国際政治」タグアーカイブ

アメリカで起きているのは「ふたつのリベラル」の対立 週刊プレイボーイ連載(277)

トランプ旋風があいかわらず止まりません。イスラーム圏の特定の国からの「入国禁止令」は全米ではげしい抗議デモを引き起こし、トランプはメディアでも「暴君」「差別主義者」「サイコパス」などさんざんないわれようです。 しかしその … 続きを読む

カテゴリー: Column, そ、そうだったのか!? 真実のニッポン | 6件のコメント

クリントンは真夏のビーチでアイスクリームを売る場所を間違えた 週刊プレイボーイ連載(267) 

たんなるテレビ芸人と思われていたドナルド・トランプがアメリカ大統領になり、世界じゅうが呆然となりました。この事態をメディアも専門家も(そして私も)まったく予想できず、後づけで知ったかぶりの理屈をこねても信用されないでしょ … 続きを読む

カテゴリー: Column, そ、そうだったのか!? 真実のニッポン | 8件のコメント

18歳に伝えたい国際政治のリアリズム 週刊プレイボーイ連載(245)

オバマ大統領が現職の米大統領としてはじめて広島を訪問し、「『核のない世界』の追求」をあらためて訴えました。 じつはオバマ大統領は、就任直後の2009年4月、プラハで「核兵器を使用したことのある唯一の核保有国として行動する … 続きを読む

カテゴリー: Column, そ、そうだったのか!? 真実のニッポン | 8件のコメント

北朝鮮が「水爆」実験をする合理的な理由 週刊プレイボーイ連載(227)

北朝鮮が水爆実験に成功したと発表したことで、朝鮮半島がいまだ緊張状態にあり、日本もこの奇怪な国とつき合っていくほかない現実を思い知らされました。しかしなぜ、金正恩第1書記はこんな危険なゲームをつづけるのでしょうか。 もっ … 続きを読む

カテゴリー: Column, そ、そうだったのか!? 真実のニッポン | 10件のコメント

シリア内戦―誰にも止められない殺し合い 週刊プレイボーイ連載(114)

  「あらゆる問題は解決されるべきだし、解決できる」と考えているひとがいますが、世の中には原理的に解決不可能な問題が存在します(というか、実はそれがほとんどです)。そしてここに暴力(とりわけ国家の暴力)がからむ … 続きを読む

カテゴリー: Column, そ、そうだったのか!? 真実のニッポン | 9件のコメント