トランプ大統領を子どもの疑問で考えてみる 週刊プレイボーイ連載(276)


科学の世界では、「子どもの疑問」を使って正しい知識を持っているかが判別できます。ちょっとやってみましょう。

宇宙はなぜ暗いの? 真空で、光を反射するチリなどがないから

宇宙はなぜ真空なの? 空気を引き止めておく引力がないから

だったら、地球にはなぜ引力があるの? それは……

たいていのひとはこのあたりで言葉に詰まるでしょうが、専門家なら引力と質量の関係をわかりやすく説明できるはずです。

ところで、子どもが疑問を持つのは宇宙の神秘だけではありません。トランプ大統領就任などは、山のような疑問で押しつぶされそうになっているでしょう。そこでここでは、「なんであんなヘンなオジサンが大統領になったの?」という定番のものは脇に置いて、こたえてほしい「子どもの疑問」をいくつかあげてみましょう。

疑問1 「TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)はアメリカに一方的に有利で、日本にはなにひとついいことがない」といってたひとがいっぱいいたけど、なぜトランプは「アメリカになにひとついいことがない」といってTPPから離脱したの?

疑問2 「自由貿易はグローバリストの陰謀で、日本の雇用を破壊する」といっていたのに、自由貿易を否定し、国境に壁をつくり、移民を追い出し、企業を恫喝して工場を誘致するトランプをなぜ大歓迎しないの? まったく同じことをいってるのに、「自分はトランプとは関係ない」というふりをするのはなぜ?

疑問3 「景気は政治でよくすることができる」といって株価を上げる政策をさんざん要求していたのに、就任直後にニューヨーク株価が史上最高値の2万ドルを超えたトランプ政権を大絶賛しないのはなぜ?

疑問4 「米軍基地は沖縄にいらない」といっていたのに、「もっと駐留経費を払え」と脅すトランプにビクビクするのははぜ? 「自衛隊を軍隊にして核武装するから、在日米軍はどうぞ撤退してください」といえばいいのに。

疑問5 「マスコミはマスゴミ」といって新聞やテレビを批判していたのに、トランプが同じことをいうとイヤな顔をするのはなぜ? あるいは、アラブの春のときは「SNSが世界を変える」といっていたのに、待望の「Twitter大統領」が誕生したのに青くなっているのはなぜ?

これ以外にもいくらでも思いつきますが、このくらいでやめておきましょう。不思議なのは、こうした子どもの疑問に誰もこたえようとしないことです。

たとえば、TPPから離脱したトランプが正しいのなら、これまで「TPPはアメリカのためのもの」と叫んでいたひとたちはウソつきばかりということになりますが、それでいいのでしょうか。「TPPはグローバリストの陰謀だ」というかもしれませんが、だとしたらトランプがいまやっていることはすべて正しい、と認めなければなりません。

もっとも、このひとたちに「子どもの疑問」を突きつけるのはちょっとかわいそうかもしれません。ある朝目が覚めて鏡を見たら、そこには自分ではなくトランプの顔が写っていた――だったら慌てふためいて狂乱するのも無理はないですね。

『週刊プレイボーイ』2017年2月6日発売号 禁・無断転載

コメントを閉じる

11件のコメント

  1. 昔のアニメ「一休さん」で、一休さんに対抗できる唯一のキャラが

    どちて坊や(なにかにつけて「どちて?」と聞く。このため多くの者が回答に窮する。)
    http://www.videx.jp/detail/anime/v_a_toeianimation/atoa0013_0127/index.htm

    であったことを思い出しました。

    結局のところ、この(どちて?)を突き詰めてゆくと、最終的にゲーデルの不完全性定理に
    行き着くわけで、回答不能なものというのはたくさんあります。

    >たいていのひとはこのあたりで言葉に詰まるでしょうが、専門家なら引力と質量の関係をわかりやすく説明できるはずです。

    ニュートンの万有引力についても

    (どちて、物質と物質の間に万有引力が働くの?)

    についてはどんな物理学者も回答不能でしょう。

    万有引力というのが現実に存在し、

    だからこそ、ジャン=ポール・サルトルが

    「実存は本質に先立つ」

    と言ったのです。

    閑話休題。
    筋金入り粘着ストーカーが疑問にお答えしましょう。

    疑問1 トランプの支持者(アメリカの保守層:レッドネック)と
        自民党の支持者(日本の土着民=百姓)は実は
        同じ穴のムジナだからです。
        
    疑問2 トランプが閉鎖主義と国内の地産地消主義(食品とかでやたらと国内生産を強調する!)
        は実は同じ顔の裏表ですが、それをいってしまうと、自分が損するからです。

    疑問3 アメリカの株価上昇は直接日本人の生活に直接影響が小さいからです。
        これはアメリカの株価がサブプライム問題で急落しましたが、
        比較的日本では影響が少なかったでしょ。

    疑問4 安全保障を全部自前でやるとコストがかかりすぎるから、
        アメリカにもメリットがあることにして、アウトソーシングしているのです。
        事実、シーレーンをおさえておくことはアメリカにもメリットがあるでしょ。
        将来のアメリカの敵国になりうるシナが海洋進出する歯止めになるしね。

    疑問5 核兵器のボタンを握っている米大統領が、SNSで煽られると
        勢いで押してしまうかもしれないからです。
        

  2. わたしたちは 自然の美しさといったものを誰かにならっただろうか。

  3. 追加の疑問1
    今アメリカでおっきな顔をしてるのは、ねいてぃぶあめりかんを追い出して入ってきた移民のくせに、なんでこれからはいってこようとする移民をしめだすの?どんなけんりがあってなの?めーくあめりかぐれーとあげいんっていうなら、いみんはみんな追い出して、ナバホ族やイロコイ族やアパッチ族にとちをかえさなくていいの?

