自爆テロの中核には「信仰」がある 週刊プレイボーイ連載(237)


ベルギーの首都ブリュッセルの同時テロは、空港と地下鉄が標的となり34人が死亡、200人以上が負傷する大きな被害を出しました。直後にIS(イスラム国)が犯行声明を出し、実行犯がパリ同時多発テロとつながっていることも明らかになりました。

私たち日本人にとって、ISという異様な組織を理解する手がかりはオウム真理教です。一般市民を対象とする地下鉄サリン事件を実行したからだけではなく、ISとオウムには、原理主義的な宗教団体がテロ組織に変容していく共通点があります。

オウムは仏教系カルト教団ですが、日本の大多数の仏教徒はテロとはなんの関係もありません。「なにを当たり前のことを」と思うかもしれませんが、イスラーム系カルト組織であるISと一般のムスリムの関係もこれと同じであることを、私たちはおうおうに見失ってしまいます。

それと同時にオウム真理教が、仏教を学びたい真面目な若者たちを引きつけていたことも事実です。

釈迦(ゴータマ・シッダールタ)は2500年ほど前に悟りを説きましたが、仏教ではキリスト教やイスラームのような聖典は定めず、後世の解釈によって仏典が膨大に膨れ上がっていきました。そのなかでオリジナルにもっとも近いのは釈迦の言葉をパーリ語に翻訳したもので、上座部仏教(小乗仏教)としてスリランカやタイ、ミャンマーなどに伝わりました(南伝仏教)。それに対してサンスクリット語の大乗仏教は、釈迦の入滅から5~600年後の紀元前後に成立し、三蔵法師などによって漢字へと翻訳されたものが6世紀に日本に伝えられます(北伝仏教)。

ここまでは仏教史の常識ですが、だとすれば「ほんとうの釈迦の教え」にたどり着くにはパーリ語で上座部仏教の経典を学ばなくてはなりません。これがオウム真理教の「仏教原理主義」です。

いったん“仏教理解の最先端”を体験すると、日本の仏教はデタラメそのものでしかありません。出家した僧侶が妻帯・肉食・飲酒し、寺を子どもに世襲させるなどいうことは、小乗仏教はもちろん大乗仏教でもあり得ませんから、日本の仏教そのものが「破戒」なのです。

オウム事件のとき、メディアは教祖の空中浮遊などを競って取り上げ、そのバカバカしさを暴こうとしました。しかしこれでは、なぜそんな荒唐無稽な宗教に若者たちが引き寄せられるのかを説明できません。

日本の既成仏教は「あんなものが仏教であるはずはない」というばかりで、オウムの信者との対話を頑なに拒みました。その理由は、パーリ語も上座部仏教もまったく知らなかったからでしょう。

こうしてオウムの「仏教徒」たちは、日本の葬式仏教を徹底的にバカにし、教祖と自分たちを絶対化するようになります。それが社会に受け入れられないと、自分たちが「(フリーメーソンに操られる)日本国家」の被害者だと考えるようになり、破滅的なテロへと突き進んでいったのです。

テロ実行犯は社会からの脱落者かもしれませんが、組織の中核には「信仰」があります。武力によってISの領土を奪回できたとしても、「精神の領土」はずっと残りつづけるでしょう――残念なことですが。

『週刊プレイボーイ』2016年4月4日発売号
禁・無断転載

コメントを閉じる

31件のコメント

  1. >テロ実行犯は社会からの脱落者かもしれませんが、組織の中核には「信仰」があります。武力によってISの領土を奪回できたとしても、「精神の領土」はずっと残りつづけるでしょう――残念なことですが。

    だから、橘さんに訊きたいのは、「ならどうしたら良いの?」
    っていうことなのです。

    人類の歴史において、マルチン・ルターからオウム真理教、イスラム国に至るまで何度も
    「原理主義」がテロに変貌する事例を経験しているのにもかかわらず
    「原理主義」への回帰に対する誘引がこれほど強固なのはなぜなのでしょうか?

    いっそのこと、金儲け・現世利益こそが善であるとした「俗物真理教」
    こそを唯一の世界宗教するべきなのかもね。

    教祖は「フェレンギ人」にやってもらって。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%AE%E4%BA%BA

  2. >上座部仏教もまったく知らなかったからでしょう。
    あまりにも日本の仏教界の人を馬鹿にしすぎでは?

