尖閣問題で、海外メディアは日本に対して予想以上に厳しい


上海で反日デモが猛威をふるった9月半ばから昨日まで、香港やシンガポールなどを回った。忘れないうちに、海外メディアの論調で気づいたことをメモしておく。

1)日本国内で尖閣諸島が日本固有の領土だとされているのと同じように、中国や香港、台湾では「釣魚島」は中国固有の領土で、日本によって不法占拠されているというのが常識で、日本の主張は一顧だにされていない。日本では「中国共産党の偏った歴史教育」が原因といわれるが、香港や台湾は中国の教育制度とは切り離されており、表現・報道の自由も保障されているのだから、共産党の一党独裁が終わったとしても、日本の主張が受け入れられてこの問題が解決することはない。

2)中立系の香港の英字新聞では、日系企業や日系の店舗への暴力行為はChina Riskとして批判的に報じられているが、反日デモの責任は日本政府にあるとされている。

3)中国と距離のあるシンガポールでも、メディアの論調は日本に対してきわめて批判的。領土問題は原理的に解決不可能なのだから、問題化させないというのが国際社会の常識。それを日本が国有化によって踏みにじったために反日デモを引き起こした。これは、中国政府の主張とほぼ同じ。

4)CNNのような欧米メディアは原則中立だが、中国問題の専門家などのコメントは「領土問題に火をつけた責任は日本にある」というものが多い。なかには、「ドイツは第二次世界大戦の戦争犯罪について真摯に謝罪してヨーロッパの一員になったのに、日本がいまだに中国や韓国から激しい抗議を受けているのは、戦後日本の謝罪が足りないからだ」という解説もあった。これは、慰安婦問題における韓国の主張とほぼ同じ。

なお、マイケル・サンデルが『これからの「正義」の話をしよう』で、日本は慰安婦問題で韓国に謝罪すべきだと書いたように、これは欧米の知識層では一般的な主張と考えた方がいい。

5)日本国内と、海外メディアの論調はかなりの温度差がある。「国際世論」は、日本人が思っているよりもはるかに日本に対して厳しい。実態としては、日本が一方的に悪役にされているというのに近い。

とはいえ、尖閣問題が高い関心を持って報じられるのは領土を接する中国、香港、台湾だけで、マレーシアやインドネシアなどの東南アジア諸国では(シンガポールを除けば)ほぼ無関心。これは、日本人が南沙諸島の領有権問題にまったく興味がないのと同じだろう。

6)日本国内の議論は、日本語の壁のなかでガラパゴス化し、自己完結しているので、海外にはほとんど発信されない。

7)日本のメディアは反日デモによる日系企業の被害のみを報じるが、ほんとうに悲惨なのは、香港や中国に根を下ろし、中国国内で工場を経営する中小の日本人事業者。彼らの話を聞いたのだが、ひとたび標的にされれば黙って損失に耐えるしかない。

日本政府は、形式的には中国政府に補償を要求するが、当然、認められるわけもなく、あとは放っておくだけ。国家の面子のために、これまで真面目に事業を営んできたひとたちが破産の危機にあるが、ほとんどの日本人は彼らの苦境になんの関心もない。

8)この程度のことは、ほんの数日滞在しただけの私にでもわかるのだから、日本メディアの海外特派員は当然知っているはずだが、日本ではなぜかほとんど報じられない。

コメントを閉じる

192件のコメント

  1. こんな捏造記事信じる人はいないでしょ?w
    たぶん批判する事で目立ちたいだけじゃないかな
    だますならもうちょっとうまく作って欲しいw

  2. スルーです!
    スルーするんですから話しかけないでくださいスルー!

