福島原発事故から3年を経て、「責任」についてあらためて考える


東日本大震災と福島第一原発事故から3年ということで、Yahoo! Newsの企画で3月6日に原発事故現場を見学する機会を得た。訪れたのは汚染水を浄化する多核種除去設備(ALPS)、汚染水を貯蔵する溶接タンクの建設現場、使用済燃料の取り出しが進む4号機のオペレーションフロアと1/2号機の中央制御室だ(いずれも新聞やテレビなどで繰り返し報道されている)。

東京電力の説明を私なりに理解したところでは、原発事故の収束作業の現状は次のようなものだ。

(1)1500体を超える使用済み核燃料が保管され、事故直後に火災が発生して核燃料プールの健全性が不安視された4号機では400体の使用済み核燃料が順調に取り出され、今年末に作業が完了する予定。

(2)水素爆発によって建屋の上部が吹き飛んだ3号機では、クレーンによるガレキ撤去作業が完了し、現在は使用済み核燃料を取り出すための準備作業が行なわれている。

(3)1、2、3号機の圧力容器と格納容器、および1~4号機の燃料プールは注水によって冷温停止状態が維持できている。

(4)その一方で、原子炉格納容器の底部に溶け出した燃料デブリは現時点でも取り出しのための技術的な目処は立っていない。その前段階として格納容器の水漏れ箇所を特定・補修しなければならないが、放射線量が高く作業員が近づけない状況は変わらない。

(5)格納容器から漏れ出した汚染水を淡水化して格納容器に戻す循環システムは機能しているが、それ以外に1日平均400トンの地下水が流入し、大量の汚染水を生み出している。

(6)汚染水対策として、トリチウムを除く核種を除去するALPSの本格稼動に目処がついた。導入予定の高性能ALPSを加え、順調にいけば1日800トン程度の汚染水の処理が可能になる。また水漏れ事故が多発したフランジ接合のタンクをより強度の高い溶接型タンクに置き換え、1000基(約80万トン分)の増設を計画している。

(7)汚染水問題が深刻なのは間違いないが、上記に加え地下水の汲み上げや遮水壁(凍土造成)が実現すれば技術的に管理可能なところまで見えてきた。

多核種除去設備ALPS/写真提供Yahoo! News
多核種除去設備ALPS/写真提供Yahoo! News
コメントを閉じる

15件のコメント

  1. 日本は法の支配がない無責任国家だと思う。日本人の苦難はここに帰結する。

  2. 私ら8割組は良くも悪くも情緒的だから責任の追及が出来ないんでしょうなぁ。

  3. 人々の原発に対する姿勢は、投資(将来の不確実性)に対する姿勢によく似ていると思います。

    1.原発反対派=銀行預金(国債)信奉派
    あらゆるリスクを嫌い絶対安全な資産を信奉する人たち。

    2.原発賛成派=仕組債購入派
    原発を稼働すればこんなに利益が出たはずだ、とよく主張しています。
    利益ばかりに着目し、最大損失やエクスポージャー、利益の源泉である技術的な話はなぜかあまり語りたがりません。

    3.自己発電派=個人株式投資家
    個人宅で太陽光発電やガス発電をはじめる独立心旺盛な人たち。

    不確実な将来に対してどう対応するかは人によって異なるのですから、
    個人の指向に応じて電力会社を選べるようにしたらいいと思います。
    幸いなことに、自民党も民主党も発送電分離には賛成です。
    従って、原発反対派、原発賛成派もそれぞれの指向する電力(発電)会社の株式を買い、その会社の電気を購入すれば良いと思います。
    これこそ自由主義経済の姿ではないでしょうか。

    どれをやったら正解だというのは事後的にしか分かりません。
    しかし、不正解は事前に分かります。
    それはロスカットポイント(出口戦略)を定めず、だらだらと悪化する事態を先延ばしすることです。

  4. 日本人の特徴とかいって先の大戦とかをよくあげるけど
    アメリカだってベトナム戦争の責任の追及してないし
    今オバマが中東から手を引きはじめてるけど結局大量破壊兵器は見つかってないし
    アメリカ人の特徴は無責任なんですかね

    エンロンなんてあれだけの大企業があっという間に倒産したし
    アメリカ人の特徴は無責任なんですかね

  5. 石油、天然ガスが無いに等しい国が、安定して電力を得るには、
    今のところは原子力発電でしょうな。
    輸入燃料に依存し過ぎるのは、危険かと。

  6. 「本来、責任を取るべき者を免責してしまったがために」とあるが、これは違憲ではないのか?
    何十万人が大小被害を受けたというのに、刑事罰を受けたものが誰一人いないなんておかしい。

  7. 無責任はスバラシイ。イイトコ取りして、イヤな責務は他人にブン投げる。
    思えば、このスバラシイ無責任特権をより多く得る為に、塾へ通い理不尽
    な受験をしてシューカツし実務そっちのけでエライさんにヨイショする。

    日本でエリートと言うと、間違いなく無責任ポストについている。そりゃ
    ムラ社会だからと言われるけど、実際の江戸時代のムラ名主などは藩主に
    直訴したりして首刎ねられてる記録も多い。無責任の蔓延は明治中期ごろ
    からじゃないのかな。

    それまでは鎖国して、身分制によりド貧乏だった多くの百姓風情が大日本
    帝国ゴッコをするうち、かつての支配者層の武士になった気分で、下々の
    ものを支配していい気になっていった。下の者は上を支えるのは当然だと。