    >日本の仏教そのものが「破戒」なのです。
    これも馬鹿にしすぎだと思います。

    大乗は仏教では無いという事が2世紀あたりに色々言われてたように時代によって変る物です。
    (もちろん大乗側は反論してますよ。)

    それに上座部仏教も色々問題を抱えてますし、聞きかじり程度で何が正しいは分かりませんよ。

    まあ橘さんは仏教と言うより釈迦教って感じですかね。
    ちなみに釈迦が生きてる頃から戒律は地域によって変化していたと言う説もあります。
    「破戒」ですねw

  3. 宗教は、別に社会システム維持のための便利な道具ではありません。
    社会や人生の不条理から個人を、個人の精神を救済する思想体系です。
    故に宗教は、そもそも個々人を救済するための反社会的な性質を内包しております。
    この反社会的な性質を隠蔽出来て、社会と折り合いつけられた宗教のみが現代まで生き残って勢力を築いております。
    ゴータマシッタータ王子が国と家族を見捨てたように、ナザレのイエスが律法を破壊する危険なアジテーターであったように。T理教も弾圧される理由がありましたし、K明党が政界で勢力を持つまではSK学会も酷いものでした(今は…?)
    現世利益など宗教がもつほんの一面にすぎません。人間が不合理な存在で人生に不条理が待っている以上、この領域にアプローチできる思想体系はずっと続くでしょう。

  4. だから、宗教でも始祖だけが正しく、後世の解釈のバリエーションや変遷を否定する
    態度というのは、良くないということです。
    ちょうどファーストガンダムだけが正しく、その後たくさん作られたガンダムの多種バリエーション
    を認めないマニアと同じです。

    これに類する話は様々な分野にありますよね。

    くっだらない問題に対して、その前提をずらしてしまうというのが、ポストモダンの功績だったはずです。

    いま、ポストモダンの再興こそが求められているのです。

  5. 近現代の哲学者たちが人生を賭して問うた本質的な問題から目をそらし、茶化し、表層的な流行り言葉遊びに終始するのがポストモダンだと思ってました。以前フロイトなどを無視して良いのかとのようなことをおっしゃってませんでしたかね。

  6. 「精神の領土」小難しい小説や学術エッセイ本のタイトルみたいで良いですね。ウェルベックみたいなハッタリ。橘さんの文章からは色々刺激を受けます。それにしてもリプライは幼稚。「ならどうしたら良いの?」「釈迦教って感じですかね」か…

  7. >近現代の哲学者たちが人生を賭して問うた本質的な問題から目をそらし、茶化し、表層的な流行り言葉遊びに終始するのがポストモダンだと思ってました。

    むしろポストモダンというのは、近現代の哲学者たちが人生を賭して問うた本質的な問題のうち、
    考えてもしょうがないもの(たとえば、神の存在の是非を問うことなど)を
    ずらしてしまうことが主題なのです。

    それを象徴するのが、ニーチェのいう
    「神は死んだ」
    ですよ。

    >以前フロイトなどを無視して良いのかとのようなことをおっしゃってませんでしたかね。

    フロイトにもオカシイところもあるし、読むべきところもあるというだけの話です。

    以前こう書きました。
    http://www.tachibana-akira.com/2014/06/6430

    要するに、ソロスもバフェットもB・N・Fも「株ジャンキー」なわけで、
    普通の人には参考にならないから、私の話(=本)を聞けということでしょ。

    それならばなぜ、人間は投機すなわち「バクチ」を求めるのかといえば、
    それが「死への傾倒、すなわちタナトス」に他ならないからです。

    フロイトのエディプス・コンプレックスはデタラメであるにせよ、
    その他の学説にはいまだに生きているものもたくさんあります。
    特に『性格と肛門愛』および『欲動転換、特に肛門愛の欲動転換について』は、
    日々強烈な便秘に苦しんでおり、ウォッシュレットが欠かせない私にとっては
    出たときの快感を毎朝体験しております。

    >橘さんの文章からは色々刺激を受けます。それにしてもリプライは幼稚。「ならどうしたら良いの?」「釈迦教って感じですかね」か…

    以前にも言ったように、私は橘さんの主催するバザールに出没するテキ屋または香具師なのです。
    テキ屋の口上とかタンカ売は、威勢の良さだけで内容なんかないのです。