    追加の疑問2
    >だとしたらトランプがいまやっていることはすべて正しい、と認めなければなりません。
    なんでそんなにきょくたんなの?

  4. >わたしたちは 自然の美しさといったものを誰かにならっただろうか。

    美しい自然がある。自然の美しさという様なものはない。
                  (オーギュスト・ロダン)

    追加の疑問1 民法には「占有権」という概念があって、
           アメリカ建国後、先に占有している白人や
           既存の奴隷や移民(黒人、黄色人種、
           さらに既存のヒスパニック)の方に優先権があるからです。

    民法上の所持とは、物が特定の人の支配に属していると認められる客観的な事実・状態を指す。社会通念をもとに判断され、現実に物を把持している必要はないが、一定の時間的継続が必要とされる。なお、他人を媒介しての所持も認められる(後述の占有代理人あるいは占有補助者による場合)
        
    追加の疑問2 極端なことを言ったほうが、読者や有権者の目を引き、
           結果、商売や選挙で有利だからです。
           作家も政治家も、結局「人気商売」ということです。

  5. 坊や、だからさ。
    最近、全世界的にバレてきている「リベラル」の、「ポリコレ」の正体です。
    ご都合主義なのに、正義であり合理的で人間性豊かで弱者の味方の方達です。

    正義じゃない非合理的で非人間的な弱者をイジめるトランプさんが実際に大
    統領になるワケないと、高をくくっていたら、本当に大統領になっちゃった。
    「コレは間違いだ、ナニかがおかしいんだ!」とデモで暴れても結果は結果、
    動かしようがない。「ロシアの罠だ」なんて、アホも休み休み言えって。

    そうなると彼等がすることと言えば、自分達に都合が悪いことにフタをして
    黙って無視する事しかない。もし「それは、昔から我々が言っていたことだ」
    と言えば、トランプさんに「おうよ俺様が実現してやっからよ、まあ見てな」
    と、正義じゃない非合理的で非人間的な弱者をイジめるヒールが、実政治で
    それをリアル化してしまい、彼等の憎む悪役を大絶賛しないといけないハメ
    に追いやられる。

    米国民主党を含むリベラル勢には、日本の野党(連合)勢が参考になると思う。
    政策には口を閉ざして、何にでも反対したりスキャンダルなどで揚げ足を取
    ったりと、滅びゆくリベラルに未練タラタラの少数の支持者をキープしてい
    く方法。米国民主党なら、それで時間を稼せいで次のネオリベラルの潮流を
    創造していける能力があると思う。そう願いたい。

  6. >追加の疑問1 民法には「占有権」という概念があって、

    いやいや
    ネイティブアメリカンにとって、後からやってきた移民がつくったルール(民法?)に従わなければいけないのはなぜ?

    日本にイスラム教徒が来たらイスラムの法に従うべきなの?

    やっぱり
    「いみんはみんな追い出して、ナバホ族やイロコイ族やアパッチ族にとちをかえさなくていいの?」

  7. ネタンデルタール人じゃなかった、ネアンデルタール人
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ネアンデルタール人

    はホモサピエンスに滅ぼされましたが、

    ホモサピエンスがネアンデルタール人に謝罪と賠償をしたという
    話は聞いたことがありません。

    結局やったもん勝ちなんですよ。

    最近の研究によるとネアンデルタール人の遺伝子をもった民族も
    いるのだから、その人たちにでも謝罪と賠償をするべきですな。

    さらにいえば、刑法と民法には「時効」という概念もあります。

    時効(じこう)とは、ある出来事から一定の期間が経過したことを主な法律要件として、現在の事実状態が法律上の根拠を有するものか否かを問わず、その事実状態に適合する権利または法律関係が存在すると扱う制度、あるいはそのように権利または法律関係が変動したと扱う制度をいう。

    コロンブスが時効ならネアンデルタール人も時効というわけです。

  8. リベラルってさ、民主主義がー、なんていってるけど、
    選挙結果を受け入れないという意味で、
    民主主義から最も遠いところにいることがよく分かったよね。
    選挙の結果にはそれなりに民意が反映されてるのは間違いないのだから、
    とりあえずは受け入れるしかないのにね。

    いや、前から、左寄りのマスコミなどの人たちって頭よくて、大衆は無知で愚かだから、
    自分と違う意見など聞く必要がないと思ってるんじゃないかと感じてた。

    最初っから、
    「民主主義なんていらねえ、愚民は俺たちの言うことに従っていればいいんだよ」
    って言えばいいのにね。

  9. なんか知識の引き出しをば、垣間見せてる

    奥ゆかしく、とでもいいたいのかなあ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

投稿したコメントが表示されない場合は、SPAM判定された可能性があります。詳細はこちらをごらんください。