『もっと言ってはいけない』あとがき


1月17日に発売された新刊『もっと言ってはいけない』の「あとがき」を、出版社の許可を得て掲載します。

******************************************************************************************

あらためて断っておくと、私の政治的立場はリベラルだ。「普遍的な人権」という近代の発明(虚構)を最大限尊重し、すべてのひとが、人種や民族、国籍、性別や性的指向、障がいの有無にかかわらず、もって生まれた可能性を最大限発揮できるような社会が理想だと思っている。

しかしその一方で、知能を無視して知識社会を語ることはできないとも考えている。もしそれが不愉快に感じられたなら、知識社会そのものが不愉快で残酷なのだ。

知識社会とは何か? それは歴史的には「産業革命以降の世界」、すなわち近代のことだ。

経済史家のグレゴリー・クラークは、過去から現在までの1人あたりの所得の推移を推計し、1800年当時の中世ヨーロッパの平均的な生活水準は、紀元前1000年のギリシア・ローマの時代はもちろん、紀元前10万年の石器時代と比べてもほとんど変わっていないと主張した(1)。

所得以外の指標でも、1800年当時の平均寿命は30~35歳で、狩猟採集の時代に比べて長くなっているわけではなく、栄養状態を示す平均身長は石器時代の方が1800年当時よりも高かった。ヒト(サピエンス)の生活は10万年の歴史を経ても向上するどころか、より過酷になっていったのだ。

ところが18世紀半ばにヨーロッパの辺境にあるイギリスで始まった産業革命によって、こうした状況は劇的に変わる。技術の進歩が生産性の向上をもたらし、市場を拡大してひとびとの所得を大きく伸ばしたことで、先進諸国の所得水準はわずか200年で10~20倍に達した。

私たちは学校で習った産業革命を、ローマ帝国の興亡とか、三国志のロマンとか、織田信長の天下取りとおなじ歴史のエピソードのひとつと考えているが、これはとんでもない誤解だ。産業革命以前と以後で、世界はまったく異なるものに変わってしまった。

人類の第一の「革命」は石器の発明で、「誰もが誰もを殺せる社会」で生き延びるために自己家畜化が始まった。第二の「革命」は農耕の開始で、ムラ社会に適応できない遺伝子が淘汰されてさらに自己家畜化が進んだ。第三の「革命」が科学とテクノロジーだが、ヒトの遺伝子は、わずか10世代程度では知識社会化がもたらす巨大な変化にとうてい適応できない。ここに、現代社会が抱える問題が集約されているのだろう。

ホロコースト以降、欧米では知能と遺伝の関係を語ることはずっとタブーだった。だがここ数年でそれも少しずつ変わってきたようだ。

その転機となったのは、ドナルド・トランプが第45代アメリカ大統領になったことだろう。「白人至上主義者」と呼ばれるトランプの熱烈な支持者たちは、「フェイクニュース」を信じ、どのような論理的な説得にも耳を貸そうとしない。この現象を、認知能力(脳の基本設計)を無視して論じることはもはや不可能になってきている。

インターネットが引き起こしたイノベーションのひとつに、言論空間の大衆化・民主化がある。1990年代のインターネット黎明期には、特権的なメディアによる情報の独占が崩され、世界はより自由で素晴らしいものになるとの期待がさかんに語られた。だがいまや、「真実(トゥルース)」は匿名の個人のあやしげな陰謀論(ポスト・トゥルース)によって駆逐されつつあり、よりよい未来への希望は急速にしぼんでいる。

トランプ現象が明らかにしたのは、ほとんどのひとは「事実(ファクト)」など求めていないということだ。右か左かにかかわらず、ひとびとは読みたいものだけをネットで探し、自分たちを「善」、気に入らない相手に「悪」のレッテルを貼って、善悪二元論の物語を声高に語る。ヒトの脳は部族対立に最適化するよう「設計」されており、直観的にはそれ以外の方法で世界を理解できない。

これは進化によってつくられた脳の「プログラム」なので、すくなくとも今世紀中は、いやおそらくは30世紀になっても変わらないだろう。私たちは、ずっとこの不愉快な世界で生きていくほかない。

高度化した知識社会では、高いIQは社会的・経済的な成功をもたらす。だがもうひとつわかっているのは、知能とアスペルガーのリスクとのあいだに強い相関があることだ。IQ130を超えて10上がると、自閉症スペクトラム上に乗るリスクは倍になる(2)。

