『バカが多いのには理由がある』発売のお知らせ


こんにちは。

集英社から単行本『バカが多いのには理由がある』が発売されます。Amazonではすでに予約が始まっています。発売日は26日ですが、都内の大手書店では明日には店頭に並ぶところもあるようです。

『週刊プレイボーイ』の連載をまとめた単行本の2冊目で、前作『不愉快なことには理由がある』と同様、長いプロローグとエピローグを加えています(プロローグの「私たちはみんなバカである」は書き下ろしです)。

このブログを訪れていただいている方には既読の記事も多いと思いますが、本書のプロローグをお読みいただければ、私がなぜこのような奇妙な主張をするのか、その背景がご理解いただけると思います。

書店で見かけたら手にとっていただければ幸いです。

コメントを閉じる

3件のコメント

  1. もう本棚がいっぱいです。しょうがないから、どんどん捨ててます。
    再度読みたくなったら、もう一度買ったりしています。

    電子本でお願いします。

    電子本でない限り、よほどのことでない限り、買うつもりはないです。

  2. 最新刊、Kindleでお願いします。
    不愉快な…もKindle化お願いします。
    当面しない意向なのか、Kindle化する見込みがあるのかだけでも教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

投稿したコメントが表示されない場合は、SPAM判定された可能性があります。詳細はこちらをごらんください。