  3. この件はナショナリズムをあおった石原慎太郎と安直に国有化した民主党が悪いと思います。戦争以外に解決策がない時点で棚上げのままにしておくのが最善策だったのではないでしょうか。こうなった以上、橋下市長の言うようなやり方で落としどころをさぐるしかないと思います。中国が納得するとは思えませんが。

  4. 中国の戦勝国発言は完全にダウト。
    それをどの程度の人間がツッコめたかによるでしょう。
    ちゃんとした知識持ってる人なら冷めた目で見てくれるでしょうけど誰も突っ込まないんだよなぁ。その場で突っ込まなかった日本の外務省も無能。

  5. ほったらかしだった尖閣を石原さんが呼びかけて国有化されなければ今頃中国に実効支配されていたことでしょう。
    デモ、輸入拒否などと幼稚な脅しです。
    米国に対抗する為に尖閣が必要なのかもしれません。
    こんな困った中国に頼らなければ生きていけない日本が心配です。
    尖閣の資源でも掘り出して経済が豊かになると良いなと思います。

  6. あえてフィリピン・ベトナム・インドの意見を掲載しないのはなぜか?

  7. デモも輸入拒否も国有化が発端です。1970年代から40年近く続いた尖閣の棚上げは問題化(国有化)しなければそのまま続いていたと考えるのが自然ではないでしょうか。

  8. それは中国の国家戦略を知らない平和ボケの考え方。
    中国にとって第一列島線の確保は規定路線であり、しかも計画より遅れているため、焦っているのが本音。

  9. >Mさん
    日本がこれまで遠慮して棚上げしていた国有化をさせた原因は中国にあります。
    漁船衝突、船長逮捕に対して報復、尖閣の領有権主張と領海侵犯の常態化。
    次から次へと仕掛けて領土問題を大きくさせて世界に主張をアピールし日本を悪者にした上で、頃合を見て軍事的に強奪するつもりだったんじゃないですかね。

    国有化しなければ何も起きなかったとは思えません。
    何もかも日本のせいだと言う中国に呆れます。世界も呆れているはずです。

  10. >中立系の香港の英字新聞
    >中国と距離のあるシンガポール
    >中国問題の専門家などのコメント
    これらのソース有りますよね。それに、シンガポールと中国の関係からすれば、シンガポールメディアが日本寄りの記事を書く訳がありません!

    そして、「こういった専門家のコメント」ってのは某メディアで発した言葉ではないでしょうか?やはりこちらもソースを出すべきでは?
    >尖閣問題で、海外メディアは日本に対して予想以上に厳しい
    あなたは結局は日本のメディアや政府に対して、どういったアクションを望んでいるのか?その事の方が重要ではないでしょうか?
    それとも、海外メディアの反応を見て日本が間違ってると認めろと言いたいのでしょうか?

  11. >「中国共産党の偏った歴史教育」が原因といわれるが、香港や台湾は中国の教育制度とは切り離されており、表現・報道の自由も保障されているのだから

    完全にその通りでしょ。いつまで香港台湾は中国とは違うとか夢物語見てるの?
    台湾の総統が親日から反日に代わった時点で台湾内部にも中国本土の人間が入ってきてるって分かるでしょ。

    2)中立系の香港の英字新聞では、日系企業や日系の店舗への暴力行為はChina Riskとして批判的に報じられているが、反日デモの責任は日本政府にあるとされている。

    中立系(笑)こんな物世界の反応とは言えませんね。これもチャイナリスクそのもの。
    反日デモの責任なんてものは計画した人間の責任であろう。略奪・暴行が認められる野蛮な国だからこその事だろうが。

    >問題化させないというのが国際社会の常識
    石油を狙って事を荒だてたのはその中国様なんですけど^^;
    そのことを少しでも伝えたのでしょうか^^;

    >中国問題の専門家などのコメントは「領土問題に火をつけた責任は日本にある」というものが多い
    だったらなんだという話。専門家・ジャーナリスト等信用するに値しない。
    マッチポンプで飯食ってる愚かな職業としか思えない

  12. もっとも愚かしいのは騙されているのもわからず嬉々として講演会なんぞに金を貢いでいる橘マンセーな人たち。

  13. あなたがどっちを向いてこの記事書いているのかはよくわかりました。

  14. >M より:
    毎度毎度のように政争の具にされて、日本叩きされたり、
    漁船員逮捕したら中国国内で日本社員が不当逮捕されて(スパイ容疑うんぬんだったが)交換条件にされたりと。これ、延々と続くの?もう70年もこの調子。
    よく韓中戦後のこと挙げるが、
    おまえら戦後なにやってきたのと。
    いいかげん我慢の限界です。
    それに台湾、香港、東南アジアだの時間経過するほどに政経の侵食で変質しつつあります
    かつて共産が失敗したことをリベンジされている状態だというのが理解できない「平和ボケ」が多くて困りますね

