シミュレーション 20XX年ニッポン「財政破綻」

このエントリーをはてなブックマークに追加

『ZAITEN』2011年2月号の特集「20XX年ニッポンの国債暴落」に掲載された「シミュレーション20XX年ニッポン「財政破綻」」を、出版社の許可を得てアップします。これはもともと、編集部の要望で、同特集の巻頭のために匿名で執筆したものです。

*                   *                   *                   *                   *                   *                   *                   *

金利上昇、デフレ脱却が住宅ローン破産を呼ぶ

20XX年1月10日(金)。午前6時に人形町のワンルームマンションを出て、徒歩で丸の内に向かう。出社前に近くのスターバックスに寄り、3800円のカフェモカを飲むのが私のささやかな贅沢だ。紙の新聞はずいぶん前になくなってしまったので、iPad5を開いてニュースをチェックする。

一面トップはあいかわらず「年金全共闘」で、新宿西口に3万人を超える団塊の世代の高齢者が集まり、「生きさせろ」と叫びながら警官隊と衝突した。大阪では公務員の大規模ストでゴミが回収できないため、道頓堀を巨大なドブネズミが走り回っている。スポーツニュースでは、中国の財閥が買収したFC銀座が、バルセロナを戦力外通告されたメッシに移籍のオファーを出したことが大きく報じられていた。

3年ほど前、さしたるきっかけもなく、国債価格が下落し、金利が上がりはじめた。最初はなにが起きているのか、誰にもわからなかった。経済学者のなかには、ようやく長いデフレから脱却できると、この現象を楽観的にとらえる者もいた。

それから、物価が上がりはじめた。最初はガソリンと野菜で、国際的な石油価格の高騰と冷夏が原因だとされた。だがそれが局所的なものでないことは、すぐに明らかになった。食料品や石油製品だけでなく、ありとあらゆるものの値段が一斉に高くなったからだ。

それでもまだひとびとは、比較的落ち着いていた。物価の上昇が急激でなかったため、経済評論家たちはニュース番組で、日本経済復活に必要なマイルドなインフレが起きているのだと解説した。

実際、この異変は当初、歓迎されていた。預金金利が5%に上がって、「利子で生活が楽になった」と喜ぶ高齢者がワイドショーで紹介された。円が120円まで下落したことで、トヨタやソニーなどの輸出産業が軒並み最高益を計上するようになった。

そして、住宅ローン破産が始まった。

超低金利に慣れ親しんだひとたちは、ほとんどが変動金利の長期ローンでマイホームを購入していた。それがいまや、ローン金利は10%台まで上がり、毎月の返済額は2倍になった。ローンを払えない契約者が続出すると、銀行は抵当物件を片っ端から競売で売却した。金利の上昇で大打撃を被った不動産市場に大量の競売物件が流れ込んだために、都市部を中心に地価は急落した。

政府は当初、住宅ローン破産を防ぐための特別措置を講じようと試みた。

だが金融当局は、銀行の財務内容を見たとたんに、ローンの繰延べや競売の猶予が不可能なことを思い知った。日本の銀行は大量の国債を保有しており、国債価格の下落で莫大な含み損を抱え込んでいた。そのうえ担保にしていた不動産価格まで暴落し、いまや数行を除いてほとんどが実質債務超過の状況にあった。不良債権問題を先送りする余裕などなく、返済が滞れば即座に処理する以外に選択肢はなかったのだ。

日本政府は銀行の連鎖倒産を防ぐために、超党派で金融危機特別法を可決させ、時価会計を一時的に停止し、簿価会計に戻すことにした。だがこれは、政府が公式に経済破綻を認めたと受け取られ、海外投資家が日本株と円を投げ売りし、日経平均は6000円まで暴落、円は1ドル=200円の大台を超えた。翌日物のコールレートは一時20%という消費者金融並みの水準まで上がり、各地で取り付け騒ぎが起こった。銀行救済のために政府は大規模な資本注入を余儀なくされ、大半の銀行が実質国有化される異常事態になった。

それと同時に、食料品や生活必需品を中心に物価が急速に上がりはじめた。スーパーの値札はたちまち倍になり、現金を握りしめたひとびとが買い物に殺到し、店頭からモノがなくなった。日本社会は、パニックに陥った。

