月別アーカイブ: 2月 2017

アメリカで起きているのは「ふたつのリベラル」の対立 週刊プレイボーイ連載(277)

トランプ旋風があいかわらず止まりません。イスラーム圏の特定の国からの「入国禁止令」は全米ではげしい抗議デモを引き起こし、トランプはメディアでも「暴君」「差別主義者」「サイコパス」などさんざんないわれようです。 しかしその … 続きを読む

カテゴリー: Column, そ、そうだったのか!? 真実のニッポン | 6件のコメント

文科省の天下りスキャンダルはすぐに消えていく 週刊プレイボーイ連載(277)

トランプ新大統領が引き起こす混乱はいまだ収まる気配がありませんが、今回のテーマは文部科学省による天下りの斡旋です。なぜかというと、いまはたくさんにひとが怒っていますが、この話題はすぐに消えていく運命にあるからです。 すで … 続きを読む

カテゴリー: Column, そ、そうだったのか!? 真実のニッポン | 13件のコメント

第65回 医療費増の先に安楽死法制化?(橘玲の世界は損得勘定)

月刊『文藝春秋』2016年12月号に掲載された「私は安楽死で逝きたい」で、脚本家の橋田寿賀子さんは、認知症の兆しがあればスイスで最期を迎えたいと語る。欧米ではオランダ、ベルギー、ルクセンブルクなどで安楽死が合法化されてい … 続きを読む

カテゴリー: Column, 橘玲の世界は損得勘定 | 16件のコメント

トランプ大統領を子どもの疑問で考えてみる 週刊プレイボーイ連載(276)

科学の世界では、「子どもの疑問」を使って正しい知識を持っているかが判別できます。ちょっとやってみましょう。 宇宙はなぜ暗いの? 真空で、光を反射するチリなどがないから 宇宙はなぜ真空なの? 空気を引き止めておく引力がない … 続きを読む

カテゴリー: Column, そ、そうだったのか!? 真実のニッポン | 11件のコメント

ある日突然、戸籍に見知らぬ外国人の名前が載っていたら 週刊プレイボーイ連載(275)

一夫一妻制の国では重婚は犯罪です。日本は戸籍制度があるので、複数の女性を法的な配偶者にすることは不可能だとされています。 しかし現実には、戸籍に2人の配偶者が記載されることがあります。そのうえ本人のまったく知らないうちに … 続きを読む

カテゴリー: Column, そ、そうだったのか!? 真実のニッポン | 19件のコメント