  15. 香港とシンガポールったらシナの意見でしかないわけで
    そんなことがわからないほど馬鹿ではないはずだが・・橘玲

  16. 東南アジアでシンガポール以外は尖閣問題に感心がない?
    嘘書くな。
    現地新聞で写真入りで1面で取り上げられてたし、日本大使館から
    大使館への中華系住民のデモがあったので不要不急の用事で大使館には
    来ないようにって連絡まであった。
    このコメントに不満なら返答してみろ。
    次は、どの新聞が尖閣について記事書いてたか教えてやるよ。
    1面に野田の写真入りで報じてた新聞名をな。

  17. スルーしておりましたが。一言だけ。私が理解したこのコラムで橘氏の言わんとしていること
    それは

    「いつの時代でも、理想や正義を声高に語る人の後をついていくとろくなことはない。」
                          (マネーロンダリング入門より)

    匿名さんの言われるのも事実でしょう、だからといって
    「東南アジア全部が尖閣諸島をそれぞれの国の一大事として考えているとは言えないでしょう」

    橘氏は、日本国内と海外では扱いに温度差があることを指摘しただけで、
    本当に言いたいことは現地で頑張っている日本人のことでしょう。
    ヴェトナム、タイ、カンボジアなど現地レポートを立ち上げているし・・。
    私は、面白く興味深く読んでいます。

  18. あとそう言えば。
    Sさん、講演会に行くかどうかは個人の自由なのでその自由に対してとやかく言うべきことではない。私は、講演会に行って貴重な体験が出来ました。それを、行ってもいない奴が
    言葉のはずみでも「愚か」と言うのは傲慢。

    講演会の内容は、ほとんど今までの本に書いてあることか、サイトで紹介していることでした。
    講演会の最後に質問された方は、木村氏なのかな・・と想像しながら帰りました。
    懇親会は、帰りの飛行機の関係で参加できませんでしたので分かりません。

  19. 己の考えもなく無根拠な記事を無批判に受け入れ、反対する意見には脊髄反射で反応。

    反論できなくなればスルーと称して逃亡。

    傲慢なのはあなただ。

  20. >中国問題の専門家などのコメントは「領土問題に火をつけた責任は日本にある」というものが多い。

    多くねーよ、呼吸するように嘘吐きなさんな。

  21.  アメリカが尖閣は日米安保条約の範囲内と発言したことで今回の騒動は詰み。結果から見れば中国が石原慎太郎のちょっかいに釣られて日本叩きをおっぱじめて (また民主がそれに協力するような真似をして)ヤブヘビでアメリカから日本擁護の言を引っ張り出してしまい、挑発した習近平次期総書記大あわて、という図であるよな。ところで胡錦濤から習近平に権力が移っていいことは、名前が書きやすくなるということである。
     「アメリカが、もうちょっとこの問題をマークしなかったら、彼らが太平洋全体を失うことになると忠告する。(尖閣の領有権は)太平洋全体の 命運を決めかねない問題だ」・・・・・・ 6月30日の石原都知事談話。どうもシンタロー氏、この段階から今回の展開を読んでいたぽい。なるほど、それで尖閣買収をわざわざアメリカで言い出したのか。
     中国、台湾等の騒ぎいまだぶすぶすと。アメリカから尖閣は安保範囲内という言質をとった以上、今後の中台の活動は反発からくる嫌がらせに過ぎない。時間はかかるがいずれ熱が冷めればおさまる。粛々と、騒がず行動すればよろしい。変にあわてると向こうの思うツボですよ。
     http://jump.cx/JsEj6
     忘れているかもしれないが、尖閣がここまで問題化した発端は中国が所有者に350億円で買う、と持ちかけたこと。現在、中国が敗戦国云々とかわめいてるのは それを断わられた腹いせ。都が買うと言い出したのはそのせっぱ詰まった事実があったからで、そこは押えておく必要がある。よく、都知事がわざわざ眠っている子を起こしたと石原アンチが騒いでいるが、実はそれをやったのは中国の方なのですよ。

