尖閣問題は未来永劫つづいていく 週刊プレイボーイ連載(61)


石原東京都知事が尖閣諸島購入の意向を明らかにしたことで、日中間の緊張が増しています。このやっかいな問題について目新しい提案ができるわけではありませんが、ここではなぜ領土問題の解決が困難なのかを考えてみましょう。

国家のもっとも重要な役割は、国民のために「国益」を守ることだとされています。当然だと思うでしょうが、「国益とはいったいなにか」を問われるとこたえに窮してしまいます。

TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)問題では、参加を阻止することが日本の国益だと主張するひとたちがたくさんいます。彼らの主張では、TPPはアメリカの陰謀で、日本が加盟すれば農業は壊滅し、医療保険は崩壊し、金融市場は外資に乗っ取られてしまうのです。

それに対して、TPPに参加することが日本の国益だというひとたちもいます。彼らは、市場がますますグローバル化するなかで日本だけが貿易自由化に反対していては、いずれ世界の孤児になってしまうと警告します。

原発問題でも、「国益」をめぐって議論は激しく対立しています。

原発反対派のひとたちは、原発の再稼動をひとつでも認めれば国民の生命が危険にさらされると危機感を募らせます。その一方で、電気料金の大幅値上げによって国内の製造業が壊滅し、空洞化で雇用が海外に流出してしまうと考えるひともいます。

消費税問題はどうでしょう。

増税に反対するひとたちは、日銀が国債を引き受けて市場に大量のマネーを供給すれば日本経済はデフレの病を克服し、ふたたび経済成長できると主張します。消費税引き上げを支持するひとは、そんなことをすれば国家財政が破綻して、日本はギリシアのように極東の貧しい国に落ちぶれてしまうといいます。

このように、あるひとにとっての国益は、別のひとにとっては亡国の道です。両者は激しく憎み合っていて、妥協はもちろん話し合うことすらありません。

現代の政治学では、「国益」というのは国家の名を借りた「私益」のことだとされています。

TPPで安い外国産農産物が流入する農家にとっては参加阻止が国益で、外国企業と同じ条件で競争したい製造業にとっては早期の参加が国益です。増税で年金や医療などの社会保障を維持することが国益だと考えるひともいれば、徹底した歳出削減によって税金を引き下げることが国益のひともいるでしょう。

しかし国益のなかに、ただひとつだけ国民の全員が同意するものがあります。それが領土です。

「北方領土は返ってこなくていい」とか、「日中友好のために尖閣諸島は中国に割譲しろ」と主張する日本人はいません。国民の利害が多様化し、政治的な対立が先鋭化するなかで、領土こそが国家をひとつにまとめるかすがいになるのです。

しかしこのことは、領土問題が原理的に解決不可能なことを教えてもくれます。ロシアや中国の国内でも私益が激しく対立して、権力の基盤を揺るがしています。だからこそ、“唯一絶対”の国益である領土問題ではわずかたりとも譲歩できないのです。

東京都が購入しようが、日本政府が国有化しようが、尖閣問題が解決することはありません。国家が存在するかぎり、領土をめぐる対立は未来永劫つづいていくのです。

 『週刊プレイボーイ』2012年8月6日発売号
禁・無断転載 

コメントを閉じる

34件のコメント

  1. > 「北方領土は返ってこなくていい」とか、「日中友好のために尖閣諸島は中国に割譲しろ」と主張する日本人はいません。
    そうでない日本人もいるみたいですよ
    六本木で働いていた元社長とか

  2. >「北方領土は返ってこなくていい」とか、「日中友好のために尖閣諸島は中国に割譲しろ」と
    >主張する日本人はいません。
    六本木で働いたこともないし、社長だったこともないけど、今更、北方領土が返ってこなくても
    いいんじゃないかと思うし、もめるぐらいなら尖閣諸島は放棄すればいいじゃない、と思います。

    あ、私が「非国民」ってことですかね?

