第1回 金融サービスも「ガラパゴス」


今から5~6年前のことだけれど、上海から列車で3時間ほどの田舎町で、僕は呆然と駅の電光掲示板を眺めていた。外はびしゃびしゃと雨が降っていた。夜の11時を回って駅舎の照明は落とされていたが、待合室にはまだ人がごった返していた。上海行きの列車が大幅に遅れ、駅員も帰ってしまい、「到点(到着時間)不定」の案内がむなしく明滅するばかりだ。 続きを読む →