  22. Sさん。
    御自分で書いたコメント、2-3回声を出して読んでごらん・・。
    そして、目を閉じて考える(自分の大脳で、脊髄脳ではなく)。

    そうしたら、きっと、自分の書いたことは自分自身のことを書いている事に気が付くでしょう。

    気づければもう少し広い世界が見えると思います。「・・ボケ」「愚か」と言う言葉から離れ。

    追)私は、kom氏のようなことは出来ないので。一つ一つ丁寧な対応は期待はしないでください。主に時間ですが、限られていいるので、「スルー」は仕方ないのです。

  23. >>マレーシアやインドネシアなどの東南アジア諸国では(シンガポールを除けば)ほぼ無関心。

    なんか国の一大事とはなってないとか話をすり替えてる人がいるが、↑のようにほぼ無関心
    と書いてるのを読めないって言ってるのと同じ。
    複数紙の1面に写真入りで記事や見出しがでるくらいの関心があるし、その新聞名も証拠として
    出せると言ってるが、それはなぜか無視。
    ちなみにその新聞は、某国で最大部数の英字新聞で首都の空港売店でもレジ近くの目立つ場所にある。
    町中のコンビニでもほぼ全てで販売している主要紙で、その1面に連日記事が載るくらいの反応があった。
    そういう現実を知らないのかそれとも意図的なのか知らないが、嘘を書くのは止めろ。

  24. 違った意見を受け入れられず、狭い世界に閉じこもっているのはあなただろう。

    橘氏や他の投稿者を引き合いに出さなければ己の主張もできない幼稚な人間が
    偉そうに何を言っている。

    本当に愚かな人だ。

    勝手に絡んできたのはあなたなので、対応など期待してない。誰を愚かと言おうが個人の自由なのでその自由に対してとやかく言うべきではない。

  25. >中立系の香港の英字新聞
    >中国と距離のあるシンガポール
    >中国問題の専門家などのコメント
    >マイケル・サンデル『これからの「正義」の話をしよう』

    「資料の名称」と「該当箇所がどこのページに書いてあるか」を明記してないんじゃ、
    単なる妄言だね。この橘玲とやらは物書き失格。

  26. 明らかに偏った方向に事実を捻じ曲げている記事なのにそれが著名な作家が書いたというだけで、簡単に信じ込んでしまう人がけっこう多いのに驚きました。

  27. 中国が世界中に日本を悪者にする嘘の宣伝を流し続けているのは確かでしょう。
    このままでは本当に日本が領土を奪ったと思われてしまいます。
    11月以降に軍事的攻撃で奪った後の言い訳を今作っているのかもしれません。
    アメリカが「尖閣は沖縄の一部」と日本の正当性に味方してくれているのもその為じゃないでしょうか。オスプレイ、ステルス、空母2隻。
    戦争になりそうな気がして不安です。
    中国人国民が立ち上がって中国内で政府を倒して平和な国に生まれ変わってもらいたいものです。彼らにとっても。

  28. いや、橘氏を責めても仕方ないでしょう。
    日本のマスコミが英語外電に力いれてくれないんだから、嘆かわしいという問題ですよ。

  29. 上海で反米デモが猛威をふるったX月半ばから昨日まで、印度やオーストラリアなどを回った。忘れないうちに、海外メディアの論調で気づいたことをメモしておく。

    1)アメリカ国内で日本列島がアメリカ固有の領土だとされているのと同じように、中国や香港、台湾では「本州」は中国固有の領土で、アメリカによって不法占拠されているというのが常識で、アメリカの主張は一顧だにされていない。アメリカでは「中国共産党の偏った歴史教育」が原因といわれるが、香港や台湾は中国の教育制度とは切り離されており、表現・報道の自由も保障されているのだから、共産党の一党独裁が終わったとしても、アメリカの主張が受け入れられてこの問題が解決することはない。

    2)中立系のニューカレドニアの仏字新聞では、米系企業や米系の店舗への暴力行為はChina Riskとして批判的に報じられているが、反米デモの責任はアメリカ政府にあるとされている。

    (以下、くだらなくなったので略)

  30. R.K.Tさん
    >アメリカ国内で日本列島がアメリカ固有の領土
    そう考える人がアメリカ人の中に何人かいる 程度ではないのでしょうか?

  31. RKTさん

    お帰りなさい。しばらくどこに? kenさんもどこかに消えた?

