や倫理を説いても解決しない。撤去にかかる手間や費用を考えると、歩道などの共有スペースもコインパーキング化すればみんながハッピーになれると思うのだが、どうだろうか。

橘玲の世界は損得勘定 Vol.15:『日経ヴェリタス』2012年4月22日号掲載
禁・無断転載

コメントを閉じる

9件のコメント

  1. 自転車置き場ができたことで1階に新たなテナントが入りづらくならないかな。
    あと、1階店舗が営業中だったときは放置自転車はなかったみたいだから、新たにテナントを
    入れるというのも解決方法の一つだと思う。収益も多そうだし。

  2. 大賛成です。
    放置自転車を撤去するのは泥棒と同じ。
    道路の有効活用のためどこでも停めていいようにすべき。
    もちろん有料でもいい。

    都会では、自動車を禁止して道路を畑にしてもいいですね。

  3. 吉祥寺駅は、一見ふつうの歩道でも、朝8時ごろには「自転車管理のおっちゃん」がいるスペースがあって、自転車を置きたそうな顔をしていると、「100円ね」と言われ、100円を渡すと自転車を置けるという、不可思議な場所がいくつかありますよ。それは、民間が自主的にやっているわけではなくて、自治体がシルバー世代を雇ってシステム化しているみたいですが……。
    (でも、一見「駐輪場ではない」んですよ)

    よく、「路上駐輪は迷惑です!」という立札を見かけますが、「じゃあ、どこに置けばいいのか、代替提案を示してみろよ。」と思う自転車利用者はたくさんいると思います。

  4. 百円といえども、小遣いがそれだけ減りますから無料で停めたいものです。少し遠くても良いから、余裕を持って停められる無量駐輪場をアチコチに用意して欲しいと思います。土日などは、休業となる銀行などの駐車場を開放して欲しいですね。

  5. 近所のとある駅周辺では、自転車を放置させないためだと思うけど、やたらとプランターとか木の枠とか置きまくって、歩行者やクルマの通行がかえって阻害されるという本末転倒を演じている。
    緊急時の避難路とか、とくに塞がって欲しくない場所は「自転車捨て場」もしくは「二輪車資源ゴミ回収所」という設定にして、そこに放置した自転車は有無を言わせず回収して、処分収益を市や区の財政に組み込みます!って立て看板しとけばいいと思うww

  6. 自転車は気軽に使えるのが利点ですから、無料の駐輪場を自治体や商店街は作るべきですね。集客効果もあると思います。

    ただ、屋根付きで、ガードマン付きの有料駐輪場も欲しいところです。

    自分だったら、そこまでは高くないですが、備品込みで9万ぐらいしていますので、通学通勤は、有料に停めます。

    しかし、目の前の店で買い物とかだと、店の前とかに駐輪スペースがあると便利だと思いますね。

    何れにしても駐輪スペースがないから違法に停めるのです。だからと言って違法に停めていいわけではありませんが。

  7. この老人が違法駐輪をいまいましく思う理由が分かりません。
    1階のテナントは空室なんだから、自転車が放置されようが関係ないですよね。

    2階テナント利用者の出入に支障がある箇所に限り、迷惑駐車のレッカー移動と同じ要領で
    自転車をレッカー移動させて、自転車レッカー料金(3000円くらい)を徴収すればいいんじゃないですか?
    自転車を運ぶだけなら、リヤカーと空き地を借りるだけで十分で、
    コインパーキングの設備投資と異なり、初期投資が低いです。
    自身でレッカー屋を経営すれば、コインパーキングよりも大きな儲けになるでしょう。

    あくまでも移動料金で金を取り、自転車を没収するのではないというところがミソです。

  8. 10時間で100円だと、都会ならコスト的に全くペイしないですよね。
    ビルのオーナーの老人はコインパーキング設備も含めてほとんどボランティアでやってるようなもので
    目的は無秩序を排除したいといったところでしょう。

    自動車のコインパーキングでは1台あたり車路を含めて20平方m、自転車は1台あたり1平方m以上必要です。
    コインパーキング料金は場所によりまちまちですが、仮に自動車のコインパーキングが1時間500円とすると
    1平方mの1時間あたり自動車では25円、自転車は10時間で100円ならば10円です。

    荒い計算ですが1日200~300円の公共の有料駐輪場が多いことを考えるとこの程度が割と妥当な数値かもしれません。
    民間で利益を出すとなると500円は欲しいところでしょう。500円を出してあなたは有料駐輪場に止めますか?と聞くと
    NOという人が多い世情のように思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

投稿したコメントが表示されない場合は、SPAM判定された可能性があります。詳細はこちらをごらんください。

管理スタッフはコメント欄への投稿をしません。管理人を詐称してのコメント投稿はおやめくださるようお願いいたします。