カテゴリー: Life Planning   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

シミュレーション 20XX年ニッポン「財政破綻」 への125件のコメント

  1. Indiana より:

    そうかwじゃあワシもジャパンショートかけるよw

  2. 2ちゃん より:

    野獣さん ほかゲスな連中もでていってください

    日本が静かになりますw

  3. tomkun より:

    >IEEPAによって不可能と思われます

    思われますという個人の勝手な思い込みなどどうでもいい。ジャパンショートによる、円売りドル買いで1ドル=80円から1ドル=200円へと急速なドル高が進めば、アメリカの経常収支(主に貿易収支、所得収支)の急激な悪化が引き起こされる。この状態で日本のドル売り円買いによる為替の安定をアメリカ政府が邪魔をするメリットはない。むしろジャパンショートによる、円売りドル買いを規制した方がアメリカの国益にかなう。

    アメリカの経常収支は現状の円高ドル安でも毎年莫大な赤字を計上している。この上円安ドル高が進めば赤字額は幾何学的に増えるだけ。こんな時に、「国家非常事態」を宣言しドル売り円買いを規制すれば政府がドル高を容認したと市場に受け取られかねない。そうなればアメリカの輸出や金融機関の保有する対外資産は壊滅的ダメージを受ける。ちなみに円安ドル高で日本が被る損害は財政破綻しなかった場合、通貨安における輸入品の高騰、インフレだけです。

    日本国全体の対外資産(ドルベースで見た場合)は、現在手持ちの対外資産の金利や配当の増大だけではなく企業の活動を通じても日々増大しています。2009年末で約6兆ドルの潜在円高圧力となっています。禿げファンドの売り崩しが遅れれば遅れるほど対外資産は増えていき潜在円高圧力は増大することになります。金利や配当の増大だけで年10兆円以上増えていき、日々円安時に円に換えようと待ってる状態です。

    >500兆円を金融機関が国債を買っています。 この500兆円は公共工事や公務員の給料等で既に
    >使われたものです。 この1400兆円の多くの部分が、既存の社会的な資本(ダムや住宅.企業
    >等の設備)公務員の過去のサ-ビスに対する給与等となっています。

    ストックだけを見るとこういう説明になるんでしょうね。フローの部分も注目しましょう。
    1990年末個人金融資産は994兆円。内現金預金476兆円。政府の負債301兆円。
    2009年末個人金融資産は1453兆円。内現金預金804兆円。政府の負債1019兆円。
    この間増えた金融資産はどこから来たのか?政府が国債等民間から借り上げた金で、社会的な資本の整備を通じて民間にお金が支払われ、個人金融資産が積み上げられた。政府(国)は道路、橋、建造物といった実物資産(純資産、本当の資産)を手に入れ国富を増大させた。と見るべきでしょうね。これ以外にも1990年末非金融企業負債1419兆円→2009年末1135兆円。と企業は負債を減らしてる。

    政府が負債を増大させて使ったからこそ、民間が金融資産を積み上げつつ負債を減らすことができた。とするほうがより正確。

  4. 2ちゃん より:

    アメリカは今月でQE2を終了するとしました 
    FRBが刷り続けた$によって世界にインフレを輸出し(中国など抗議してました)
    更に自国民の生活まで圧迫させてしまったからです(輸入価格の高騰)
    ドル安政策は輸出企業を助けるが 自国民は疲弊さす
    逆もまた 逆がおこります どちらも国益になり ならない
    バーナンキは苦渋しています
    当然です
    三つ子の赤字を抱え 米国不安を市場は EUともども固唾をのまず注視しております

    今日本の財政難を とらえている余裕がないのが現実です
    つまり日本のとるべき行動は IMFが提唱するように財政規律をただし
    消費増税 公務員削減しか 乱暴にいえば手立てがないのです

    景気浮揚策(インフレ)は 皆様がたがおっしゃってるようにリスクを伴います

    残された策は 何をどういわれようとも少ない・・ほぼないのです
    *奇策・ウルトラCなどもはやないと考えてください

    であれば、これだけ日銀・政府は国民からそしりを受けてるのにやらない いやできないからなのです

    で、政府はそしりを受けながら増税に着手しはじめました

    もし ここをご覧の御仁で いやまだあるという方がおいでになりましたら
    100いや50兆円でも結構なので 国に投資してあげてください
    ご一緒に出向き、必ずやワタシが政府・日銀に責任をもって交渉させていただきます
    *ただし成否の保証はいたしかねますが