    「プレイボーイ」読者か、「S」さんと遊んでいたけれど。RKTさんほどの迫力もなく。
    RKTさんとkom氏。その後、RKTさんとkenさんとの第二弾。
    あの熱いバトルが、今は懐かしい。
     私は、明日からシンガポールに行って用事を済ませて来ます。
    どうぞこれからも、ほどほどのご活躍を。 

  32. >御自分で書いたコメント、2-3回声を出して読んでごらん・・。

    m9(^Д^)プギャー

  33. Yさんへ
    国有化しなければなにも起きなかったとはいえないという点については納得できなくもないですが、今回の国有化は、漁船衝突等の中国の状況をみて国益を考え決めたものではないと思います。もしそうならばその時にしているのではないでしょうか。おそらく、東京都が国有化して施設でも建てられると困るので国有化して問題化しないようにしようとしたけれども、予想に反しこのような状況になってしまったということだと思います。根回しをせずに勝手に決めてもめる。沖縄のときと同じではないでしょうか。

  34. そもそも現在の中国なんて、戦勝国ですらないよな
    戦勝国と言えるのは、現在の台湾である中華民国のほうだし、太平洋戦争が終わった後で、大陸における内戦で台湾を追いだしただけの野蛮人が、エラそうに戦勝国ヅラするのはどうにも合点がいかない
    現在の中華人民共和国ってヤツは火事場泥棒以外のなにものでもない、とオレは思うがね

  35. 領土問題なんて白か黒かしかない。日本か中国かしかないのです。
    それを香港やシンガポールのコメントなんて中国人系がいるニュースのコメントなんて偏り過ぎ
    尖閣が日本の領土と信じている日本人にとっては全く関係なし、古い中国の地図を見て見れば分かる。
    清くらいまでさかぼってみ・・・尖閣は日本の領土 海外にある世界地図見てみ 尖閣は日本の領土
    今 我々がその事を認識しないと中国は未だ未だ領土を広げる。ニュースに出てくる報道官の顔
    見てみ、真実と正義などこれぽっちも感じない。妥協無し、一切無し

  36.  尖閣問題では「日本人が中国で、ラーメンを顔にかけられて負傷」さらに今日になって「上海で日本人4人が暴行を受け3人が負傷」の記事。これらの状況でも、中国政府は、問題の責任は「日本が悪いから」ということで加害者はお咎めなしだろう。経済合理性で割り切ると、こういうこともできるだけ見て見ぬふりをして、かのカジュアル服の日本のグローバル企業のように中国では「尖閣は中国のもの」とポスターを張り、日本では「あれは現地の従業員が勝手にやったこと」と言っておけば日本ではごまかせると割り切った対応をすることが正しいということだ。
     普段は経済合理性で割り切ろうと思うが、この状況を見るとなんだか気分が悪いのは、どういうことなんだろうか?やはり私が保守的だということなんだろうか?
     今私はとにかくかのカジュアル服の店には行かないようにしている。多分、あの時「中国ではああしないとひどい目に合ってしまうので、やむを得ずやった」といえば、ここまで感情を害さなかったが、「従業員が勝手にやったこと」という経済合理性で割り切ったごまかしをしたのでこうなってしまった。人間、感情はうまくコントロールできないとつくづく思う。

  37. 政治的な駆け引き、国のメンツ等、は色んな報道が有るのでどのニュースが正しいかは分かりませんが、
    日本が不景気ななり、活路を求めて中国に開業している日本企業は沢山あります、そして其処で働く中国人も多くいます。今回の事件で破壊された企業、職を失った人たちは殆どが泣き寝入りです。
    身勝手な発言をした人たちは、企業再建や再就職の事を少しは考えてほしい、日本人とか中国人ではなく人間として。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

投稿したコメントが表示されない場合は、SPAM判定された可能性があります。詳細はこちらをごらんください。