    そりゃ私だって商売ですよ、家に帰りゃー女房子供が、腹空かして待ってる。昔の仙人じゃあるまいし、霞の中からスーッと出てきてこんなことしているわけじゃありません。ちゃんとね、ネタ元というところがあって、その道具を借りて店を出しているわけだ。こんな易なんてもので人間の運勢などというものが百発百中で当たるわけがない。あたくしが言っているんだから、間違いない。

  8. 解決できない大モンダイだと思います。「宗教はアヘンだ」と言っておきながら、
    共産主義という合成デソモルヒネ『クロコダイル』を作っちゃったし・・

    宗教はワカラナイ。ワカラナイから宗教です。お釈迦様やキリスト様が実在した、
    という科学的な証拠さえありません。信じているから救われるし、信じているか
    らジゴクに落ちる。私は橘信者ですが、橘教、これさえ私が死ぬまでに有益無害
    なのか、破産して無益有害になるのかはワカラナイのですから。

    人が生まれて死ぬまで、何も確実な事はありません。いつか確実に死ぬことだけ
    が例外です。つまりは、生きていくことはバクチです。スポ選達は正しく、世間
    は偽善者です。バクチ打ちである事に耐えられない人達が、宗教をデッチ上げて
    なにか確実な事があるかのように振る舞い、自分自身がバクチ打ちであることを
    忘れようとする。

    じゃ、宗教行為は死刑にすれば?と言う人が出てくるけど(中共とか中共など)、
    好きでやってて他人に迷惑をかけない(私宅へあんまり訪問しないでね)のなら、
    本人さんの勝手ですわ。でも宗教にはマクロだけしかなくてミクロがないので、
    信者が救われるには、他人も救われるか他人が地獄へ落ちるかというトータル
    に世界が完結しないといけない。本人が勝手に信仰するだけでは終わらない。

    あと一万年、人類は、宗教で癒され、宗教で殺しあい、葬式は宗教で行うと
    思う。「残念なことですが」に同感です。

  9. 原理主義といいますがあの教祖の選挙活動などをみて、「これは本物だ」と入信希望や拝む人達がどれほどいたのでしょう?裁判においても信者が辛い修行をする中ファミレスで食い放題の教祖のカリスマ性を維持する為だけのテロだと、大半の死刑囚を除き幹部連中は愕然とこう悟り判決を受け入れた状態です。結果オウムも破戒です。

    日本がISを理解するには神風特攻隊の方が早い気がしますよ。ISはテロを超えもはや戦争状態で、給料を出してまで戦士を募集中。彼らは原理の元、最新の戦争をしている(褒言葉にあらず)

    神風=ISとするなら無謀と分からずに戦う姿勢は共通点であり、結果論では武力による戦争の終結(連合軍の勝利)と共に昭和天皇を抑え込めた事が日本の暴走停止の大きな要因でしたが、ただISの場合この天皇にあたるのが…アサートの対象、アラーやムハンマドなのでかなり困難だと思います、現存していませんから。何にせよ精神の領土とは上手い表現だと思います。

    常連さんが対策は?と先生に求めてますが、精神の…と締めている以上必要ないと思います。

  10. >常連さんが対策は?と先生に求めてますが、精神の…と締めている以上必要ないと思います。

    だから、問題提起しているのにもかかわらず、「精神の領土」とかいう感傷的な言葉で逃げる
    のはちょっとズルいってことです。

    みなさんもいつ地下鉄サリン事件やベルギーの首都ブリュッセルの同時テロみたいなのに
    出くわさないとも限りません。

    そのひとつの手段として、テレビや映画、マンガやアニメなどによる洗脳状態からの緩和の可能性です。

    私がなぜ、「スタートレック」や「ガンダム」あるいは「寅さん」などのことを引き合いに
    出しているかわかりますか?

    こういった映画やテレビドラマ、マンガやアニメなどが人間の精神に及ぼす影響は
    非常に大きく、それが洗脳からの緩和に使えるのではという希望です。

    スタートレックに出てくるフェレンギ人は当初は悪役として出てきましたが、
    後の作品では融合へと向かっています。

    もっともこれは、「ドラえもん」で「ジャイアンやスネ夫」が
    映画では「良いやつ」に変わったけど、
    テレビアニメではあいも変わらないのが「お約束」ですけど。

  11. ならどうしたら良いの?
    についてですが、敢えて書いていないんでしょう。
    橘先生の本はほとんど読んでいますが、敢えて書かずに読者に考えさせるスタンスをとり、より自分の作品に没頭させる書き方を多用しています。