    無責任が出世の代名詞になり、大多数の国民が無責任ポストを望んで競争
    している中で「無責任はダメ!」だなんて、それこそソー◯ランドで相手
    の娘に「キミはどうしてこんな所で働いているのかね、人生は一回きりだ
    ぞ、真面目に生きるんだ」と◯ン◯ン丸出しで説教しているオヤジそっく
    りです。(植木さんに、この役をして欲しかったなぁ)

    ノブリス・オブリージュで、責任を果たした者が最大利益を得られるような
    仕組みが日本社会に埋め込まれないと、ずっとこのままでしょう。

    霞ヶ関の連中はそんなことさせないと思いますけど。厚労省なんていったい
    自国民を何人コロシているのか、なんか処分があったとは記憶にありません。
    今回、全電源喪失の可能性のある装置に、お墨付きを与えたのはダレでしょう。
    銀行の債権を保護するとしたのはダレでしょう・・

  8. 国策として原発を推進してきたのは日本の政府です。その政府を選んだのは有権者である国民です。責任は、国民みんなで負わなければならないと思います。ですから、少なくても以下の2点について、第三者機関による徹底的な調査と分析、情報公開が必要であると考えています。

    ①福島原発の事故はどうして起きたのか・・・という原因の追求と今後の対応策
    ②事故直後の東電や当時の菅政権の事故への対応は、適切だったのか・・・の検証と責任追及

  9. 書くだけ書いて、自分の責任は蚊帳の外みたいなライターにいわれてもねぇ

  10. 法治は徳治を基盤とするはずでしたが、米国の不徳を看過するうちにそのことを忘れてしまったとしか見えません。法治の上に徳治を展開できる、などという思い上がりを我々現代人はいったいどこから得たのでしょうか。法的責任がなければ道徳的責任もないなどという詭弁を「知恵」と形容してしまっては、今後人間の道徳は地に堕ちるばかりです。

  11. 仰るとおりとは思いますが、失礼ながら事実を無責任な立場で述べられて何か具体的な行動をとられていないのであれば、本質的に他の人と大して変わらないのでは?
    たぶん大勢の人も先生のように的確に表現できなくても漠然と気づいている事でしょうし。
    橘先生のファンなのに生意気言って申し訳ありません。
    でも、問題の責任がとられず根本から解決せず不完全な社会のままなのは、程度の差はあれどこの国も同じだと思います。
    私は底辺の凡人なりに些細なできることで日本社会に貢献したいと思います。
    まあ、福島産や被災地の商品取り寄せて買ったり、震災ボランティアやったり予備自衛官補やったり消防団やったりとほんとしょぼいレベルですが、、、

  12. あれ?この責任論の分析、どこかで見たことあるぞ?
    …とおもったら、バブル処理の時のそれと瓜二つではありませんか。
    丁度橘先生の海外投資本に私がハマったのと同時期でした。あの処理もひどかったですね。
    結果はともかく責任論的には。
    コメント4.で山田 さんがおっしゃっておられますが
    アメリカでもエンロン、イラク戦争、リーマンショック、責任をとったケースなどほとんだありません。日本特有の事情もありそうですが、日本だけ無責任というわけではないようです。
    資本主義は、本質的にはフィクションで、限定責任を中心としているからでしょうか。

  13. 無責任社会であることは国民が納得で、
    そういう制度設計になってるんだし、
    原発の被害も事実上無かったんだから、それでいいじゃないですか。

    原発を稼働すれば防ぐことのできる外貨流出は年3兆円、
    一方、1000年に一度の超大震災があって、
    第二世代のオンボロ原発が案の定事故っても、
    村が3つ無くなるくらいの被害でしかない。
    唯一の被害は、「ふるさとを失った可哀想な村人がいる」ことだけです。
    昨年頃まではここでも、いずれ東日本が全滅でもするかのような妄想の
    書き込みがありましたが、結局、事故の放射線由来の健康被害はゼロでしたよね。

    誰かが責任をとるということになれば、
    放射脳なおバカさんが沖縄へ逃げたことによる滞在費みたいな
    ナンセンスクレームまで対応するハメになり、それでは誰も引き受けず、
    国民全体の利益に対してはマイナスです。
    誰も責任をとらない体制でイケイケドンドンするのが
    最善なのです。

  14. 未だに「東電の責任」とか言ってる人は何なんでしょうね?
    菅総理が東電乗り込んだ時「東電潰さない、責任問わないから逃げ出さず全力で事故収束してくれ」みたいなこと言っただろうと容易に推測できるでしょう、現状その通りに推移しているんだから。

  15. 諸行無常の国なんで、
    誰かの責任とかシステムの欠陥なんて考えるだけ無駄。
    いつも通りの日常をまったりと過ごせれば、それでいいんじゃないですか。

    去年一年間の貿易赤字が12兆円とか、わらかすけど、
    原発1基稼働すりゃ、1000億円の国富流出を防げるそうだ。
    なら120基も動かしてやりゃ、それでぜんぜんおk。だろ?

    安全基準とやらで事故が防げりゃ苦労しねー。
    大爆発した福島第一と、何にもなかった福島第二の運命を分けたのは、ようは【気合】の差だろ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

投稿したコメントが表示されない場合は、SPAM判定された可能性があります。詳細はこちらをごらんください。

管理スタッフはコメント欄への投稿をしません。管理人を詐称してのコメント投稿はおやめくださるようお願いいたします。