「多数派と少数派の差が大きいほど社会は安定する」という不都合な事実 週刊プレイボーイ連載(542)

アメリカ中間選挙は、バイデン政権の支持率低迷にもかかわらず民主党が善戦し、共和党が下院で過半数を奪還したものの、上院では当初の予想を覆して民主党が多数派を維持し、トランプの影響力に陰りが出たといわれています。とはいえこれ…

続きを読む →