  5. N.I.K.U.M.U.M! より:

    はいはい、どーもすみませんでした
                 __、
          ,r´⌒ヽ,⌒ヽ,ヽ
        (⌒)、   .人  λ\、 ._____
         \. \    、 ヽ./ ー  ー\
          |\ \    ヽ./ ( ●) ( ●)
          |  \  \ /     (__人__) \ 
          |.   \   |       ` ⌒´   |
       .   |.   |.\_ノ\            /
       .   |.   |   |   \______/
       .   |   )  .|     . . ̄ ̄
       .   |   |  .|
          |   |.|  .|
       .   |  | .| .|
          /  / / ヽ,
         (__ノ  ヽ、__つ

  6. nyarome より:

    知り合いが、ドバイショックで飛ばした際、日本政府から、
    ドバイの日本人名義の口座の開示が始まったのは聞きました。
    ですが、いくつかまだ守られる海外口座はあります。
    ただ、日本の銀行を経由するものは、全てダメです。
    何より、10万円を上限に、しかも身分証を提示の犯罪者
    扱いですから。。。

    岩崎弥太郎をはじめ、国の破綻を知っていた人間で、実行
    した人の多くは、それを機に財を膨らませています。
    ロシアもしかりですが・・・。
    身を守るなら、それらの先人から学ぶべきと、思います。
    ただ、ロシアは、プーチン政権に変わってから、新興財閥解体で、
    プーチン政権以前に、所有の外貨からルーブルに替えた人が、
    財産を無くした人が多く居たとは聞きました。
    (詳細は不明なので、申し訳ないです)
    外貨所有後、インフレで財を膨らませても、すぐ円に替えることは
    安全ではない程度に思ってください。

    資本主義の崩壊・・・
    新たな時代へ向かっているのはわかるのですが、将来の
    展望が見えないものには、やはり不安はつきものです。

    なので、300兆円規模の石油市場に・・・
    と、のん気に考えましたが、これもまた時間が足らない
    ことは承知しています。
    IMFの財政規律も、時間が足らないように思います。
    増税は、違う警鐘に思えます。
    棚から牡丹餅は無いことは承知しているのですが、
    100兆円規模で、奇策は無いものだろうかと、
    考えてしまいます。
    無いので、やはり破綻なんですが・・・

    私は、来期の予算が組めないと踏んでいます。
    なので、今年の9月以降、大きく変わるのでは?
    と、そう遠くない破綻を感じます。

    私も、主の方同様、安全論者に警鐘を、備えている
    人には情報共有と、私自身、違う脳みそを知ることで、
    新たな発想をと思い、コメントを書かせていただきました。
    特に、野獣さんには頭が下がります。
    ただ、茶化しと揚げ足取りのコメントが増え、残念に思います。
    なので、これを最後にさせていただきます。
    破綻をご存知な方が、少しでもいらっしゃったことが、
    私の救いになりました。
    主の方、このblogをあげてくださって、ありがとうございました。

  7. Tokyo Joe より:

    金、銀、石油、穀物をロング
    日経225、JGBをショート
    必要以上に日銀券は持たない。
    半年分~1年分の食糧と水の備蓄。

    今日と同じ明日が続くなんて誰が言った?

