生活保護と年金の逆転を解決する唯一の方法


リバタリアンの主張は、思考実験としては面白いけれど、まったく現実性がないと思われている。だからここでは、一般に解決不可能と思われている社会問題に対して、リバタリアンだけが現実的な解決案を提示できることを示したい。

解決不可能な問題とは、生活保護と年金の逆転だ。

国民年金の保険料を40年間支払うと、65歳から満額で月額6万6008円の老齢基礎年金が支給される(平成21年度)。

これに対して65歳の単身者が生活保護を受給すると、月額6万3000円~8万円(地方で低く都市部で高い)が生活扶助として支払われ、これに家賃相当分の住宅扶助を加えると、東京などでは扶助総額は月額13万円を上回る。さらに年金受給者は、医療や介護サービスの一部が自己負担になるが、生活保護なら全額公費で賄われる。

年金と生活保護の受給額がこれほどまでにちがうと、「年金を払わずに生活保護を申請した方が得だ」という意見に反論するのはむずかしい。国民年金は、「正直者がバカを見る」制度になってしまっているのだ。

こうした批判に対して厚労省は、「年金と生活保護は制度の役割がちがうから比較対象にはならない」と説明する。生活保護の対象者は、はたらく術もなければ資産もなく、親族からの援助も期待できない特殊なひとたちだ、というわけだ。

しかし高齢者の二極化がすすむにつれて、国民年金の保険料を真面目に納めてきても同様の経済的苦境に陥るひとたちが増えてきた。彼らが生活保護を申請しても、自治体は年金の受給を理由に門前払いするのだから、これでは本末転倒だ。

この矛盾を解消する方法は、生活保護の扶助を減額するか、老齢年金の支給額を増額するか、論理的にはふたつにひとつしかない。しかしこれは、どちらも政治的には実現不可能だ。

生活保護は、「生活できる最低水準」を維持するのに必要不可欠な金額、とされている。これを大幅に減額することは、生活できない社会的弱者を大量に生み出すことになるだろう。

老齢基礎年金は、国民年金受給者だけでなく、厚生年金などを含むすべての年金の基礎部分なのだから、その大幅な引き上げには莫大な税金の投入(もしくは国債の大量増発)が必要になるにちがいない。

このようにして、生活保護と年金の逆転を語るひとは、思考停止に陥ってしまう。

だがリバタリアンであれば、きわめてシンプルで、なおかつ現実的な解決策を提示できる。

  1. 生活保護の扶助額を基本的な生活コスト(家賃や光熱費、食料品などの価格)に連動させる。
  2. 規制撤廃によって、あらゆる経済的な既得権をなくす。

これだけだ(生活保護のような現金給付型の生活保障はやめるべき、という“正論”は脇に置いておく)。

私は経済の専門家ではないから、規制撤廃の効果については蔵研也氏『国家は、いらない』の成果を援用させてもらおう。

蔵氏の分析では、日本の公共料金(電気・ガス・水道)はアメリカなどに比べて異常に高く、一般家庭の光熱費は自由化によって半額から3分の1に下げられる。

日本の地価と家賃が高いのは、借地借家法の歪んだ運用によって、一部の借地(借家)人が法外な既得権を得ているからだ。

さらに「食糧自給率」という根拠のない理屈を振りかざして農家を過剰に保護しているため、米や麦、牛肉といった生活に直結する食材にきわめて高い関税がかけられている。こうした関税を全廃すれば、家計における食費は半分以下(米にいたっては10分の1)になるはずだ。

*それに加えて、テレビ局などの「電波利権」は2兆円にものぼり、電波帯域を競売すれば社会保障の大きな財源になるという。

こうした規制によって不公正な利益を享受しているのは、電力・ガス・水道などの半国営産業や、強い政治的影響力を持つ農協などの少数者だ。規制の撤廃で彼らの既得権益を一般大衆に解放すれば、私たちの基礎的な生活コストはいまの半分にまで下がるだろう。

そうなれば、生活保護の扶助額は、対象者の生活の質を完全に維持したまま半額程度まで減額できる。年金の受給額は変わらないのだから、真面目に年金保険料を払ってきたひとたちは、これまでよりずっと余裕のある(もちろん生活保護の対象者よりも豊かな)老後を送ることができるはずだ。

リバタリアンのこの提案を「非現実的」と笑ううひとは、これ以外にどのような方法で「生活保護と年金の逆転」というやっかいな社会問題を解決できるのか、ぜひ具体的な対案を教えてほしい。

コメントを閉じる

17件のコメント

  1. >生活保護のような現金給付型の生活保障はやめるべき

    >「お金を恵んでもらうと、ひとはどこまでも堕ちていくんだ。
    それを見ているとかなしくなるよ」

    それでも生活手段を失っている人に対しては
    最初はお金を恵んであげるしかないのかなと思います
    でも、いつまでもそうし続けるのも無理かと思います

    貧困問題で現金給付というのは、確かに問題のある制度だと思う
    では何を渡すべきなのか?

