国際情勢」タグアーカイブ

イスラーム原理主義より深刻な問題は「若い男」? 週刊プレイボーイ連載(304)

ヨーロッパでもっとも人気のある観光地のひとつバルセロナで、観光客ら15人が死亡、120人あまりが負傷するイスラーム過激派のテロが起きました。その後の捜査で、世界遺産サグラダ・ファミリア教会の爆破を計画していたこともわかり … 続きを読む

カテゴリー: Column, そ、そうだったのか!? 真実のニッポン | 6件のコメント

トランプはリベラル? レイシスト? 週刊プレイボーイ連載(303)

アメリカ南部のバージニア州シャーロッツビルに「白人至上主義」団体が集結し、極右の若者が集会に反対するひとたちに車で突っ込んだことで、死者1名と多数の負傷者が出ました。事件のきっかけは、南北戦争で南軍の英雄だったロバート・ … 続きを読む

カテゴリー: Column, そ、そうだったのか!? 真実のニッポン | 2件のコメント

「戦闘で1人の犠牲者も出してはならない」組織で国際貢献できる? 週刊プレイボーイ連載(282)

古代エジプトの遺跡をめぐるナイル川クルーズの起点はアブ・シンベル神殿で、アスワン・ハイダムでできたナセル湖のほとりにあります。神殿の入口ではカラフルな民族衣装の男たちが民芸品を売っていて、ガイドは彼らに目をやると、「ちょ … 続きを読む

カテゴリー: Column, そ、そうだったのか!? 真実のニッポン | 6件のコメント

“フィリピンのダーティーハリー”は「民主主義」の練習問題 週刊プレイボーイ連載(259)

ラオスで開かれたASEAN首脳会議でフィリピンのドゥテルテ大統領が、オバマ大統領への「暴言」を理由に首脳会談を中止される異例の事態が起きました。報道によれば、「フィリピンのダーティハリー」とも称される大統領は、「(オバマ … 続きを読む

カテゴリー: Column, そ、そうだったのか!? 真実のニッポン | 27件のコメント

尖閣への領海侵犯は「魚が獲れすぎた」ってホント? 週刊プレイボーイ連載(256)

8月に入って尖閣諸島周辺に中国の漁船が集まりはじめ、それを監視する中国海警局の公船が頻繁に日本の領海に侵入して両国関係が緊張しています。外務省の度重なる抗議に対し、中国側は「魚が獲れすぎて漁船が集まった」と説明しているよ … 続きを読む

カテゴリー: Column, そ、そうだったのか!? 真実のニッポン | 3件のコメント