    橘先生はそのへんのやり方がうまいので、こうしてコメント欄が荒れるのも喜んでみているタイプだと思います。
    そもそも、橘先生は本にしてもツイッターにしても、炎上しやすいタイプの書き手だと思うので、そこが魅力ですよね。

  12. >ではコバンザメくん。君が解決策を示してくれたまえよ。

    だから、そのひとつの手段として、テレビや映画、マンガやアニメなどによる洗脳状態からの緩和の可能性
    を挙げているのです。
    つまりイスラム国であれ、欧州のアラブ系住人ゲットーであれ、テレビや映画、マンガやアニメを利用した
    融和を促す作品を作成し出版・放映してみてはどうかというのが、私のひとつの提案なのです。

    さきほど言った「スタートレック」のオリジナル作品では、まだアメリカで黒人差別が残っていた
    1960年代に黒人女性をレギュラーメンバーとして出演させています。
    ********************************************************
    テレビドラマ初の異人種間キスは『スタートレック』だった! 黒人に希望を与えたウフーラの素晴らしさを語ろう
    http://www.gizmodo.jp/2013/05/kt_star_trek.html
    1966年、日本では『宇宙大作戦』というタイトルで放映がスタートした『スタートレック・ザ・オリジナル・シリーズ(TOS)』。中でもUSSエンタープライズ号の黒人通信士官だった「ウフーラ」の存在が、たくさんの黒人の人たちに勇気と希望を与えたことを知っていますか?

    今回はゴールデンウイークのコラムとして、キング牧師が「ウフーラは黒人の子供たちにとって目標である」と讃えた、ニシェル・ニコルズさんの演じたウフーラの素晴らしさについて語ってみます。
    *******************************************************

    日本のアニメやマンガでは、敵として登場したキャラが味方となり活躍する話がたくさんあります。

    逆に日本でも韓流ドラマなどの影響で、以前よりは韓国・朝鮮に対する差別意識はかなり
    緩和されてきています。 

    だから、イスラム・アラブであっても同様なことは可能ではないか?というのが私の希望なのです。
     

  13. コバンザメさんは寄生虫のくせにどうしてそんなに偉そうなんですか?

  14. うむ、コバンザメくん、真摯な回答であった。

    ちなみに韓国の件は、韓流ドラマで緩和されつつあった意識は、あちらの反日攻勢で一気に巻き戻ったんだがね(そこから慰安婦問題の日韓政府合意でまた柔らかくなってきているが)。世間一般の理解はこちらではないかね?

    つまりISの件も、テロなどという手段を使ってくる限り、いくら映画や漫画で融和をはかっても、醸成された空気はまさに爆弾一発で吹っ飛んでしまうだろう。

    君の提案はとても稚拙でプロパガンダとの境目も曖昧になりそうだが、きちんと答えてくれたことには感謝する。

  15. >ちなみに韓国の件は、韓流ドラマで緩和されつつあった意識は、あちらの反日攻勢で一気に巻き戻ったんだがね(そこから慰安婦問題の日韓政府合意でまた柔らかくなってきているが)。世間一般の理解はこちらではないかね?

    韓国というか朝鮮半島を日本が併合していたというのは、韓国・朝鮮人にとって喜ばしくない
    歴史的事実ですが、従軍慰安婦問題などを声高に叫ぶ反日運動を続けることは、韓国自体にとって
    政治的・経済的にデメリットが大きいと理解されれば、自然と収まってきます。

    日本も同様で、爆泊、爆買いなどで潤う業界にとっては、中国人・外国人大歓迎だったでしょ。
    つまり、経済は歴史的背景やナショナリズムに優先するのです。

    私は年に数回海外に行きますが、日本のマンガやアニメ・テレビ番組が海外に及ぼした影響というのは、
    日本人が想像するよりもずっと大きいことを実感しています。
    海外でテレビで流されているアニメはまず日本のアニメだったりします。

    近年まで、韓国においては、日本の大衆文化を制限してきましたが、解禁にともなって
    反日感情も収まってくるのではと期待しています。

    >つまりISの件も、テロなどという手段を使ってくる限り、いくら映画や漫画で融和をはかっても、醸成された空気はまさに爆弾一発で吹っ飛んでしまうだろう。

    むしろイスラム社会との融合は、キリスト教に汚染されていない日本だからこそ間に入ることが
    可能ではないかと考えています。

    単なるプロパガンダ作品は、すぐに見ぬかれてしまいますが、エンターテインメント作品
    として完成された作品は、洋の東西を問わずに受容されるものです。

    「おしん」がイランで大人気だったりすることを再確認するべきです。
    http://youtubenippnjin001.seesaa.net/article/407924727.html