    わたしなら人間が生きていくのに最低限必要なものを渡してほしいと思う
    まず最初に食料だと思うし、次は住む場所だと思う
    政治がうまくやれば、それは比較的簡単に手に入るのものではないかと思っている

    (私の個人的な楽天妄想的な一つの案ですが)
    例えば、今は田舎では過疎化が進み、使われない休耕田が溢れている
    放置された民家も多い

    そこで、(お金を稼ぐ「農業」はとても大変だが)
    単に自給自足程度の為の食料なら、わずかな土地(農地)があれば
    作成可能だと聞いたことがある

    住む場所がない貧困者達に田舎暮らしの斡旋をしてみたらどうかと思う
    その土地で行政側から自給自足農業を教える会を主催し
    参加者達と、その収穫を分かち合ってほしいと思う

    彼らが覚えてきたら自給自足に必要な土地を与えてみて耕作させたらいい

    そうすれば、貧困問題解決の為にお金はいらなくなるし、
    日本の食糧問題(自給率等)も同時に改善される可能性があると思う

    今は田舎暮らしに憧れる人や農業をやってみたいと考えている人も
    意外と多いはずである

  2. これは正論ですね
    ど正論すぎる

    じゃあ次はその虎を屏風の中から出してくれませんか
    既得権者たちを納得させるにはどうすればいいのか

    そもそもその規制撤廃がなかなか進まないから困ってるわけです
    それに規制改革が十分に実施できてるなら、良い解決法は他にもいろいろあると思いますよ

  3. >貧困問題で現金給付というのは、確かに問題のある制度だと思う
    >では何を渡すべきなのか?
    現金じゃ駄目っていうなら住居や食料に使える各種クーポン券バラマキとかでいいんじゃないですか

    それかベーシックインカム+貧困ビジネス解禁で、ワープアや浮浪者や障害者などの生保を必要としてる人たち全員がとりあえず生きていけるようになるんじゃないでしょうか
    人はどこまでも堕ちていけばいいんじゃないの
    良くはないが悪くもない

  4. 素直に年金額を引き上げればいい。

    ただし相続は”禁止”して全部国庫に入れさせる。
    それを財源にすればいいだけだ。

    資本主義は世襲や富の継承に対しては中立なはずだ。

  5. リバタリアンによるこの提案は大変すばらしいと思います。
    これ以上の優れた代案など思いつきません。
    しかし、「非現実的」と笑わざるを得ません。
    民主主義が機能していれば機能しているほど、
    既得権を有する一部の強力なプレッシャーグループが
    キャスティングボートを握る現状を覆すのはほぼ不可能であり、
    彼らの既得権を脅かす提案が実際に導入されることはまず
    有り得ないと思うからです。

    リバタリアンによるこの提案は、残念ながら、
    絵に描かれた最高に素晴らしい餅だと思います。

  6. >住居や食料に使える各種クーポン券バラマキ

    確かに現金支給よりは良い方法ですね

    ただ貧困者にも働く意思がある人は多いです
    ホームレスに話を聞くと
    (例え、それが建前であったとしても)
    ほとんどの人が「仕事がない」と言います
    「ホームレスでは雇ってもらえない」のだと

    >ただし相続は”禁止”して全部国庫に入れさせる。
    >それを財源にすればいいだけだ。

    賛成です。確かに相続は今の社会にとって
    障害になっていると思います

  7. >>soraさま
    これは一部の自治体で実施されています
    その結果、元ホームレス達は自活することで生きる気力を取り戻し
    住所を手に入れたことで就職活動もまともにできるようになりました。
    その結果、12人中7人が仕事に就き、アパートへ移れたそうです。
    ちなみに、この自治体では、土地と地権の関係上、人数拡大は考えていないそうです

  8. まわる♪まわるよ♪歴史はまわる♪ ただそれだけ
    1Q.民主政治:自由を謳歌、欲の解放
    2Q.民主政治後期:だれも責任を取らない無責任な議会、既得権益、生活保護と年金の逆転
    ーーー壁ーーー政治家を糾弾し大衆はガス抜きされるため突破困難な壁ーーー
    3Q.独裁政治:有能な独裁者(達)による経済復興(ドイツ、ロシア、ドイツ)
    4Q.独裁政治後期:民衆の不満、崩壊
    1Qにもどる

