ワールドカップで日本と韓国が勝てなかった“共通の理由” 週刊プレイボーイ連載(156)


ドイツの4回目の優勝でサッカーワールドカップの幕が閉じました。開幕前はスタジアム建設の遅れや反政府デモが危惧されましたが、「王国」ブラジルの凋落を象徴する7失点の衝撃も含め、今大会も世界じゅうを沸かせたことは間違いありません。

しかしそんななか、これまでになく大きな期待を背負った日本代表は予選リーグで1勝もできずブラジルを去ることになりました。日本がさらに強くなるためにはなにが足りないのでしょうか。

さまざまな提言があるでしょうが、ここで参考になるのはスイス代表です。

かつてヨーロッパの強豪だったスイスは、1970年代から欧州予選での敗退を繰り返す失意の時代を迎えますが、2006年からは3大会連続でワールドカップに出場し、世界ランクも最高6位まで上がりました。今大会はベスト16の激闘でアルゼンチンに延長の末1対0で敗れましたが、サッカー強国として復活したことは誰もが認めるところです。

人口800万人のスイスは世界でもっともゆたかな国のひとつで、サッカー以外に貧困からはいあがる術のないアフリカや中南米とはちがいます。スイス代表は、屈強なディフェンダーはいるものの鈍重なチーム、という印象でした。

そんなサッカーが変貌するきっかけは冷戦の終焉でした。

ベルリンの壁が崩壊して東西ドイツが統一されると、東欧の共産諸国が次々と民主化してヨーロッパは動乱の時代を迎えます。そんななか、歴史的に複雑な民族問題を抱えるユーゴスラビアの統治が崩壊し、ボスニアやコソボで凄惨な内戦が勃発しました。こうして1990年代から、多くのひとびとが故郷を捨ててヨーロッパ諸国へと逃げ延びることを余儀なくされます。

スイスも積極的に難民を受け入れた国のひとつで、これが鈍重なサッカーを劇的に変えました。

スイス代表のメンバーを見ると、ジャカ、シャチリ、セフェロヴィッチなどの名前が並んでいます。アルゼンチン戦のスターティング・イレブンにはスイス以外にルーツを持つ選手が8人もおり、そのうち4人は旧ユーゴスラビア出身の移民1世です。彼らは子どもの頃に紛争を逃れてスイスに渡り、異国の地でサッカー選手としての才能を開花させたのです。

現在のスイス代表はスイス系と移民の混成チームで、中盤と前線は「東欧のブラジル」と呼ばれた旧ユーゴスラビア勢が担っています。このようにして屈強なディフェンスと俊敏な攻撃陣をあわせ持つ理想的なチームが生まれ、2000年代に入ってからの快進撃が始まりました。

それに対して日本代表は、ほぼ全員が日系日本人で構成されています。やはり1勝もできずに敗退した韓国代表のメンバーも韓国系韓国人ばかりです。

シリコンバレーには世界じゅうから文化的な背景の異なる優秀な若者たちが集まり、その多様性からさまざまなイノベーションが生まれています。優勝したドイツをはじめ、オランダやベルギーなどヨーロッパの強豪国は移民に支えられています。

これが強さの秘密ならば、日本の敗退の理由は“純血”にあるのかもしれません。

『週刊プレイボーイ』2014年7月22日発売号
禁・無断転載

コメントを閉じる

19件のコメント

  1. 精神面で弱いのかもな。
    茶髪、金髪にして、チャライのを止めたらどうだ?

    女子サッカーなんか、お猿じゃないか。w

  2. >これが強さの秘密ならば、日本の敗退の理由は“純血”にあるのかもしれません。

    「国技」である相撲の上位をモンゴル人が占めている現在、安易に外の血を入れる
    と競技自体の魅力が薄れてしまう可能性があります。

     高校野球の魅力は、「地元の高校」が甲子園で活躍する様が、ある程度占めていることは
    否めないと思いますが、現実には高校の段階で有力選手をどれだけ引っ張ってこれるか
    にかかっています。
    たとえば、田中将大もダルビッシュ有も大阪出身ですが、それぞれ高校は北海道と
    宮城の学校です。その後プロ野球から大リーグへ進んでいますね。

    サッカーでも高校の段階から国内外から有力選手を引っ張ってきたらそれなりに
    活躍するかもしれませんが、「おらが地元」的な魅力はどんどん薄れてしまいます。
    プロ野球もJリーグも地元チームを応援する意義ってなんでしょうか?