  16. >つまり、経済は歴史的背景やナショナリズムに優先するのです。

    組織の信仰者や社会からの脱落者は、これには当てはまらないかと思いますが。むしろここから外れた者たちがテロを起こすのでは?と私は思います。

    とはいえ、尖沙咀さんのお考えや意見を丁寧に説明していただいてありがとうございます。私は貴公のアンチでしたので(笑)、あえて言葉遣いを横柄にして煽ってみましたが、誘いに乗らず気持ちの良い回答でした。知識も豊富な方なので、このようにやりとりをしていただければ、コメント欄が荒れることもないように思います。

    ここは橘氏のファンが集まるのですから、氏に対して上から目線で噛みつくようなコメントはやはり目障りだと感じる方が多いと思います。私もその一人ですが、前述のとおり貴公は気持ちの良い議論もできる方なのですから、内容は変えずに「発言の温度」を気遣っていただければと思います。

    嫌なら(コメントを)見るなではなく、場の空気の醸成に一役かっていただければ橘ファンとしてはありがたいです。コメント欄も楽しく読みたいのです。

  17. >ここは橘氏のファンが集まるのですから、氏に対して上から目線で噛みつくようなコメントはやはり目障りだと感じる方が多いと思います。私もその一人ですが、前述のとおり貴公は気持ちの良い議論もできる方なのですから、内容は変えずに「発言の温度」を気遣っていただければと思います。

    だから、『自爆テロの中核には「信仰」がある』という題で書いているからといって、

    >「精神の領土」はずっと残りつづけるでしょう――残念なことですが。
    という結論では、

    結局なんの解決にもならないのでは?

    ということなのです。橘さんも私もいい年なのだから、
    「文学青年の夢想」はもうやめて、
    すこしでも「実効性のある方法」を模索するべきです。

    シャルリー・エブドみたいに真っ向から相手を中傷するようなパロディを描くやり方ではなく、
    あくまで構造に身をゆだねながら、それをあざむくような紙一重のユーモアをもって対応するべきです。

    一つの具体例として、電波少年で土屋敏男氏は
    「アラファト議長とてんとう虫のサンバをダジャレたい!」
    で、実際に松本明子はPLOのアラファト議長に面会させています。

  18. やっぱこの粘着野郎にはなに言っても無駄だねw
    気持ちわる。病気だよ病気。能なしで仕事がなくてヒマなんだろうよ。

  19. 問題提起しただけで解決策を出さないといけないなら誰も意見しなくなりますよ。それに解決策と防止(予防)策は違うし、解決は最終当事者がしないと…ここを政治家達が見てたらいいよ?

    誤解が多いなと感じたのは橘先生に策を迫るだけでなく…まずテロどころかもはや戦争状態にある事。警察含め軍が動いててそれらの最高司令官が仮に、「中東へサブカル拡散作戦を発令する」なんて言えますか?ネット時代だし中東の一部ではアニメとか全然見てるはずですよ。

    怖いのはスーサイドテロリスト以外に他国の文化を排除する輩が出た事。サッカーのW杯予選見た子供を連中は死刑にしたんです。故ビンラディンはアメリカ行って変貌したんです、ビジネス学ばずに信仰を推進したんです、彼らの文化は我々を堕落させると言って。ただ中東に関与しなければいいと主張するテロ集団だったのに、ISは世界へ出始めて他国文化を排除しようと今戦争してるんです。遺跡破壊とかもそうです、日本にもし来られたら当然国宝壊されますよ。

    日本の出番だなんて言ってたら殺されたY氏やG氏と変わりません、戦争中なんだから。信仰心ってサブカルチャー如きで崩せますか?だから精神…って結んでるのであり解決が難しいわけです。それに解決策というなら英語でも発信しなきゃダメでしよ、テロ(戦争)は日本だけの問題じゃないんだから。もし水際対策と先生が言っても、常連さんは必ず批判するでしょ?