    今は、1Q東独、2Q日本、3Q中国、4Q北朝鮮 あたりかな

  9. インフラ系の完全民営化は、失敗事例がそれこそいっぱい有りますが
    無視ですか
    最終的に外資に買われて逆に毎年30%以上値上げされたり、潰れた会社やインフラを
    改めて国が「より高いお金を出して」買い直し+技術者が足りず問題なっていたりとか、
    それこそ悪い話のほうが余程多いのですが

    地価と家賃ですが、需要と供給も無視ですか
    それこそ一極集中を無くす政策のほうを考えるべき話を、すり替えてませんか

    年金と言うか、老後や今後に不安を抱えたまま働くのは、年を取るほどきついので、
    生活保護と年金の仕組は弄る必要がある事は同意ですが、それ以外は
    必要なデータさえわざと見ないふりをして煽っているように見受けられます

  10. 単純に生活保護給付を減らせば良いと思います。
    家賃の他には月3万円で十分です。
    それくらいで生活できている人間が言っているので間違いないです。
    ただし、教育費と医療費は別途クーポンで。
    家賃は、自治体が4万円/月程度で借り上げて、保護世帯に住んでもらえばOKでしょう。
    空室に悩んでいる大家さんはたくさんいます。
    ただ、保護世帯から払うようにすると、滞納などのリスクがあるので。
    自治体経由であれば安心して貸せます。

  11. 「相続税」で調べてみて
    少し面白いと思ったのでのせておきます

    ttp://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/122/

  12. 問題は、本当の金持ちは法人に資産を入れて
    相続がかからないような仕組みを作ること。

    長者番付にでるのはパッと出の成金かお人好しだけ。
    賢い金持ちは賢く借金し帳簿を操り法をかいくぐってほとんどとられない。

    相続を廃止すれば
    すべて国庫納付ということは持ってる法人の一時国有化する意味もある。
    有名株式会社の大株主である有限会社や合弁会社を取り仕切って
    個人の手元に資産をおかずに巨額な資産を運用してる輩なども
    親会社の資産評価に関わらず代物弁済を許さず会社を取り上げられるわけである。
    一時国有化して上に立って隠し資産を掘らせることで
    脱法行為への監視も容易に強化できるはず。

  13. 世界は貧富の差が非常に大きく拡がり経済的生活困窮者で溢れています

    経済的に裕福な方々とその日の食事にも事欠く方々が居り、両者の貧富の較差はとても大きなものになっています

    経済学は素人ですが自分なりに貧困問題について考えてみました

    ご批判が頂ければ幸いです

    リンクフリーでお願いします

    http://ryou-cocolog.cocolog-nifty.com/ryou/

  14. お金に困って自殺を考えなくても良くなる様にするために、お金がなくても安心して暮らしていける社会保障制度の構築をする為の政策を行え。
    政治家の方々様よ、何時までも金持達からの献金を貰っていては、お金持達が有利な社会から脱皮できません。
    お金持ちでなくても、安心して生活して行ける社会保障制度を早急に法制化するべきだ。
    東日本大震災では、犬や猫等の動物達も多くの死亡被害に遭っている。運良く生き残った犬や猫
    達も怪我や病気で苦しんでいて被災地に取り残され死んでいる、弱者は人間だけではありません
    政治家達は動物達の命を救うべきだ。

  15. 年齢制限を設ける 60歳以下は、切り捨てる。 生活保護を申請制のみにしない。
    身体に健常でない理由がある場合は、医療機関により申請するための証明書を必須提出物とする。
    住民票も必須提出として、家族全員の承認印を必須とする。 但し、家族に一定の資産、所得がある場合、罰則として罰金刑を一定の資産、所得がある家族に対し扶養の義務違反として設ける。
    肝は、本当に生活保護が必要な方に行き渡ること。

  16. 国家法律である以上は簡単に切り捨てることはありません。年金が生活保護よりも少なくても他に収入があったり財産をお持ちの方もたくさんおられますから、一概に比較することは難しいと個人的には思います…生活保護は国家の税金から支払われていますが、ここだけに集中して税金が流れているのでもありませんし、税金は空気のように溶け込んでいて…生活保護者本人のこれ迄、納めてこられた税金はもちろんのこと、お身内の方血族の今も支払われている血税も含まれて生活保護者自身に一部として還り巡っているものと、更に個人的には感じられました…お金持ちの親族が、訳あって直接援助はなされなくとも、親戚中あつめたらかなりのものになります…人様の税金なんて、程遠いものです…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

投稿したコメントが表示されない場合は、SPAM判定された可能性があります。詳細はこちらをごらんください。