  8. N.I.K.U.M.U.M! より:

    結局は野獣Tomkunに完全論破されてんじゃんw所詮雑誌や新聞どころかネットで拾い読みしただけの張りぼての知識ではそんなもんかw

     :||::   \おい、野獣 出て来い!!        ドッカン  ゴガギーン
     :||::      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ _m ドッカン      ☆
     :||::   ___     ======) ))_____  /        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     :||  |      |      | ̄.ミ∧_∧ | | ────┐||::    ∧_∧ < おらっ!追証払え!!
     :||  |ぁゎゎ. |      |_..(   ) | | .___ │||::   (´Д` )  \___________
     :||  |^ิ౪^ิ); .|      |_「 ⌒ ̄  ,|.. |_…   ..||||::  / 「    \ 強気だった
     :||  |⊂ノ;   |      |_|    ,/  ̄ .  ̄ ̄ ̄ │||::  | |    /\ \     野獣出て来い
     :||:   ̄ ̄ ̄         ̄|    .| :||│     ;,   │||; へ//|  |  | . |      金払え
     :||::   :;  ; ,,         :|    :.| ||│       (\/,.へ \|  |  (r )
     :||::   :;  冫、. .      |   .i  .|:||◎ニニニニ\/  \    |   ̄
     :||.:,,”;      ` ..  . ::  . |  ∧. |:||│::::/    │||::.:.   .Y ./
     :||:;;;:         :      |  | | |.||│ 冫、 ;;;,,│||:;;;.   | .|
     :||:;;;:             / /  / /::||│ `  .,;;;,,.│||:;;;.   | .|
     :||;::: #   ..:        ./ / ./ ./ ||│|三三三|. │||;;:..::   | .|
     :||;:::     #. ..:  :::::: (_) .(_).ミ||│        │||;;;k、,,,|,(_)

  9. 2ちゃん より:

    どうも
    ヒール登場します
    ワタシはどこ行っても嫌われるので 反論は愛を?感じます

    2ちゃんさん 賢者さん 去らないでくださいね ほんと同志愛感じます
    っても そっち系の感情じゃないですよ(笑)

    で、ご指摘には それなりに対応させていただきます
    まずもって はっきりさせておきたいのが
    現実論と仮定論(夢想論)の違いがわかってない方々に申し上げておきたいのですが
    なぜ そういった夢想(都合のいいデーターをこれ見よがしに出して正論ぶる)が
    現実におこなわれないか? わかりますか

    前にも言った 経済通(特に財務関係に強い方)の方は どうしても 国家間
    つまり政治学に片手落ちになる傾向がたぶんにあるということです!

    2-1=1 という算数で 国家間または国際政治学(よーく勉強してくださいね)では
    成立しないということです

    つまり、それには国家間の経済だけに及ばず その国との歴史的なかかわりかた
    そして国内外 他国間との関わり そしてその国のポテンシャル およびその国の方向性 目指す形 個々の国内においての勢力の駆け引き 兼ね合い等々 等々 多岐多様な複雑な事が絡んでまいります そして それは我々外野には核心的な部分は一切わからないということだけははっきりしてます
    我々がその当事者になり そのテーブルにすわり交渉するという状況にならない限り
    不可能なのです
    そして仮にその場に居合わせれたとしても 
    今行われてること いやそれ以下の交渉 結果しか生み出せないであろうということだけは
    はっきり申し上げておきます!

    国家レベルで1億2千万人の自国民の生活・生命を守りぬかねばならないという使命を
    背負わされた日本当局者として相対したとして 仮に外野の そう あなた が こうこのように
    我々はしたい と、申しあげたとして 手練手管 圧倒的な軍事力の差 威圧的な交渉術 まもってやってるという優位性(劣等生・・こちら側) などなど 所詮話にならない

    だから 今があり 今の政策がある 

    主従関係 主人とポチ 豪邸と物置? 

    USAは 軍事のみならず(しかしこれが全て!) 経済においても その圧倒的なパワーによって
    世界を凌駕してきましたし まだ現在においても誇っていますし当分つづくことに変わりありません!

    我々外野の 一日本人の戯言など 論外です

    日本政府ではできない  そう あなたならもっともっとできない!
    簡単な答えです

    相手をみて 考えてください(USA) できないのにはできない理由が あなたが 考えている以上に
    もっともっとあるのですよ
    で その理由は我々雑魚では知りえませんし 本当のことを知るよしもありません
    何事も!

    現実論として・・・一極東の小さな島国の 雑魚一匹の 夢想論は 世界一の強大な 軍事大国には
    お話になりません ワタシも含め。
    大変失礼いたしました(礼) 

    以上。   

    *ちなみに私は親米でも反米でもありません あしからず!