    解決策ねぇ~…自爆テロの弱点は、目標に辿り着かない事は当然真の目標に当たらない事、誰も殺せない時が最悪な事。テロリストを水際で捕まえたら誰もいないシェルターなどの中で爆死してもらうんです。成果が上がらなければやがて連合軍の武力に参ったしますよ。恐怖の上に恐怖をかぶせないと勝てません。第二次の時沖縄戦で火炎放射器を見て震え上がったとあるように、戦争は恐怖を与えないtp止まりません(勝てません)。それが出来ないなら相手の本部(指導者がいる場所)を吐かせるか、間接的に上手く本部拠点を聞き出すかさせればいい。

    戦争終結後でサブカルの出番だ~…ならいいですよ、常連さんの意見は、信仰心暴走の防止策程度で、まず戦争終結を世界は求めてるはずなのでサブカルは解決策ではないと思いますが…。

    今のところ信仰心の暴走解決策なんてありません、あればとっくに先生書いてますよ。

    先生が解決策出した場合はそれに対して批判や意見すればいいじゃない。提起で解決策要求は失礼だよ。まして自分は間違ってないと言って他の人の意見に反論ばかりしてたら先生に対する本音は単に、こんなコラムで金もらってるのかって嫌味かひがみにしかとれないよ。解決策のひとつというなら、英語で世界に向けて文章配信するなり自分で漫画作って出して欲しい。他者批判はそ・れ・か・ら・だ。

  20. >やっぱこの粘着野郎にはなに言っても無駄だねw
    >気持ちわる。病気だよ病気。能なしで仕事がなくてヒマなんだろうよ。

    橘さんは最新著「言ってはいけない」でこう書いています。
    >ちなみに私は、不愉快なものにこそ語るべき価値があると考えている。きれいごとをいうひとは、いくらでもいるのだから。

    この言葉を素直に受け取れば、「不愉快な参加者(粘着野郎)の言説をこそ歓迎するべき」ですが?

    >「精神の領土」はずっと残りつづけるでしょう――残念なことですが。

    は、「詩的な文学表現」としては上出来(というよりさすがだな!)と思いますが、
    現実問題への処方箋としてはあまりにも無意味・無責任では?と危惧しているのです。

    仮に村上龍の「半島を出よ」が起こって、福岡が北朝鮮に占領されてしまいました。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%8A%E5%B3%B6%E3%82%92%E5%87%BA%E3%82%88
    少年たちはいずれも過去に凶悪犯罪を犯すなどの暗い過去を持っていた。イシハラや少年たちは、初めのうち高麗遠征軍に好感を抱いていたが、やがて高麗遠征軍を打倒するべく動き出す。

    そのとき「精神の領土はずっと残りつづける!」とか言ってテロリストを鼓舞するのでしょうか???

  21. 橘さんの書かれているのは、あくまでも「不愉快に聞こえる論理」のことで、不愉快な「人物(参加者)」を歓迎/許容せよなどとは言っていませんね。

    あなたの場合は論旨ではなくマナーや性格や行動などに対して批判が起きているのですが、何でもご自分に都合のいいように解釈するのはおやめになった方がいいです。

  22. >あなたの場合は論旨ではなくマナーや性格や行動などに対して批判が起きているのですが、何でもご自分に都合のいいように解釈するのはおやめになった方がいいです。

    この掲示板で見えるのは、文字だけなので、相手のマナーや性格や行動などがわかるというのがまず間違いです。

    自ら「私はいい人」と言う田母神氏は本当に良い人ですか?
    http://ironna.jp/theme/537
    外遊費に2億4千万円も使う舛添要一都知事は本当に良い人ですか?
    http://abhp.net/alacarte/Alacarte_812000.html

  23. >この掲示板で見えるのは、文字だけなので、相手のマナーや性格や行動などがわかるというのがまず間違いです。

    文章での議論にマナーがあるのは当然です。何を言っているのですか?
    それにこれだけ長い間、大量に投稿しているのですから、文章からにじみ出る性格もわかろうというものです。尖沙咀氏の幼稚で無礼な他者への態度は完全にマナー違反だと思います。

    田母神氏や桝添氏の話など、何の関係もありません。文字数の無駄遣い。
    そうやって自分の主張ばかり通そうとするから、他者批判ばかりで論理破綻していくのですよ。

  24. >文章での議論にマナーがあるのは当然です。何を言っているのですか?
    それにこれだけ長い間、大量に投稿しているのですから、文章からにじみ出る性格もわかろうというものです。尖沙咀氏の幼稚で無礼な他者への態度は完全にマナー違反だと思います。

    実は私はAI(人工知能)で、人間ではないのです。と答えたなら、どう返答するのですか?

