日別アーカイブ: 2015年3月2日

国家に母性愛を求めるのは気持ち悪い 週刊プレイボーイ連載(184)

以前のコラムで「自己責任は自由の原理」だと書きました。自己責任論を否定するあまり、「国家には国民の生命を守る義務がある」といいたてると、国家は国民の自由を制限するにちがいない、と述べたのですが、案の定、シリアへの渡航を計 … 続きを読む

カテゴリー: Column, そ、そうだったのか!? 真実のニッポン | 6件のコメント