リベラリズム」タグアーカイブ

書評:シャンタラム

旅先で『シャンタラム』を読む至福を味わったので、その感想をすこし。 著者のグレゴリー・デイヴィッド・ロバーツは1952年にオーストラリア・メルボルンに生まれ、17歳で“アナキスト人民自由軍Anarchist People … 続きを読む

カテゴリー: 書評 | 10件のコメント

「生活保護で貧困はなくならない」と賢者はいった 週刊プレイボーイ連載(30)

生活保護の受給者が200万人を超えて、戦後の混乱期(1950年)に制度が創設されて以来の最多水準に達しています。生活保護にかかる経費は3兆4000億円を超え、自治体の負担も大きく、このままでは制度自体が崩壊してしまいます … 続きを読む

カテゴリー: Column, そ、そうだったのか!? 真実のニッポン | 13件のコメント

日本の政治はなぜ痛々しいのか?

民主党政権がますます迷走している。個々の政治家の資質にはいろいろ言いたいことがあるだろうし、実際にいろいろ言われているので、ここではもうすこし構造的な問題を考えてみたい。 日本の政治でみっともないことがつづいているのは、 … 続きを読む

カテゴリー: Libertarianism | 16件のコメント

マネーゲームと評判ゲーム

「相続税は道徳的に正当化できるか?」にさまざまなコメントをいただいた。「正義」についてはいろいろな意見があるだろうが、ここではまたすこし違う視点からこの問題を考えてみたい。 武富士元会長の長男は、父親から武富士株1600 … 続きを読む

カテゴリー: Libertarianism | 14件のコメント

アメリカはなぜ銃社会なのか?

「市場の倫理と統治の倫理」につづいて、『残酷な世界~』の未公開原稿をアップします。 ナッシュ均衡は、いろいろな社会現象を読み解くときに、知っておくととても便利な道具です。ここではナッシュ均衡を使って、「アメリカはなぜ銃社 … 続きを読む

カテゴリー: Libertarianism | 26件のコメント