宝くじは「愚か者に課せられた税金」 週刊プレイボーイ連載(9)


「1等前後賞合わせて3億円!!」のサマージャンボ宝くじが発売され、人気の売場にはさっそく行列ができています。宝くじの魅力は夢をかなえる一攫千金にあるのでしょうが、その一方で、「宝くじを買うひとはお金持ちにはなれない」ともいわれています。その理由は、小学生でもわかるような単純な期待値の計算ができないからです。

あらゆるギャンブルは、賭け金からショバ代(経費)が差し引かれ、残金の合計を勝者(当せん者)が総取りする仕組みになっています。競馬を開帳するには競馬場や競走馬などが必要になりますから、賭けの参加者が胴元にショバ代を支払うのは仕方のないことです。もちろん、この参加費が安ければ安いほど、勝ったときの払い戻し額が大きくなるという法則も共通です。

ある賭けに100円を投じたとき、平均してそのうちいくら払い戻されるかがギャンブルの期待値で、競馬や競輪など公営ギャンブルの期待値は75円(経費率25パーセント)です。この期待値はゲームの種類によって異なり、ラスベガスのルーレットは約95円、パチンコやスロットは約97円とされています。プロのギャンブラーにバカラ賭博が好まれるのは、ゲームが面白いからではなく、期待値が約99円ときわめて高いからです。

ところで日本の宝くじは、平均的な期待値が47円と恐ろしく低いことが特徴です。サマージャンボを3000円分買ったとすると、その瞬間に1590円が日本宝くじ協会によって差し引かれてしまいます。これほど割に合わないギャンブルはほかにはないので、「宝くじは愚か者に課せられた税金」と呼ばれるのです。

宝くじを買うひとは誰もが1等当せんを期待するでしょうが、その夢がかなうのは交通事故で死ぬ確率よりもはるかに低いのですから、購入者が合理的であれば、大金持ちになる前に交通事故死してしまうと考えて買うのをやめるはずです。それでも膨大な数の宝くじ愛好家がいるのは、自分の人生にはとてつもなく幸運なことが起きるかもしれないが、それほどの不幸はないだろうと楽天的に考えているからです。

宝くじというのは、マトモに考えれば成り立つはずのない賭け事ですが、行動経済学的にいうならば、確率を正しく計算できない不合理性と、天性のポジティブシンキングに支えられて大繁盛しているのです。

宝くじに関するもうひとつの皮肉は、当せんしても幸福になれるとはかぎらない、ということです。アメリカでは、宝くじで何億円も当てると、新聞やテレビに顔写真付きで大きく報道されます。ところがこうした“幸運な”当せん者を追跡調査すると、人生の満足度が大きく下がっているケースが多いことが知られています。

宝くじで大金を手にしたことがわかると、遠い親戚や昔の知人がおこぼれに預かろうとつぎつぎとやってきます。そうした申し出を拒絶していると、親しい友人関係までもいっしょになくしてしまい、放蕩三昧で当せん金を使い果たす頃には、自分にはなにも残っていないことに気づくのです。

それを考えれば、宝くじを買おうと考えるほど楽天的で、やっぱりやめるくらい合理的なのがちょうどいいのかもしれません。

『週刊プレイボーイ』2011年7月4日発売号
禁・無断転載

コメントを閉じる

73件のコメント

  1. 1と2と3と7の人のコメントが
    素晴らしい情弱ぶりで爆笑。 

    記事に書かれてる
    “天性のポジティブシンキング”とは
    まさしく”単純にバカ”に置き換えられる。

    強風吹き荒れる500mの高層ビルの屋上から
    地上においてある貯金箱の穴へ
    4つオリにしたお札を見事入れられたら
    そのお札を1万倍にしてお返しします。
    というギャンブルに「もしかしたら入るかも♪」と
    喜んで札をドバドバ地上へ捨て去る
    マヌケと同じ。入らないとわかっててやってる
    うんぬんよりお金の価値すらわからないサル、
    知能指数ダニ以下、いや、ちょっとかんがえれば
    ダニでもこれは入らないと本能で理解できそうだ。。

  2. 競馬で数年にわたって約28億馬券を買って約30億払い戻しを受け、差し引き1億何千万の儲けを出した人間の記事が新聞に出てたね。(記事そのものはハズレ馬券の購入費用を税務署が必要経費として認めてくれなかったことをメインにしてたけど)

    公営ギャンブルの期待値からすると公営ギャンブルに対する投資はやりようによっては事業として成り立つかも・・・(もし、法人が事業としてまたは資産運用の対象として公営ギャンブルに投資したとしたらハズレ馬券の購入費用も経費に算入できるかもしれないし)

  3. 期待値的にはマイナスかもしれませんが、
    大金を手にした時の効用を考えると、期待値論では計れない気がしますが、どうでしょう?

  4. >期待値的にはマイナスかもしれませんが、
    >大金を手にした時の効用を考えると、
    >期待値論では計れない気がしますが、どうでしょう?

    宝くじよりもはるかに期待値が高く、大金を手にできる張り方のできる勝負事なんて
    他にいくらでもあります。

    FXが代表的ですね。海外業者のFXだとレバレッジ400倍とか普通にあり、
    ショバ代も非常に安いです。
    400倍フルレバで、円ドルレートは毎日1%は動くので、元金4倍狙いの勝負を毎日できます。

    宝くじに1000円賭けるくらいなら、その1000円で4倍狙いのFXを行い、
    わずか10日連続の4倍勝利で10億突破です。

    そんなに4倍勝利が連続するわけないだろう。何を馬鹿な事を言ってるんだとお思いでしょう。
    実際馬鹿な仮定ですが、宝くじで大儲けを狙うのは確率的にもっと馬鹿げた妄想だと
    お分かりですか?

