そしてすべてが善悪二元論になる 週刊プレイボーイ連載(353)


東京オリンピックを目指す女子体操選手へのパワハラ問題で、日本体操協会が大混乱しています。一連の経緯をざっとまとめると、こんな感じになるでしょう。

(1) 女子代表候補選手を指導する男性コーチに対して、日本体操協会が、暴力行為(体罰)を理由に無期限の登録抹消処分を課した。

(2) 当の女子体操選手が記者会見し、コーチの体罰を「指導」だと受け入れていたことを認めたうえで、調査の過程で体操協会の役員夫婦から、自分たちが運営するクラブに移籍するよう強要されたと「パワハラ」を告発した。

(3) 体操協会が第三者委員会による調査を発表し、役員夫婦は職務一時停止の処分を受けた。

(4) 民放テレビが、体操クラブの練習場で男性コーチが女子選手をはげしく平手打ちする「暴力映像」を公開。

(5) 女子選手が、「自分を貶めるために無断で過去の映像を放映した」とテレビ局に抗議。

こうした出来事が2週間ほどのあいだに次々と起こるのですから、部外者にはなにがどうなっているかまったくわからず、だからこそひとびとの興味や関心を掻き立てるのでしょう。

ここで興味深いのは、事件の進展とともにメディアの態度が大きく変化したことです。

第一報では、大学アメフト部の事件と同様に、選手を暴力で支配しようとしたコーチに非難が集中しました。しかし「被害者」本人が記者会見で体操協会のパワハラを告発すると、こんどは協会を牛耳っている(とされた)元メダリストの夫婦に非難の矛先が向けられます。ところが「暴力映像」で体罰の実態が明らかになったとたん、「こんなコーチを擁護するのは洗脳されているからだ」と女子選手を批判する論調が出てくるのです。

ここからわかるのは、メディアの役割が「事実(ファクト)」を追求することではなく、読者や視聴者に事件をわかりやすく伝えることだという単純な「事実」です。

複雑な出来事を複雑なまま理解しようとすると、脳に負荷がかかって苦痛を感じます。こうしてひとは、善悪のはっきりした単純な物語だけをひたすら求めるようになります。

このように考えれば、大衆メディアが善悪二元論になっていくのは宿命みたいなものです。

メディアの役割は「悪」を特定し、読者や視聴者を「悪」を叩くよう誘導することです。そうすると気分がよくなって、視聴率が上がったり部数が増えたりします。なぜなら、「悪」を叩くのは「善」に決まっているから。――これがメディア商売の基本です。

今回の事件の背景には、体罰による「指導」を容認する日本のスポーツ界の軍隊的な体質があり、それはパワハラが蔓延する学校や会社も同じです。なぜこんなことになるかというと、日本社会が「先進国のふりをした前近代的な身分制社会」だからです。

新卒一括採用という軍隊の徴兵みたいなことをやっているのは、いまでは世界で日本だけです。日本人は「右」も「左」も軍隊が大好きで、だからこそ自分たちにぴったりの抑圧的な組織や社会をつくりだすのです。

もっともこんな「むずかしい」話をしても面白くもなんともないので、誰も相手にしてくれないでしょうけど。

『週刊プレイボーイ』2018年9月25日発売号 禁・無断転

コメントを閉じる

4件のコメント

  1. メディアが分かりやすい対立構造を求めるのは
    今も昔もかわりませんよ。

    要するに視聴者は

    「水戸黄門」つまり「勧善懲悪物語」

    を今も昔も求めているのです。

    単純な前と悪という二項対立を越えたアニメ、
    ガンダムの後始まったアニメ

    「イデオン」

    では、これをさらに進めた話となっていますが
    その結果視聴者に分かりにくく打ち切りになっています。

    結局のところ、どんなメディアも

    「バカ」を相手にした

    商売をしなければならない宿命のもとに生まれているのです。

  2. 新卒一括採用が軍隊的というのはどうでしょう。
    学校自体が一括入学一括卒業なのでそれに合わせるのもある意味効率的かと。
    海外では若者の失業率が高く問題になっています。
    3年で3割辞めるのでも社会人生活を経験するのも意味があるのでは。
    日本では第2新卒とか通年採用とか組み合わせてきているので進歩しているとも言えます。

  3. 橘さん自身が、メディアの送り手として、

    単純な善悪二元論、つまり

    自民党vs民主党とか
    アイドルのどちらが上か?

    みたいなことを発信してきて
    糊口をしのいできたことに
    責任をもたねばならないのです。

    AIC
    ttp://www.alt-invest.com/
    は、まさに日本の投資環境に問題があるから
    Alternative Investment (代替となる投資)として
    海外投資に活路を見出そうとする人のために
    設立したわけでしょ。

    それなのに
    海外投資はしなくてもいい
    ttps://www.tachibana-akira.com/2018/01/8052
    みたいなことをいわれると

    ハシゴをはずされたようなもんですよ。

  4. >学校自体が一括入学一括卒業なのでそれに合わせるのもある意味効率的かと。

    効率を最優先するのが軍隊という組織の特徴で、「卒業後1年間くらい放浪したい」って人はパージされちゃう

    軍隊式でもアメリカ海軍の任務部隊方式を取り入れて、柔軟にチームを「編成」してくれればいいのですが

    日本企業は「編制」にこだわり、空母部隊の指揮官に水雷の専門家を据えて、平然としていますね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

投稿したコメントが表示されない場合は、SPAM判定された可能性があります。詳細はこちらをごらんください。