天才と統合失調症のあいだに遺伝的な相関があることも否定できなくなっている(3)。アインシュタインの次男は統合失調症に苦しんだし、同様の例はほかにいくらでもある。さらにいえば、アインシュタインの家系はきわめて高い知能が平均へと回帰することも示している。――長男は平凡な物理学者として生涯を終えた。

高い知能が幸福な人生に結びつくかどうかもわからない。

暑い夏の喉がからからに乾いたときに飲むビールの最初のひと口はものすごく美味しいが、ふた口め、三口めとなるうちにその美味しさはだんだんなくなっていき、大ジョッキをおかわりする頃には惰性で飲むようになる。このとき、ビールの美味しさを効用、ひと口めからふた口めへの効用の変化を限界効用という。経済学の「限界効用逓減の法則」とは、(ビールの美味しさだけでなく)ほとんどの効用に慣れてしまう人間の本性のことだ。

近年の心理学では、知能の効用も同様に逓減するのではないかといわれるようになった。知識社会においては、知能が高い方が有利であることは間違いない。IQ100とIQ120では、社会的・経済的な成功でかなりのちがいが生じることは、経験的にもデータからも明らかだ。

だがIQ120とIQ140のあいだでは、効用(幸福度)においてそれほど大きな差があるようには見えない。これは、極端に高い知能がなんらかの神経症や精神疾患と結びついているからかもしれないし、社会のなかでの少数派(マイノリティ)として陰に陽に差別されているからかもしれない。

IQ130以上は人口の2.3%、IQ145以上は0.13%しかいない。どのような社会も、多数派(マジョリティ)である平均的な知能のひとたちがもっとも楽しめるように最適化されている。なぜなら、彼ら/彼女たちこそが最大の消費者なのだから。

そう考えれば、高知能のマイノリティは、使いきれないほどの富(金融機関のサーバーに格納された電子データ)と引き換えに、マジョリティ(ふつうのひとたち)がより安楽に暮らし娯楽を楽しめるよう「奉仕」しているともいえるだろう。

シリコンバレーでもっとも大きな成功を成し遂げた一人が、人類を火星に移住させるためにロケットを打ち上げ、次世代の電気自動車テスラを開発し、ハリウッド映画『アイアンマン』のモデルになったベンチャー起業家イーロン・マスクであることはまちがいない。

1971年に南アフリカに生まれ、裕福だが偏屈な電気技師の父親のもとで育ったマスクは、いつも夢を見ているような風変わりな少年だった。小学校に入る頃には本に夢中になり、3年生か4年生のときには学校の図書館にも近所の図書館にも読むものがなくなり、しかたがないので百科事典を読みはじめ細部まで暗記してしまった。

その一方で友だちはほとんどできず、深刻ないじめにあって中学や高校を何度か転校している。不良たちに暴行を受け、顔に全治1週間の重傷を負ったこともあるという(4)。

結婚と離婚を繰り返し、独身に戻ったマスクは2017年、『ローリング・ストーン』誌の取材に対しこう語った。

「子どもの頃から、ずっといいつづけてきた。一人ぼっちにはぜったいになりたくない。一人はイヤなんだ」(5)

2018年12月   橘 玲

  1. グレゴリー・クラーク『10万年の世界経済史』日経BP社
  2. ダルトン・コンリー、ジェイソン・フレッチャー『ゲノムで社会の謎を解く 教育・所得格差から人種問題、国家の盛衰まで』作品社
  3. デイヴィッド ホロビン『天才と分裂病の進化論』新潮社
  4. アシュリー・バンス『イーロン・マスク 未来を創る男』講談社
  5. Neil Strauss(2017)Elon Musk: The Architect of Tomorrow, Rolling Stone
コメントを閉じる

12件のコメント

  1. 会田雄次著「逆説の論理」を読みました。30年以上前の本ですが、問題意識は橘玲さんと通ずるように見え面白く読めました。
    80sも読んでみようかな?

  2. >アインシュタインの家系はきわめて高い知能が平均へと回帰することも示している。――長男は平凡な物理学者として生涯を終えた。

    「平均への回帰」というより、
    どんな分野でも、

    開拓できる「沃野」があまり残ってなかったから

    だよ。

    有名学者・有名スポーツ選手などの子供が
    親と同系統の分野に進むことはよくありますが、

    業績としては親にはちょっと届かないことはよくあります。

    有名学者・有名スポーツ選手などの子供は
    成長環境において他人より恵まれている
    (蔵書やスポーツなら遺伝による身体的能力は当然として、
    道具などの環境や指導者が潤沢だったりする)