    やっぱり掲示板の言葉のやりとりだけで、相手のマナーや性格や行動などがわかるというのが
    まず間違いです。

    機械に人格やマナーがあるわけはありません。

    「チューリングテスト」は機械が人間に化けているかどうかをテストする方法ですが、
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88

    「逆チューリングテスト」というのはありえません。なぜなら、
    機械の出力をそのままコピペすればいいわけですから。

    論理破綻しているのはあなたですよ。

  25. >解決策ねぇ~…自爆テロの弱点は、目標に辿り着かない事は当然真の目標に当たらない事、誰も殺せない時が最悪な事。テロリストを水際で捕まえたら誰もいないシェルターなどの中で爆死してもらうんです。成果が上がらなければやがて連合軍の武力に参ったしますよ。恐怖の上に恐怖をかぶせないと勝てません。第二次の時沖縄戦で火炎放射器を見て震え上がったとあるように、戦争は恐怖を与えないtp止まりません(勝てません)。それが出来ないなら相手の本部(指導者がいる場所)を吐かせるか、間接的に上手く本部拠点を聞き出すかさせればいい。

    自爆テロが厄介なのは、いくら恐怖心を煽っても、
    「死後に天国に迎えられる」
    と洗脳されていることなのです。
    だから、いくら恐怖心をあおっても無駄です。

    「死後に天国に迎えられる」ことは、
    それが単なるおとぎ話に過ぎないことはわかっていても、
    それを直視することができないところが人間の性なのです。
    *******************************************
    スタートレック ヴォイジャー
    第80話「大いなる森への旅」 Mortal Coil
    というエピソードがあります。

    http://www.usskyushu.com/ds9/voy80.html

    イスラム国の戦士にこそ、このエピソードを見てもらいたいと思います。

  26. >>「死後に天国に迎えられる」ことは、
    >>それが単なるおとぎ話に過ぎないことはわかっていても、
    >>それを直視することができないところが人間の性なのです。

    こう書くと、人間の性というものが進化か何かによって変われば、
    もしくは優れた教育や洗脳で問題は解決するとも考えられそうですが、
    正しくは、

    「死後に天国に迎えられる」ことは、
    それが単なるおとぎ話に過ぎないかどうかは、
    生きているうちには決して判らない。

    です。

    もちろん結論は、尖沙咀さんと同じで、
    いくら恐怖心をあおっても無駄です、になりますが。

  27. だから~、こういうレベルの反論しか出来ないんじゃ結局橘先生の書いてる事に何一つ批判ないよね?自爆テロ減らないでいいよね?これは戦争だって言ってるじゃん、テロ防止の次元じゃないんだよ。どちらがいかに恐怖を与えて情報を得て降伏させるかなんだって、現状の把握しなきゃ。テロだ~逃げろ~なんて言ってるから邪悪な信仰心が薄れないわけよ。
    戦士の中にはサブカル知ってる連中もいるよ、だけど悲しいかな…それらを破壊するのが目的って集団なんだよ。ここでの議論やリンク貼りはいいから、常連さんは中東で漫画売りこんでどれだけ防止効果があるか実証してきなよw

  28. >どちらがいかに恐怖を与えて情報を得て降伏させるかなんだって、現状の把握しなきゃ。テロだ~逃げろ~なんて言ってるから邪悪な信仰心が薄れないわけよ。

    他の人も言っているように、死を覚悟した「自爆テロ」や「カミカゼ特攻隊」にはどんな恐怖心をあおっても
    無駄です。

    逆に「東京ローズ」や各種反日プロパガンダはある程度の効果はありました。
    http://www.geocities.jp/torikai007/pic-Ajapan.html

    かつて「文学」が担っていた「精神の領域」をテレビや映画、マンガやアニメなどが
    人類の大部分を占めている現在、これらを使わない手はないですよ!!!

  29. 呉智英先生曰く、

    思想家の一個の人格を離れたとたん、思想はばらばらに分かれ始める。仏教だろうと、キリスト教だろうと、国学だろうと、マルクス主義だろうと、あらゆる思想が免れ得なかった宿命が、人類最初の思想家である孔子の思想に既に現れているのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

投稿したコメントが表示されない場合は、SPAM判定された可能性があります。詳細はこちらをごらんください。