そ、そうだったのか!? 真実のニッポン」カテゴリーアーカイブ

文科省の天下りスキャンダルはすぐに消えていく 週刊プレイボーイ連載(277)

トランプ新大統領が引き起こす混乱はいまだ収まる気配がありませんが、今回のテーマは文部科学省による天下りの斡旋です。なぜかというと、いまはたくさんにひとが怒っていますが、この話題はすぐに消えていく運命にあるからです。 すで … 続きを読む

カテゴリー: Column, そ、そうだったのか!? 真実のニッポン | 9件のコメント

トランプ大統領を子どもの疑問で考えてみる 週刊プレイボーイ連載(276)

科学の世界では、「子どもの疑問」を使って正しい知識を持っているかが判別できます。ちょっとやってみましょう。 宇宙はなぜ暗いの? 真空で、光を反射するチリなどがないから 宇宙はなぜ真空なの? 空気を引き止めておく引力がない … 続きを読む

カテゴリー: Column, そ、そうだったのか!? 真実のニッポン | 11件のコメント

ある日突然、戸籍に見知らぬ外国人の名前が載っていたら 週刊プレイボーイ連載(275)

一夫一妻制の国では重婚は犯罪です。日本は戸籍制度があるので、複数の女性を法的な配偶者にすることは不可能だとされています。 しかし現実には、戸籍に2人の配偶者が記載されることがあります。そのうえ本人のまったく知らないうちに … 続きを読む

カテゴリー: Column, そ、そうだったのか!? 真実のニッポン | 18件のコメント

トランプの権力は誰がつくっているのか?週刊プレイボーイ連載(273)

ひとはみんな予測可能性の高い社会を好ましいと思っています。今日が昨日と同じで、明日は今日と同じだと思うからこそ、安心して暮らすことができます。――「一寸先は闇」のような社会では、就職や結婚、子育てなどとうてい無理でしょう … 続きを読む

カテゴリー: Column, そ、そうだったのか!? 真実のニッポン | 8件のコメント

きれいごとがうさんくさいのには理由がある 週刊プレイボーイ連載(273)

次の2つの質問に「まったく反対」「やや反対」「やや賛成」「まったく賛成」のいずれかで答えてください。 ほとんどの女性はほんとうに頭がよいとはいえない。 ほとんどの女性は外で仕事をするよりも家で子どもの世話をするほうが向い … 続きを読む

カテゴリー: Column, そ、そうだったのか!? 真実のニッポン | 1件のコメント