  10. Zepp長岡 より:

    >2ちゃんさん 賢者さん 去らないでくださいね

    あーあ自作自演ばれてしまったね
    書き込む時は先走らずに落ち着いて名前欄チェックしようね
    ろくに見極めもせず、ニュースに翻弄されて先走って損ばかりしているのは容易に想像が付くよ

    本文も本文で何が言いたいのかサッパリです
    たぶん頭の良い方にしか分からない高度な内容なのでしょう笑

  11. nihonjin より:

    さすが2ちゃんさんですねw

    トゥルー・ゲスヤロウです♪

  12. N.I.K.U.M.U.M!! より:

    __
        ̄ ̄ ̄二二ニ=-
    ””’”"” ̄ ̄
               -=ニニニニ=-

                              /⌒ヽ   _,,-””
                           _  ,(^ω^ ) ,-””;  ;,
                             / ,_O_,,-””‘; ’, :’ ;; ;,’
                         (.゛ー”’”, ;,; ’ ; ;;  ’:  ,’
                       _,,-’,'”, ;: ’ ; :, ’: ,:    :’  ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                    _,,-’,'”, ;: ’ ; :, ’: ,:    :’     d⌒) ./| _ノ  __ノ

  13. 野獣の理性 より:

    別に何がどうでもいいけど・・・

    この国に何をどう期待してるの・・・

    ペテンだの詐欺だの
    国家のトップが・・・
    で、対抗の野党は・・ 悪いけどな=んも期待してないって声 圧倒的に多いんですけど!!!
     

    もうおわりだよ 賢く 考えなよ

    じゃ ・鹿くんとは遊ぶのやめにします さいなら!!!!

  14. 野獣の理性 より:

    とかいいながら 気になって見に来ちゃいました(恥ずかしいながら!)が・・・
    誰も反応なし・・・
    馬鹿につける薬もきれてしまった
    どうやらこの論戦 また 勝利してしまったかな?
    小さなことではあるが・・・
    ネットで探せば 大量に真実を書いたページは出てきますが
    なんでもいいけど 破綻派こそ 正しい(=導きの者)としいう真実に いづれ気づく時が来るでしょう
    そのとき 私の名前を おもいだしてくれれば 光栄です
    大衆がこのブログのような 調子だと 米国に乗っ取られてるかもね・・・
    その頃わたしは このブログの記事のように マレーシアで せいぜい美酒に 酔うとします
    勝ち組と負け組・・・はっきり別れる世の中は近いです

    では 今度こそ・・・ さいなら!!

  15. アニマルスピリット より:

    ふふふふ

    なんか
    色々 出てきてますね
    タイガーマスク、、、仮面ライダーなにがし、、、ウルトラマンなにがし みたいに(笑)

    この 名前わかる人なら(animal spirit) いいけど!

    まあ 応援団としたら喜ばしいです。

    日本大好き、でも 国内政治 ましてや 世界の潮流なんか
    わかんない 

    賢者は 少ない 洋の東西 今も過去も しかり 

    なるようにしかならない 
    高尚な説法も うっとうしい説教 とらえかた 感じ方は 人の数だけある

    で、死のうが生きようが 人それぞれ 「自己責任」

    Fine

  16. Robin より:

    前首相が現首相をペテン呼ばわりするのもどうかと思う.
    前首相も契約書や覚え書きの基本も知らない。金額も支払い期日も書いていない契約をかわしてペテンもなにもないだろう。新入社員レベルの社会常識もないのか。

    今の政府にこの国を復活させる力はないことは明らか。

    政府には頼らず個人で国家破綻の危機から自分の資産を防衛することを考えるべき

  17. zeimu太郎 より:

    どうでもいいけどさ国税庁悪者にするのやめてくれない?
    誰のお陰で公共サービス受けれていると思ってるの_?富の再配分を行ってジニ係数低く抑えてるのは国税庁、税務署なんだよ。
    別に財政破綻した時に口座の金を取るために海外送金の情報提出求めているわけじゃなくて純粋にマネーロンダリングの防止のためですから。国税庁は24時間、国際的犯罪組織やヤクザから脱税を目論む中小企業の子悪党の資金を追いかけるのに必死なんです。(いっぱいいっぱい)
    あと、日本国は世界の目ぼしい国と租税条約っての結んでいてお互いに徴税できるわけね。だからスイスに移そうがシンガポールに移そうがそれが課税逃れした資金なら差押さえできるわけです。フツーに。だから変な気を起こさないほうが身のためだよ。
    国税庁が市民の金を不当に接収しようとする組織に見えたのなら鏡を見てみなよ。どちらが悪人だよ。だからちゃんと税金を払ってください。そうしたら日本国はそのお返しにしっかりと安全や福祉サービスを提供しますので…

