第27回 詐欺師が弄ぶ「こころのクセ」 (橘玲の世界は損得勘定)


 

振り込め詐欺や架空請求詐欺の被害はなぜ減らないのだろうか? 被害者がうかつだったとか、高齢で判断力が鈍っていた、というのが常識的なこたえだろうが、現実はもうすこしやっかいだ。

神経生理学という新しい科学では、ひとは無意識に自分の行動を正当化すると考える。

たとえば、次のような実験がある。

男性の被験者に2枚の若い女性の写真を見せて、気に入った方を選んでもらう。その後、写真はいったん裏返されて被験者の目の前に差し出され、もういちど写真をよく見て、その女性を気に入った理由を述べるよういわれる。

この手順を被験者に対して20回ほど繰り返すのだが、ちょっとしたトリックを使って、5回に1回の割合で裏返された写真を別のものとすり替える。

すると驚いたことに、3分の2の被験者は、数秒前に自分で選んだにもかかわらず、ちがう女性を見せられたことに気がつかない。そのうえ、実際には黒髪の女性を選んでいたにもかかわらず、「ブロンドが好きだから」などと説明し始めるのだ。

こうした錯覚の実験から、ひとには一貫した好みがあるのではなく、「選択した」という行為がまずあって、その行為を正当化するように好みがつくられていくことがわかる。恋愛というのは、無意識に相手に魅かれた後で、「好き」な理由を次々と思いつくことなのだ。

振り込め詐欺にひっかかるのも同じ理由だ。

電話口で「オレだけど」といわれた瞬間に息子(孫)だと思い込んでしまうと、その後の話がどれほど矛盾していてもまったく気づかない。ひとは無意識のうちに、最初の判断を正当化しようとするからだ。

熟練した詐欺師はこうしたこころの性質を熟知しているから、ほとんどのひとは手もなく騙されてしまう。その意味で誰もが被害者になる可能性があるが、それでも個人差はある。

催眠術がまったく効かないひとがいる一方で、暗示にかかりやすいひともいる。欧米の研究では、人口の10~15%が催眠術にかかりやすいとされている。

進化論では、生物の特徴にはなんらかの理由があると考える。騙されやすいひとがいつも損してばかりなら、上手に子孫を残すことができずに淘汰されてしまうだろう。それにもかかわらず暗示にかかるひとがたくさんいるのは、信じることに進化論的な合理性があるからだ。人間は社会的な生き物なので、身近なひとたちを疑ってばかりいると誰からも相手にされなくなってしまうのだ。

催眠術のかかりやすさにちがいがある理由はよくわかっていないが、遺伝的な要素が関係しているとの説もある。もしそうなら、努力や訓練で信じやすさを変えるのはとても難しい。

私たちの社会には、他人の言葉を素直に信じてしまうひとが一定数いる。彼らはとてもいいひとで、健全な社会にはそのような美質が必要なのだけれど、困ったことに、それを詐欺師が利用しているのも事実なのだ。

橘玲の世界は損得勘定 Vol.27:『日経ヴェリタス』2013年2月17日号掲載
禁・無断転載

コメントを閉じる

5件のコメント

  1. 自分が選んだものに心を奪われた。それだけだ。
    だが、それだけだ。

  2. 馬を水のみ場まで連れて行くことはできる。
    しかし、飲ませることはできない。

  3. この種の話しはよく聞かれますが、詐欺師って心理学を勉強して身に付く素養ではなくて、生来の資質なのだろうなと思ってしまう。

  4. ひっきりなしに詐欺の電話がかかってきます。

    以前私の配偶者がインチキ投資組合に出資した為です。その会社の目論見書は有り得ない高配当を、高度な投資テクニックでマーケットから得ると言うものです。

    常識があれば一読するだけで詐欺と分かるので、気が付いた私がリーマンショック前に全額回収させましたが、本当に危ないところで正に間一髪のタイミングでした。

    ところが配偶者がだまされやすい人間のブラックリストに載ったようで、ここ1~2年多いときは20本位の電話が一日にかかってきます。儲け話が8割、出資金の回収話が2割といったところでしょうか(笑)。

    よく聞く田舎の土地をだまされて買った人間に、「道路が通るので買い手が付いた、ついては測量する費用が必要だ。」と又だます手口と同じで、だまされる人間は何度でもだませるというのが詐欺師の業界の常識のようです。

  5. 詐欺師の手口を参考まで書きます。

    1.未公開株詐欺
     有望な近く上場する未上場の株を事前に購入して儲けましょう。調べると確かにその会社は実 在するのですが、資料を送りつけてきた会社が信用できないのですよ。

    2.レアアース投資詐欺
     中国が日本に嫌がらせでレアアース輸出を制限した時に、海外でレアアース開発する会社に出 資して儲けましょうという時流に乗った詐欺です。

    3.出資すると2割の高配当を約束する投資詐欺、そんなに上手くいくなら日本の年金財政の破 綻が免れるので、日本政府に売り込みに行けばいいと思うのですが(笑)。

    配偶者とは関係なく私に絞った詐欺

    1.士(サムライ)詐欺
     インチキ資格がまもなく国家資格になるので、その前に簡単に講習を受けるだけで○○士の資 格が取れます、ついては受講料○○万円を振り込んでくださいという詐欺。

    2.当選詐欺
     申し込んでもいないのに、「おめでとうございます、当選しましたので商品を渡します。つい ては○月○日に○○に来るようにと高飛車に言って来ます。その日は忙しいと相手にしなかっ たら、一気に下手になって「ではいつだったら都合が良いか」と低姿勢になったのには笑っ  た。行かなかったが、行くと英会話の教材などを30万円位で売りつけられると思う。

    他にも色々ありますが、基本は常識があればだまされないと思います。
    巨額の年金基金詐欺に引っかかった公務員出身の担当者は、常識が無かったのは明らかですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

投稿したコメントが表示されない場合は、SPAM判定された可能性があります。詳細はこちらをごらんください。

管理スタッフはコメント欄への投稿をしません。管理人を詐称してのコメント投稿はおやめくださるようお願いいたします。