徴用工判決で、なぜ韓国の民意を無視するのか? 週刊プレイボーイ連載(361)


韓国の大法院(最高裁)が元徴用工の賠償請求を認める判決を出したことで、またもや日韓関係が揺らいでいます。1965年の請求権協定で「(強制動員の被害補償は)完全かつ最終的に解決済み」というのが日本政府の立場で、河野外相が「両国関係の法的基盤が根本から損なわれた」と批判するのも当然でしょう。

国際政治では長らく、リアルポリティクス(現実主義)とリベラル原理主義が対立してきました。典型は核兵器問題で、リアルポリティクスの論者(大半の国際政治学者)はゲーム理論に基づき、米ソいずれも相手を確実に破滅させられる核兵器を保有する「相互確証破壊」こそが平和を維持しているとして、中途半端な軍縮交渉を批判してきました。それに対してリベラル原理主義は、こうした賢しらな論理を嫌悪し、核兵器は「絶対悪」なのだからどんなことをしてでも全廃しなければならない、と主張します。

こうした対立は、日本では沖縄問題で顕著です。

リアルポリティクス派は、「沖縄に負担が集中しているのは事実だが、中国・北朝鮮の軍事的脅威や日米安保を考えれば、住宅街にあって危険な普天間基地を辺野古に移設する以外の選択肢はない」という立場でしょう。それに対してリベラル原理主義は、「沖縄のひとたちが“基地はいらない”といっている以上、普天間も辺野古も認めない」と主張します。リアルポリティクス派にとって、民意はものごとを決めるひとつの要素にすぎないのに対し、リベラル原理主義では、「民主主義では民意こそがすべて」なのです。

私個人は、この世界が完璧なものでない以上、利害の対立するやっかいな問題はリアルポリティクスで対処するほかないと考えますが、そうはいっても「理想」になんの価値もないと切り捨てることもできません。そんな軟弱な人間から見ても、韓国批判一色に染まる日本国内の反応は異様です。

韓国のメディアのなかには日韓関係の悪化を危惧するものもあるようですが、各紙とも一面トップで大法院の判決を歓迎しています。韓国国民の大多数が、今回の判決を支持していることも間違いないでしょう。すなわち、韓国の民意は「元徴用工に賠償すべきだ」ということで一致しています。

それに対してリアルポリティクス派は、「沖縄の民意と同様に、韓国の民意も考慮する必要はない」と一貫した主張ができます。しかし日本では、「国家と個人が対立したら個人の側に立つべきだ」とするリベラル派まで、元徴用工に寄り添った判決を否定し、韓国の民意を「国民情緒法」などと揶揄しているのです。大法院の判決で日韓関係が揺らぐのが問題なら、辺野古への移転に反対して日米関係を危機にさらすことも同じように問題でしょう。

私の疑問は、「沖縄(日本人)の民意は大切で、韓国(外国人)の民意はどうでもいい」というのは、外国人差別ではないか、というものです。それとも、沖縄の民意は正しく、韓国の民意は間違っているという決定的な理由があるのでしょうか。

どなたか、私の誤解を解いていただければ幸いです。

『週刊プレイボーイ』2018年11月19日発売号 禁・無断転載

コメントを閉じる

59件のコメント

  1. >>逆に裁判官を選挙で選ぶようになったら

    それいいですね。
    最高裁の判事は選挙で選びたいですね。
    もちろんそれ相応の実績を残した候補者のみ資格があるということで。

    今は判例に従い(過去の数値に従い)淡々と仕事をこなした人が出世するシステムですので、
    裁判官などAIでもいいのではないかと思える状態ですから。

    新しい風が吹くことでしょう。

    >>社会が大混乱すると思いませんか???

    情治国家になる可能性は大いにありますね。

  2. 作家は500枚の原稿であろうが、数枚の文章であろうが、
    1つでもくだらないものを書いたら、ファンが離れ、
    作家生命は終わる。(新田次郎)
    週刊新潮 数学者 藤原正彦(新田次郎の息子)コラム最終回。

  3. 橘氏には、統計等に基づく鋭い社会考察や金融知見を期待したいです。
    今回のような記事を出された意図はわかりませんが、ただの言葉遊びで、読んで得るところがありません。

  4. > 私の疑問は、「沖縄(日本人)の民意は大切で、韓国(外国人)の民意はどうでもいい」というのは、外国人差別ではないか、というものです。

    私の疑問は、韓国が「韓国の民意は大切で、日本の民意はどうでもいい」というのは、外国人差別ではないか、というものです。

  5. 韓国と沖縄でのことは全く別の問題です。

    韓国に対しては過去に日本は支払い済みですので、後は韓国国内の問題です。

    日本から支払われたものを韓国政府が個人に分配していなかったということらしいです。

  6. 今回の韓国徴用工原告団について、遺影を抱えた遺族が日本非難をする姿を見て「昔のことを必要以上にいつまでも言っている人たち」と違和感を持った日本人は多いはず(日本には「過去のことを水に流す」文化があるので)。昔のことを言い続けるのは韓国の文化(恨の国ですから)らしいのでそれ自体は仕方ないにしても、その割に「日韓基本条約」という国同士の昔の約束を反故にするダブルスタンダードに「勝手で信用ならない国」と韓国(人)に対して私自身は日本人として不快感を覚えております。

    日韓基本条約を日本人的に素直に読んだら「個人への賠償は韓国政府の責任である」と解釈するところを、文在寅大統領が「個人への賠償権は消滅していない」みたいな独自の解釈を付けたとも聞きます。これについては条約の解釈が国家間で食い違っていることを意味するので「民意」はもはや問題ではなく、明らかに外交問題ではないですかね?本件に関して韓国政府がダンマリなのもどうかと思います。

    橘さんはネトウヨをウォッチしすぎなのでは?ネトウヨは韓国人を韓国人というだけで目の敵にしてますからね。色々な方が指摘されているとおり、沖縄の問題は全く別の問題であって、引き合いに出すのは全く不適切かと思います。

  7. 外国の要求に対して相手国の民意があるならば譲歩が当然だとするとナチス政権期のチェコスロバキア解体も正当な要求だと言えますね。
    そういった書簡を現在のチェコ政府に送ってみてはどうでしょうか?

  8. >外国の要求に対して相手国の民意があるならば譲歩が当然だとするとナチス政権期のチェコスロバキア解体も正当な要求だと言えますね。

    もっと直近に同様の事例がありますよ。

    ロシアのクリミア半島併合ですよ。
    ttps://ja.wikipedia.org/wiki/2014%E5%B9%B4%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%9F%E3%82%A2%E5%8D%B1%E6%A9%9F

    民意があれば何をしてもよいと言うなら、

    合意があれば相手が未成年者であっても買春しても良い

    というのと同じですよ。

    なぜ「条例」や「法律」や「条例」があるのかをもっと考えるべきですな。

  9. >外国の要求に対して相手国の民意があるならば譲歩が当然だとするとナチス政権期 のチェコスロバキア解体も正当な要求だと言えますね。

    もっと直近に同様の事例がありますよ。

    ロシアのクリミア半島併合ですよ。

    ttps://ja.wikipedia.org/wiki/2014%E5%B9%B4%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%9F%E3%82%A2%E5%8D%B1%E6%A9%9F

    民意があれば何をしてもよいと言うなら、

    合意があれば相手が未成年者であっても買春しても良い

    というのと同じですよ。

    なぜ「条例」や「法律」や「条例」があるのかをもっと考えるべきですな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

投稿したコメントが表示されない場合は、SPAM判定された可能性があります。詳細はこちらをごらんください。