    パトリオティズムの意義についてもっと深い考察をお願いしますね。

  3. 面白いとは思いますがちょっと強引な推論だと思います。
    4年前の大会では日本、韓国がベスト16だった一方スイスはグループリーグ敗退、
    その時と人種構成は同じだと思いますし

  4. 一理あるでしょうが、
    サッカーの勝利の為に国の政策を最適化させるわけにはいきませんよね。
    サッカーは疑似戦争。世界観のぶつかり合いです。

  5. 橘先生の「バカが多いのには理由がある」をちょうど読んでいます。
    その中には「複雑な問題を直感で解こうとする~直感的な解法で、正解に辿り着く可能性はほとんどありません」と書かれておられますが、なんとな~く今回のコラムの結論(?)は、これに近くないかなぁと感じたのは私だけでしょうか…。

  6. 「あのふざけた名前のガイジン監督はヤメロ!なぜ日本人の監督にしないんだ?」
    と、オフサイドルールも知らない後期高齢者の方が数人お怒りになっていました。
    純血のオールジャパニーズチームを望む声は強いです。

    日本や特に韓国は、儒教国なので全体の為の個人という無意識が働きますから、
    ”怒涛の攻撃”が上手に出来ません。つい「出しゃばってはイケナイ、皆んなの事
    を考えて動かないと・・」と、監督の方に目が行ってしまうのです。高校野球の
    バッターが一球ごとにベンチの方を見るのと同じ心理が働くのです。中国も入れ
    た儒教国は、トップがほとんどの権限を持ち、下の者は受動的に従うだけです。

    サッカーのようなその時々が勝負の分かれ目になるような世界では、まず個人判断
    で動いて次に回りが判断してまた個人判断で返す、という仕掛けが始めに必要です。
    相場でも、得するか損するかワカラナイけど打診買いして反応を見ないことには何
    も始まりません。イチカバチカの個人行動がまず要るのです。

    そうなると日本にいくらサッカー移民を受け入れても、決して強くなれないと思い
    ます。流儀も、儒教を捨てて完全ユダヤタルムード式にでもしないと勝てないでし
    ょう。相手選手の背中にワザと飛び膝蹴り入れても、審判から見えなければそれは
    反則ではあり得ないのです。ガイジンはそもそも儒教式が苦手で、大相撲でも朝青龍
    がとっととモンゴルへ帰って行きました。

    で、ようやく勝てるチームが誕生したとして、このチームって日本人に愛されるの?
    と言えば、ガイジンの監督にさえ立腹していた彼等は、多分・・? それでも現金
    なもので勝てば官軍として、一般日本人までワールドカップ日本優勝に沸き返ると
    思います。あと二万年ぐらいかかりそうなんですけど。

  7. ケニア留学生の駅伝。
    ハワイ→モンゴル大相撲。
    もはや国別対抗とは思えないラグビーW杯。
    「元大リーガー」に金だけとられるプロ野球。
    サッカーも「ラ利瑠れ呂」のブラジル帰化選手いましたね。

    W杯限定の「助っ人」が日本には向いているのか…

  8. これから日本は高齢化が進む。少子化も進む。人口も減る。
    なら一層の事、店を減らせばよい。どうせ、人口のほとんどはサッカーなんか見に行かない、地元にプロチームがあることすら知らない。
    W杯があるからマスコミの良い餌になっただけでマスコミは馬鹿をテレビの前に座らすことが出来たわけだ。次回は付き合う必要はない。
    そんなサッカー、一部の熱狂ファンにまかせて、強化案なんか諦めてしまえばいいのでは。別にサッカーがなくてもあすの夕食が寂しくなるわけではないし。サッカーは人口の増えている新興国や、移民や低所得者層の多いにスペイン、イタリアにまかせよう。

  9. 要するに、下手なんだろうと思う。

    シュートの回数は増えたので、後は技術を磨くだけじゃないの?

    前はシュートの回数も少なかったので、勝てるわけがなかったけど・・・

  10. 移民を受け入れても、移民選抜と日本人選抜が同等のプレーレベルにいなければ意味はありませんよ。

    じゃ、あえて将来移民選抜のみで固まったとしよう…その時点で政治含め社会情勢は純血世代なんておらず彼ら移民世代から淘汰されてますね、公明党や天皇制もやがて・・・くわばらくわばら。韓国は、自国から離れたいのが圧倒多数で彼らが逆に移民になる可能性大。

    要は、移民受け入れの「デメリット」を隠した議論は乱暴すぎるでしょう、たかがサッカーのみでw革新と強化を望むなら、まぁ混血を徐々に日本に増やしつつ日本の民族・文化的背景を変えるのが有効な気がします、サッカーだけじゃなくて。次に移民を気軽に受け入れられる国際感覚や二ヶ国語を設定出来る器量が将来の日本人にあるかないか、法律を制定する前に・・・今の政治家にないから当分無理でしょうw

    ただ彼ら(一部の)移民のすごさは、特に黒人系が白人系主体の土壌のスポーツで這い上がっている事でしょう。二世・三世と多数の同族が差別や淘汰を乗り越えその中から這い上がる。その方々はある意味エリート級です、長い歴史を重ねながらの。決してシリコンバレーの例と同等ではない