  5. >ゆうじさん

    パスカル的な考え方も一理あると思うけど。
    宝くじに当たったときの効用は無限大。でも、当たる確率は有限。だから合理的。でしょ。

    それと、いちいち海外業者のFX口座を開いたり、10日連続で取引したりとか、そういう手間のかかる方法は嫌です。

    て、ことでわ???

    いちいち図書館で本を借りる俺でも、絶対に嫌だわ。

    つーのは冗談だけど、汗をかかずに、300円で夢を見る、300円をネタに仲間内や家族で盛り上がるってのが、宝くじの楽しみ方。確率を考えた瞬間にさめます。さめた人は買いません。

    あ、俺はさめてるからというより、パスカルとは逆の考えで、「当たったら不幸になるのが確実」と思うので買わないけどね。

  6. 葵絆 さん

    仰ることは全く分かりませんが、
    人間って不思議な生き物だな、ということは分かりました。

  7. ゆうじ さん

    保険の話のときにも、ゆうじさんは賠償金と保険金の区別ができていないようでしたし、しかたないですかね。

    「効用」と「期待値」の両方を考えなければ、意味ないでしょ。

    ま、りかいできないなら、やっぱり、しかたない。

    (午前2時なら、ねむくて、しかたないだろう。)

  8. じわじわと盛り上がってますね。

    >ジャンボ宝くじ
    >一等賞 1 / 10,000,000
    >0.0000001%

    であれば、
    23枚のコインを同時なげ、全て表が出れば、
    もしくは、9個のサイコロを同時に投げて、全ての出目が1であれば
    3億円の賞金がもらえるゲームの参加料が1回300円って感じですか。
    (あってるか?でるとこ観てみたいです。)

    宝くじと同じ期待値にするなら他の結果によっても、賞金がでるので、
    お金が返ってくる確率は上がるとは思いますが、
    誰だって損をするのは嫌と思っているはずなのに、
    この確率で「夢」、「楽しみ」を買っていると思えること自体が

    >確率を正しく計算できない不合理性と、天性のポジティブシンキング

    に集約されていると思いますけどね。

    私は宝くじ買わない派ですが、
    個人的には3億手にいれて不幸になるならかまいませんけどね。
    当たって不幸になったとここに書き込みたいです。

  9. >確率を正しく計算できない不合理性と、天性のポジティブシンキング

    「宝くじ」がそうであれば、「保険」にもこう言えます。
    「確率を正しく計算できない不合理性と、天性のネガティブシンキング」

    最悪の結果を避けるための「保険」。
    最高の結果を得るための「宝くじ」。

    最悪の結果も、最高の結果も、ともに人の主観に基づく幻想で、実際のところは起きてみなければわからないのですが。。。

    あと、確率の計算に自信があり、宝くじを買うことが愚かだと思う方には、「オプションの売り」をやることをオススメします。
    ほぼ100%の確率で利益を得ることができますよ。
    たとえて言うなら、カジノの胴元になるということです。

  10. ピンバック: gutar.out
  11. 宝くじを買う人間は、確率と価値の計算が出来ません。

    汗をかかずに300円で夢を見る。300円稼ぐのに汗をかきそして損している事を忘れている。
    夢を見るだけなら空想でも問題ないし。
    宝くじ3000円分買ったら300円当たるじゃないかとドヤ顔で言う人がいるが、
    2700円損しているって事を忘れている。

    無駄金を払って抽選までの期待の喜びと抽選後の失望を繰り返す。
    まさしく、価値の計算も出来ない天性のバカというしかないですね。

  12. 世の中の無常っぷりは常軌を逸していると常々思う。
    俺たちが削るか使うかで悩む100円で一億以上儲けてしまうやつらがいるのだ。
    そして当った連中からしてみれば
    「合理的wじゃ頑張れwお前が頑張ってる間に
    俺はお前の人生100回分の稼ぎを得るからwww」とか言ってる奴らもいるんだよな。

    こういうのを見ていれば見ている程、経済も寿命も超然とした存在になりたくなってしまう。

  13. ※13
    こういう人には本当呆れるわ
    目の前に出された目に見える数字だけでしか考えられないんだろう
    1000円は1円の1000倍の価値だとでも思ってるんだろうな

  14. その金が、楽しい気分を生む生き金ならソレでいいんだよ。
     偉そうな人はソコが解っとらんのですな。

  15. 無料なら大量に貰うに決まってる。
    取り敢えず、わずかばかりの金額がそんなの積もり積もって億単位の金額になるまで貰いますよ。
    万一ハズレを引いてもそのあたり分で賄えるだけ貰えばノーリスクな訳で。

  16. 『公共事業』名目の天下りのゴミ共への役員報酬という使途不明金と言ってもいい金なんて、死んでも払いたくねーよ

    なんで泥棒天下りに金をくれてやらなきゃならねーんだ

    しかもブラックボックス的でイカサマし放題の可能性まであって、本当にまともに抽選してるかどうかも怪しいし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

投稿したコメントが表示されない場合は、SPAM判定された可能性があります。詳細はこちらをごらんください。