    というより、国家という概念自体に実感が湧かないので、オリンピックで日本が勝っても何も感じません。

  3. 新社会党とかいう団体は「尖閣は日中共同開発」とか言ってます。

    韓国が「対馬は韓国領だ」と言ってきたら(実際言っている韓国人がいるようですけど)、
    対馬も共同開発するのですか?と原和美とかいう人に誰か聞いてみてほしい。

    まあ、どうでもいい話ですが。

  4. 将棋の盤上のように感じる領土問題。周りを削ぎ取られていったら行く行くは何もかも奪われてしまいそうな。でもそれは妄想ですかね?
    ならば、島の一つ二つ譲歩して紳士的に仲良くしましょうよ、何てことが出来ると思うのも妄想だと思う。

  5. >R.K.T
    実は、貴方の所有する土地も建物も家具財産も全て、
    本当は私の所有物なのです。
    返還してくれないのなら、訴訟を起こします。

    もめるぐらいなら放棄してくれるんですよね?

  6. >実は、貴方の所有する土地も建物も家具財産も全て、
    >本当は私の所有物なのです。
    >返還してくれないのなら、訴訟を起こします。

    >もめるぐらいなら放棄してくれるんですよね?

    面白いことを言いますね。
    何を根拠に、それを証明しますかね?
    ま、可能ならどうぞおやりなさい。でも、つまんないと思うよ。

    代わりに、北方領土と尖閣諸島は、あなたに差し上げます。
    非国民の私には、関係ありませんから。

  7. 少し驚き。
    北方領土や、尖閣諸島など別に要らない。
    しかしそういうだけでは、国民国家を認めるだけのこと。

    むしろ自由区として国家に所属しない(実態的には共同管理か)場として提示してみればいいのではないか。
    そうした主張をなすことで始めて他のネーション以上の主張をなすことができる。

  8. 尖閣問題は未来永劫つづいていく。ただし、世界連邦政府が樹立されるまでの間のみ。

  9.  なんと安泰な日本の危機管理の思想でしょう。
    領土問題は国家として大変重要な問題です。(私は右翼ではありませんが)

    中国漁船の問題や外交の不手際は感覚の麻痺した結果でしょう。(政治=国民)

    アメリカの傘下が揺らいでいる現在、成熟国家日本として「作家」石原慎太郎氏のパフォーマンスに期待するしかないでしょう。

  10. 国境は私たちの中にだけ存在する。

    どうすれば無くせるのか。

  11. 領土問題は解決できる。
    憲法9条を廃止し、戦争のできる「普通の国」に生まれ変わり、
    核兵器などの強大な軍事力を保持し、
    特アのキチガイどもを恫喝すれば。

  12. もし東京都が購入できなかったら莫大に集まった寄付金どうなるのだろうか。

    世界一の寄付金詐欺として歴史に残るかもしれない。

  13. いつにも増してど阿呆な極論ですねぇ

    TPPや原発は確かに国民を割って利害が対立するだろう
    だけど消費税(≒日銀の金融緩和)はそうじゃない
    金融緩和=日銀の国債引受=円安誘導は、国益そのもの
    都合が悪いのは、増税したい財務官僚と、生国債を持ってる一部富裕層のみ
    それ以外の全ての国民にとってプラスになる

    どちらの利害を取ることが「国益」なのかなど、言うまでもない

  14. さすが中将
    戦争をできるようにすればいいのです。独立国家として武装は大事です。

    核兵器も日本なら保持してもよいのでは?世界は反論できるでしょうか?

    戦争は確かによくないこと。しかし、平和維持のためには威嚇を含め大切な国際戦略です。

    それを勘違いして安易な戦争反対論には納得しかねます。
    原発反対よいでしょう。戦争反対よいでしょう。
    極論しか議論できなくなった今の日本をもう一度「和」を持った国になることを期待します。

  15.  羊は相変わらず勉強不足だ!
    歴史と領土問題を勉強しなおし、全うな議論のできる立場になってかっらコメントしてほしい!