  11. スポーツにも階級がある。

    サッカーは被支配者のスポーツ。
    虐げられた底辺貧困層のもの。
    その分、ある種の「狂気」を内包している。

    支配者側からすれば「ガス抜き」のひとつ。
    底辺貧困層は、これで不平不満をぶっとばす。
    芸能もまた、同じ。

    ごくろう。

  12. ようするに政府与党自民の政策である移民政策をすすめてるんだよね
    サッカーネタとみせかけて判断力のない連中に植え付けようということかな

    過去のコラム読んでも、政府与党自民の代弁者のようだね

  13. サッカーで勝ちたかったら移民を入れろ?その前に国が潰れますよ。第一移民だらけのサッカーチームが日本代表であれば、また各国の代表も移民だらけならワールドカップの意味がないでしょ。純粋な日本人の血が流れてる選手が代表だから日本国民は熱狂するのです。それにもし純潔が敗因の要因ならばなでしこジャパンはどう説明する?日本人だけで世界でトップになりましたけど?支離滅裂です。要はこの記事のバックにいるのは何でもかんでも移民政策に繋げる反日勢力であり、移民とTPPで日本は潰れます。そして民族浄化以外で移民で成功した国など何処にもありませんよ。

  14. >そして民族浄化以外で移民で成功した国など何処にもありませんよ。
    まあ、アメリカはどんな分野でもトップクラスの人材を集めるのに成功していますが、
    それは「社会福祉が貧弱」であることが不可欠だったりします。

    本当に移民自由化を考えるならば、社会福祉の大幅な縮小(医療保険・年金廃止も含めて)
    を実施する必要があります。

  15. 投稿諸兄の、ご意見さまざま。

    が、政府・財界に於いては、移民政策は「既定路線」。
    移民・壱千万人プランは、既に走り始めております。
    安価で使い捨て可の、日本再生のための切り札。

    泣いても笑っても、既定路線でございます。
    ごくろう。

  16. 優秀な人間は呼ぼうにももう日本に来ないよ。
    給料は安いし、物価は出身国に比べたら高い。それに、優秀な人材、使えそうな人材は他の国も欲しいからな。さらに日本の優秀な人間もこれ以上税金が高くなると流出しかねない。

    大量の爺さんかかえて公園で3丁目の夕日を眺めながら過去を振り返るのもそれはそれで良いかと。みんなで貧困やれば怖くないだろ?フィリピンみたいに。

  17. 国家が貧しくなる、ということは、
    どういうことか!
    お分かりかな?

    一事例として挙げれば、
    あらゆる社会保障給付が減少する、或いは無くなること。

    公的年金をはじめ、医療保険、介護保険、雇用保険
    などなどの社会保障給付が貧困になる、
    いうことである。

    つまり、これらの給付の減少・消滅による不足は、
    国民各層各個人で自己負担されたし、自衛されたし。
    国家には、もはや財力は無い、ということである。

    俗に言うところの「ない袖は、ふれん」と。
    国家の貧窮も、ここに極まり、である。
    ・・・三丁目の夕日クンで、しのげるかな?
    如何。

    ごくろう。

  18. 純血などの問題ではなく、地域の問題(単にアジアが弱いだけ)です。

    >優勝したドイツをはじめ、オランダやベルギーなどヨーロッパの強豪国は移民に支えられています。

    あくまでサッカーが盛んな地域内、もしくは、身体能力が際立っているアフリカ系の移民に関してでしょう。アジア系の移民が活躍していましたか?
    日本が移民を受け入れたところで、どーせほとんどアジアからの移民でしょうから強くならないですよ。中南米、東欧、アフリカからの移民を積極的に受け入れたら強くなるかもしれませんね。

    日本代表チームの問題は、アジア予選と本線で同じサッカーができないことです。サッカーは相対的なスポーツですから、弱者は自分達のサッカーを選べないのです。
    いつもと同じサッカーでも勝てるというのは絶対的な強者で、前大会のスペインぐらいではないですかね。

    私はいいサッカーをみたい派なんで、ナショナルチームの8割が移民でもいいサッカーするならみますけどね。

  19. サッカーで純正日本人が勝つことがありそうだ(?)と思うことが(思わせること)が
    堂々と報じられていることが信じられない。
     あの青虫の増殖によって誰が得(損?)をするのかを考えるとぞっとする。
    もっとやることあるだろうにと思うのはおじさんになった証拠かもしれない。

    体育人から言わせればマラソンと柔道以外は太刀打ちでいないのは当然の事実。
    楽天の優勝とサッカートーナメント進出は楽天優勝の確立のほうが数倍高い。特需需要のため。

    一つになって応援するれば勝てるかもしれませんね。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

投稿したコメントが表示されない場合は、SPAM判定された可能性があります。詳細はこちらをごらんください。