  18. 介護屋 より:

    皆様お疲れ様です。相当な時間を使われたことでしょう。

    どっちに転んでもいいように、自分の資産と家族と愛する人のために備えたいと思います。

  19. G後見人 より:

                      ____
              ____ ..::/     \  おはようございますw
            /     \  ─    ─\      ___
    今書いたw /  ─    ─\ ⌒  ⌒  ヽ     /      \
         /    ⌒  ⌒  ヽノ(、_, )ヽ    |  / ―   ―  \  これから書き込みですか?ごくろうさまですw
        |       ,ノ(、_, )ヽ    |-=ニ=-   / /   ⌒  ⌒   ヽ
         \     -=ニ=-   /:.              <
                       \    /⌒ ⌒ ̄⌒ ⌒ ̄ ⌒⌒~

  20. tigermask より:

    [東京 8日 ロイター] 来日中のリプスキー国際通貨基金(IMF)専務理事代行は8日、野田佳彦財務相と会談し、日本経済について「2012年には3%弱の成長を見込んでいる」とし、「日本のカムバックにコンフィデンスを持っている」と述べた。
     また、「震災対策と財政健全化の両立が重要な課題になっている。それがIMFの関心事でもある」と述べ、日本の財政再建の取り組みに期待した。同席した財務省幹部が明らかにした。
    IMFは8日、日本経済が今年後半に力強い回復に向かうとの見通しを発表した。東日本大震災の影響は政府や日銀の対応で限定されているとし、国内総生産(GDP)成長率は11年のマイナス0.7%から12年にはプラス2.9%に持ち直すと見通した。

    もう日本の未来は安泰ですね。大きなコンフィデンスと供に!!

  21. nyarome より:

    コメントを最後と申しましたが、納得がいかないので、
    書かせていただきます。

    zeimu太郎さん
    どの文面を読まれ、国税庁を批判と解釈されるのか
    理解に苦しみます。
    そして、誰が、課税を逃れろと書いているのでしょうか?
    財産を守れとは解釈できますが、脱税しろとは誰も
    書いていません。

    >国税庁は24時間、国際的犯罪組織やヤクザから脱税を
    >目論む中小企業の子悪党の資金を追いかけるのに必死なんです。

    公務員に多いのですが、自分たちは仕事が
    たくさんで、いっぱいいっぱいと必ず言い訳をし
    ますが、公務員だけが忙しいわけではありません。
    それを、あえて書く必要が、どこにあるのでしょう。
    あなたが、国税庁の人間であれば、それが仕事です。
    その仕事が嫌なら、お辞めになれば良い話しです。
    ここで愚痴るのは、やめていただきたい。

    >別に財政破綻した時に口座の金を取るために海外送金
    >の情報提出求めているわけじゃなくて純粋にマネーロン
    >ダリングの防止のためですから。

    では逆に、身分証を提示するにもかかわらず、何故上限が
    決められているのでしょうか。
    そして何より、この法案が通ったのは、国会で承認があった
    からであって、国税庁が決めたことではありません。
    国税庁の、しかも下っ端のような人間が、その意図を知る由
    もありません。
    この場合、マネーロンダリング防止法に対する批判は、国税庁
    ではなく国会議員の解釈であるべきです。
    あなた自身、解釈を間違っています。

    >だから変な気を起こさないほうが身のためだよ。

    脅迫ですか?

    税金を払えば、お返しにサービス提供?
    履き違えるのも、勘違いにもほどがあります!
    納税者が居るから、あなた達の給料があるのです。
    納税者も公務員も、対価以外何ものでもありません。

    これが、日本の公僕と思うと寒気がしますし、
    破綻の一因であると、改めて確信しました。

  22. アニマルスピリット より:

    我々は言論統制・弾圧のない国家で暮らしています
    一部の政治的な情報統制があるとまことしやかに言われていますが
    それとて調べ上げていく術はいかようにもあります
    *幾多の陰謀説すら散見します

    国家が全体を管理しようとすればするほど
    それに対する反逆・反論者が比例して増えていきます
    *コンプライアンスはその国で生きていくものの最低限の規律で
     あえて今更いうべきことでもない