    そういう国民が居るのが今の日本だ!漫才師でもいいから誰か変えてほしい!

  16. 戦争反対を唱える奴らには2パターンある。
    1つは意識的に特アに手を貸している奴らと、
    もう1つは無意識に特アに手を貸している奴らだ。

  17.  残念ながら戦い(戦争)の無い時代は人類史上ありません。
    宗教の無い時代もありません。
     人間の業(煩悩)なす業なのでしょう。
    だからこそ70億もの人類が存在す
    るのが現実です。戦争が少なくなったせいもあります。

     まず、足元(日本)の存在意義を高める(国民主権)が一番の近道かと・・・。

    超高齢化民主主義社会国家としての日本に限界もありますが、身近なところから。

  18. 解決はしないが(平行線)、
    悪化(最悪奪われたり)することは十分ありうるのです。

  19. >金融緩和=日銀の国債引受=円安誘導は、国益そのもの
    都合が悪いのは、増税したい財務官僚と、生国債を持ってる一部富裕層のみ
    それ以外の全ての国民にとってプラスになる

    そんなまわりくどいことしなくてもke(n)程度の頭の持ち主の政治家がちょっと侠気を出して「このまま公的債務が増加して行ったら日本国債だってデフォールト有りうる」って口を滑らしたらすぐ1ドル=100円くらいにはなるだろうよ。

  20. こらkom!
    上の書き込みは俺じゃないぞw
    狂犬だからって誰彼構わず噛みつくのはやめなさいww

  21. 領土問題を解決するには、戦争して勝つしかないのでしょうか?

  22. >領土問題を解決するには、戦争して勝つしかないのでしょうか?

    今はまだ、群雄割拠の世だからね。天下統一されれば、領土問題は解決。

    領土問題などと言っても、所詮は「私益」をめぐる争いにすぎませんから、お上が裁いて済む話です。

  23. 今までの歴史で、海兵隊が領土問題を解決したことがあるのでしょうか?

    やはり、イギリス外交の妙、「矛盾の力」が必要でしょう。

  24. ありゃりゃ、これは失礼。てっきりRKTパターンでken→keで書き込んだのかと思ったよ。
    人に向かってキチガイだの狂犬だのと言える人間に対しては橘さんも意図して書き込みをオミットするのかな、と思ったものでね。

  25. 空洞化せざるを得ない日本社会・ガラパゴス化するしかない日本社会
    かといって護送船団方式は通用しない 農業が一番の犠牲となるだろう。
    どの道、理想の平等の社会は実現できない。資本主義の宿命だろうか。
     これからの日本を支える若者が「村々して」(古市氏)・派遣で生き延びているところが心配(老婆心ながら)
     飢え死にすることは無いと思うが、結構きつい日本の奴隷となることは間違いない。「国家暴力」(萱野氏)によって搾取されていくだろう。
     今どきの若者はといつの時代も言われているが、ことさら心配?するのはおじさんたちだけだろうか。本人は当たり前ととらえて生きていけるのだろうか!生きていくんだね。

  26. >「北方領土は返ってこなくていい」とか、「日中友好のために尖閣諸島は中国に割譲しろ」と主張する日本人はいません。

    現実には、渡せば良いと言う「日本人」が居ます。

    領土での紛争で、米国兵が死傷しても平気な日本人なら、
    この国は消滅しても仕方ないでしょうな。

  27.  平和すぎました。
    失われた20年以上に末代まで語り継がれる平和思想となることでしょう。

  28. 中国は尖閣諸島、次は沖縄だし。
    韓国は竹島、次は対馬だし。
    近隣には未だに帝国主義者がいます。
    国際司法裁判所には韓国は出て来ないだろうし…
    韓国相手なら戦争しなくても、経済制裁で十分でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

投稿したコメントが表示されない場合は、SPAM判定された可能性があります。詳細はこちらをごらんください。

管理スタッフはコメント欄への投稿をしません。管理人を詐称してのコメント投稿はおやめくださるようお願いいたします。