    けど、名声は親には届かないことはよくあります。

    誰とは言いませんが、長嶋一茂のことです。

    長嶋一茂「空手大会優勝」で「芸能活動終了」に一直線!? |ttps://www.asagei.com/excerpt/119939

    野球などのメジャーなスポーツは
    いわゆる「レッドオーシャン」で、
    遺伝的資質に恵まれた
    有名選手の子供でも一線を貼るのは難しいけど、

    学問でもスポーツでも
    参入障壁がある
    ちょっとマイナーな分野になると、
    二世三世ばかりなり
    となるのです。

    競輪選手に親族・係累が多いのは常識です。

    なにが言いたいかというと、

    自分にいかに才能があろうとも、

    「レッドオーシャン」に進むことはハイリスクで、
    ちょっとマイナーなところに

    「ブルーオーシャン」はありうる!
    ということです。

    橘さんに期待しているのは、

    「ブルーオーシャン」の見つけ方

    なのですよ。

  3. >「フェイクニュース」を信じ、どのような論理的な説得にも耳を貸そうとしない。

    これって最近の橘さんのような気がしますけどね。
    都合の悪いことはネットウヨとレッテルを貼って一切耳を貸さないですし。

    何度も書きますけど橘さんが外国人参政権に反対する人はネットウヨと書いてたのは衝撃でした。

  4. >シリコンバレーでもっとも大きな成功を成し遂げた一人が、人類を火星に移住させるためにロケットを打ち上げ、次世代の電気自動車テスラを開発し、ハリウッド映画『アイアンマン』のモデルになったベンチャー起業家イーロン・マスクであることはまちがいない。

    電気自動車のネックは、
    「電池」
    であり、
    「電池」というものは、

    酸化還元反応におけるネルンストの式
    ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%AE%E5%BC%8F

    という物理学と化学のスティグマから自由ではありえないのです。

    テスラが従業員数を7%カット 高コスト体質抜け出せず:朝日新聞デジタル ttps://www.asahi.com/articles/ASM1M4CDDM1MUHBI01V.html

  5. >天才と統合失調症のあいだに遺伝的な相関があることも否定できなくなっている

    もっと言ってはいけないことなのかもしれないが、これ白人の話で
    日本の天才(ノーベル賞級)は、白人と比べて、精神的におかしい人が少ないと感じる

  6. >日本の天才(ノーベル賞級)は、白人と比べて、精神的におかしい人が少ないと感じる

    日本の受賞者はほとんどチームリーダーだよ。

    白川 英樹
    主な業績 導電性プラスチックの発見

    韓国原子力研究所から研究員として池田研に来ていた邊衡直がポリアセチレンの重合を経験したいと希望したためレシピを渡したところ、触媒の濃度を「m」の文字に気づかず1000倍にするという失敗をしたため粉末がうまくできずにビーカーの溶液表面に膨潤したボロボロの膜が出来ていた。

    白川 英樹先生の凄いところは、失敗からできた膜を丹念に調べ、導電性プラスチック
    にまで昇華したところであって、失敗は成功の元を自ら実践したところですな。

    導電性プラスチックは、リチウムイオン電池などの電池を構成するための
    重要な素材でもあります。

    『導電性カーボンブラックの特徴、技術、市場トレンド』~リチウムイオン電池、キャパシタ、燃料電池、導電性プラスチック・塗料~
    ttps://atnd.org/events/9359

  7. サイコパスも似たようなものですね。
    サイコパスというと凶悪犯罪者と思われていますが、政治家や経営者でも当てはまる人が多いとか。

    遺伝で問題なのが100%じゃないこと。
    自然科学の法則は100%だが遺伝はそうではない。
    また遺伝子を持っていても発症(発現)するとは限らない。

    国力を高めるなら遺伝子(IQ、筋力、容姿等)で優位な人を数世代くらい活用すればいいかとも思いますが(優性活用法?)倫理的には賛成されないでしょう。

  8. >遺伝で問題なのが100%じゃないこと。
    >自然科学の法則は100%だが遺伝はそうではない。
    >また遺伝子を持っていても発症(発現)するとは限らない。

    メンデルの法則も、自然科学の法則の一つですが???