    「財政破たん」一つとっても
    賛否両論 かんかんがくがく議論が起こっています

    社会保障等 将来不安を抱えているからからこそ
    浮かれてなどいないのです・・一部の者を除き

    「安全安心論」をいくら声高に叫んでみたところで
    国民のマインドは「財政・現社会保障の破たん等々」の危機感を
    大なり小なり取り込んで生活しています

    それが現実です

    備える 備えないは個々人の自由でありますが
    きたるべきXデーが「絶対起こる 起こらない」など 先の事は何人たりとも
    わからないことなので
    「保険をかける」 という同等の意識をもたれることを
    お勧めいたします

  23. zeimu太郎 より:

     なぜこうまで罵倒されるのか理解に苦しむんですが…

     確かに貴方のように政界の事情通では無いので、マネーロンダリング防止法の「真の解釈」などと言うものは私には分かりませんねw
    別にそのお金がクリーンなお金なら海外に幾らでも送金してもらって構わない。(もちろんクリーンであると文書で証明できるならの話で、出来ないのなら時に国税庁に脱税と判断される可能性もある)

    >税金を払えば、お返しにサービス提供?
    履き違えるのも、勘違いにもほどがあります!
    納税者が居るから、あなた達の給料があるのです。

     何か変なこと言ったかな?公務員だってみんな固定資産税とか消費税払っているんだし、納税者のお陰で公務員の給料がある?なんてのおかしいでしょ。ただ、払わない自称納税者は公務員だろうと一般市民だろうと罰を与えるよってこと。時に逮捕。これは全部(福祉サービスも含めて)日本国のシステムが執行しているんであって公務員とか市民とか関係ないの!
     結論として。日本に住み続けるなら税金を払いましょう。嫌なら出て行って外国で暮らしましょう。日本に住んでいるのに日本には税金払わないっでいいとこ取りしようっていう人は後で懲罰があるかもよw

  24. アニマルスピリット より:

    >日本に住み続けるなら税金を払いましょう。嫌なら出て行って外国で暮らしましょう。日本に住んでいるのに日本には税金払わないっでいいとこ取りしようっていう人は後で懲罰があるかもよw

    その通りですね

    その国にはその国のルールがある
    その国のルールが気に入らなければ出ていくしかない

    そして世界には我が国で考えられないようなルールも存在する
    出ていく人は自分にあった国を選択してでていけばいい ただそれだけです
    *賢人(富裕層・企業群・リタイア族等々)はとうに動いている

    ただ >21さんがおっしゃてることも十分理解できる
    政府が己らの(一部の政治家・官僚等)利権・利得に固執し
    国をかえりみず立法府としての権力を利用して都合のいい?手立てをつくりだしてきた事も
    これまた事実です・・当然それに恩恵を得るもの(得ないものも)がいることも存在する

    そして 今のような国の有様になった
    その 政治家を選んだのも我々国民!
    民度の低い国民が選択した国家像がいま ここにある

    ただ、国民は多少目覚めた 
    IMF・格つけ機関等含めた ある種の外圧や 国内メディアの報道および
    ネットなどの情報を得て  

    そして民間同様 公務員もリストラ対象になった
    血が通わず トップダウンで粛々と仕事をこなしていたロボット?かな(公務員?かな・・従順なポチ?かな)
    も危機感を募らせている?  かもね

    いずれにしても こんな国家をつくったのは我々国民全員であり
    それを良しとするものは そこで退廃化するまで残ればいいし

    嫌なものは さっさと出て行けばいい

    もはや「期待」という言葉は この国では死後になったかもしれないと 悲しいかな
    思ってしまう

  25. youji82 より:

     寄付したお金が所得税から控除されるというようなことを聞いたことがあります。この話を聞いたとき何か違和感を感じました・・・。税収が減ったら今の日本の現状を考えると大変なのに。この寄付金の行く先をもっと精査し、今税収で行っていることに対する寄付に置き換えられないのでしょうか・・・。税金もですが、寄付金も何の価値も生まないところにお金が流れ、税収が減り、これ以上国の借金が増えていけば、結局不平等な税制が今以上に生まれることになる気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


(必須)

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

名前欄が「匿名」だと投稿できない場合があります。コメントが反映されない場合はこちらをごらんください。