  9. メンデルの法則は遺伝の規則性を良く表しているが例外も多くとても100%とは言えないので信頼性の面で分けなければいけないのかもしれませんが、自然法則の一つではありますね。

    ご指摘ありがとうございます。

  10. >「子どもの頃から、ずっといいつづけてきた。一人ぼっちにはぜったいになりたくない。一人はイヤなんだ」

    リアルではイジメの被害や離婚を繰り返していたにもかかわらず、
    「ぼっち」になることに対する恐怖から逃れられないことこそ、
    人間が人間であることの

    「桎梏」

    なのです。

    ある意味、ネット依存症の
    私や「低能先生」も同じですが、
    ネットの中だけでわめいているだけなら
    別に問題ないのです。

    これに対する対応法が、TNG:新スタートレックの

    第138話「甦ったモリアーティ教授」ですな。
    ttp://www.aurora-design.sakura.ne.jp/archives/startrek/tng_data/tng_138.html

    教授とレジーナはついに転送機で実体化し、艦の制御を返す代わりに逃亡用のシャトルを手に入れて、エンタープライズを去って行った。
    しかし、そこもホログラムで作られたプログラム世界の中であり、2人にとって現実となるそのファイルの中で永遠に放することになった。

    これはネット依存症の人たちにとってのひとつの救済になるかも。

    「なんだかんだ言ってはてなというか増田が俺をネット弁慶のままで食い止めていた面もあるしなあ
    逆に言うと散々ガス抜きさせてもらった恩がある」

    ネットの中だけの桃源郷こそが必要なのです。

  11. 『もっと言ってはいけない』読みました。

    153ページに西洋と東洋の人口の差の理由について米と小麦の比較を書かれています。
    米と違い、麦の連作障害があることが、理由とされています。
    しかし、西洋と東洋の人口の差の原因は、麦の連作障害だけでは、不十分です。
    自説ですが、それプラス米と小麦のアミノ酸スコアの差の問題があります。
    アミノ酸スコアとは、必須アミノ酸の配合バランスを点数化したものです。
    人間のからだは20種類のアミノ酸=たんぱく質から構成されています。そのうち9種類は体内で作り出せないので、必須アミノ酸といい、食事から摂取するのがルールです。
    小麦と米のアミノ酸スコアは、小麦は37点、米は65点です。
    米は大豆と組み合わせる必要があり、小麦は牛乳と組み合わせる必要があります。
    西洋は、東洋と異なり、牛を飼う必要があり、牛を飼うには、膨大な土地が必要になります。結果、単位面積当たり養える人口が少なくなってしまう。日本の論者はこの米の優秀さを書く人が多いですが、ダイヤモンドの著作などでは、小麦が米よりも優秀みたいな書き方ですね。

  12. >しかし、西洋と東洋の人口の差の原因は、麦の連作障害だけでは、不十分です。
    >自説ですが、それプラス米と小麦のアミノ酸スコアの差の問題があります。

    稲作は高温多湿な熱帯・亜熱帯アジアで、麦は寒冷・乾燥な地域の作物だからだよ。
    ちょっと前まで、北海道で稲作は困難だったのですよ。
    ttp://www.tamagawa.ac.jp/sisetu/kyouken/rice/ishikari/index.html

    北海道より高緯度なら稲作はできないので麦しか生えないwww。

    逆に高温多湿な東南アジアなら二毛作三毛作も可能で
    それで人口保持力が担保されたわけ。

    アミノ酸なら副菜から取るという手もあります。ヨーロッパにも
    貝塚が発見されたところもあります。

    世界の貝塚
    貝塚は世界各地に広く分布する。最も古い貝層を伴う遺跡といわれる最終氷期のフランスのムスティエ文化の洞窟遺跡からは,イシガイなど淡水産のみならず海産のムール貝が出土した。大規模な貝塚は中緯度地帯に多く,著名なエルテベレ貝塚に代表されるヨーロッパ北海沿岸のほか,北アメリカでは太平洋側のカリフォルニア州沿岸,大西洋側のメーン州,サウス・カロライナ州,フロリダ州の河口域,南アメリカ太平洋側のペルー南部からチリ,大西洋側のブラジルの沿岸部に多い。北海沿岸のエルテベレ文化や北アメリカのアーケイック文化にみられるように,貝塚人は海洋適応の結果,定住性の高い比較的安定した生活を送ったと考えられる。東シナ海地域も貝塚の豊富な地域で,日本の縄文土器を伴出する東三洞貝塚や弓山貝塚などの大型貝塚があり,さらに農耕がおもな生業となった後も金海貝塚や羊頭窪(ようとうわ)貝塚のように貝類の採捕は続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

投稿したコメントが表示されない場合は、SPAM判定された可能性があります。詳細はこちらをごらんください。

管理スタッフはコメント欄への投稿をしません。管理人を詐称してのコメント投稿はおやめくださるようお願いいたします。