男と女はなぜわかり合えないのか? 週刊プレイボーイ連載(51)


男と女はなぜすれ違うのでしょうか? 文学から映画まで、あらゆる芸術はずっと愛の不毛をテーマにしてきましたが、あなたが恋人とわかりあえない理由を現代科学はすでに解明しています。しかも、たった一行で。

「異なる生殖戦略を持つ男女は“利害関係”が一致しない」

男と女の生殖機能はまったくちがっていて、子どもをつくるコスト(負担)も大きく異なります。

男の場合は精子の放出にほとんどコストがかかりませんから、より多くの子孫を残そうとすれば、できるだけ多くの女性とセックスする乱交(ハーレム)が進化の最適戦略になります。

それに対して女性は、受精から出産までに10カ月以上もかかり、無事に子どもが生まれてもさらに1年程度の授乳が必要になります。これはきわめて大きなコストなので、セックスの相手を慎重に選び、子育て期間も含めて長期的な関係をつくるのが進化の最適戦略です(セックスだけして捨てられたのでは、子どもといっしょに野垂れ死にしてしまいます)。

男性は、セックスすればするほど子孫を残す可能性が大きくなるのですから、その欲望に限界はありません。一方、女性は生涯に限られた数の子どもしか産めないのだから、セックスを「貴重品」としてできるだけ有効に使おうとします。ロマンチックラブ(純愛)とは、女性の「長期指向」が男性の乱交の欲望を抑制することなのです。

あなたはきっと、これをたんなる理屈だと馬鹿にするでしょう。しかし進化論による「愛の不毛」は、大規模な社会実験によって繰り返し証明されています。それは、世の中に同性愛者がいるからです。

同性愛者は愛情(欲望)の対象が異性ではなく、男性同士あるいは女性同士でパートナーをつくります。そこでは恋人同士の間に生殖戦略のちがいが存在しませんから、お互いの利害が一致した“純愛”が可能になるはずです。

よく知られているように、男性同性愛者(ゲイ)と女性同性愛者(レズビアン)の愛情やセックスのあり方は大きく異なっています。

ゲイはバーなどのハッテン場でパートナーを探し、サウナでの乱交を好みます。エイズが流行する前にサンフランシスコで行なわれた調査では、100人以上のセックスパートナーを経験したとこたえたゲイは全体の75パーセントで、そのうち1000人以上との回答が4割ちかくありました。彼らは特定の相手と長期の関係を維持せず、子どもを育てることにもほとんど関心を持ちません。

それに対してレズビアンのカップルはパートナーとの関係を大切にし、養子や人工授精で子どもを得て家庭を営むことも珍しくありません。レズビアンの家庭は、両親がともに女性だということを除けば(異性愛者の)一般家庭と変わらず、子どもたちはごくふつうに育っていきます。

ゲイとレズビアンのカップルは、なぜこれほどまでに生き方がちがうのでしょうか。進化論だけが、この問いに明快なこたえを与えることができます。

ゲイの乱交とレズビアンの“一婦一婦”制は、男性と女性の進化論的な戦略のちがいが純化した結果なのです。

後記:ハリウッド映画『キッズ・オールライト』は、レズビアンの“家族”を描いた秀作です。また本稿は、『(日本人)』の内容の一部をコラム用にピックアップしたものです。

参考文献:スティーブン・ピンカー『心の仕組み』

 『週刊プレイボーイ』2012年5月21日発売号
禁・無断転載

コメントを閉じる

24件のコメント

  1. 男女の恋愛観の違いは子孫を残すという観点の違いとは気づいていましたが、ゲイとレズビアンの恋愛にまでは考えが及びませんでした。で、こういうことを言うと「浮気を正当化している!」と言われるのがオチなんですがそれに対処する方法ってあるんですかね?

  2. なるほど、女性は性を所有したがる。男性は性を共有したがる。

    ホモォ・・・

  3. 同性愛者は生殖できないにもかかわらず、性別差があるのは面白いですね。
    性同一性障害や超男性・超女性(染色体異常で、XY遺伝子がXYYやXXXになっている人)のケースとかも気になりました。

  4. ただし、性同一性障害とゲイやレズビアンは全く異質なものです。

    一般人の男の脳のなかにも女性性というのがあり、女の脳のなかにも男性性というのがあるから、現実の話はややこしくなります。

    >性同一性障害や超男性・超女性(染色体異常で、XY遺伝子がXYYやXXXになっている人)のケースとかも気になりました。
    ダウン症候群というのもありますが、こういう障碍を持つ人もやっていけるような社会のほうが望ましいですよね。

  5. コメントがあまりつかないな。みんな、もう飽きたのか?

    ちなみに、
    男の最適戦略は、ハーレムではありません。
    種をいくらまいたところで、女子供が野垂れ死にしたら、子孫などひとりも残りません。

    つまり男性は、セックスすればするほど子孫を残す可能性が大きくなったりはせず、
    女子供が野垂れ死にしないように、経済力をつけることこそが、男の最適戦略です。
    これは、年収が少ない男性ほど未婚率が高いという事実と整合的です。

    一方、女性は生涯に限られた数の子どもしか産めませんし、子どもと一緒に野垂れ死に
    するわけにはいきませんから、経済力の有無こそが重要で、純愛やら長期指向などは建前の話。
    歴史を振り返れば、女性は、愛する夫を殺した男でも、経済力がありさえすれば、その妻となる
    ことにさほど抵抗していないことから、それは明らかです。

  6. >そもそも同性愛者に生殖戦略なんて存在するのかよw
    人間は本能の壊れた動物という考え方(岸田秀など)がありますが、本能がこわれている
    からといって、生物としての桎梏からは逃れられないのです。

    ゲイやレズという人たちも本能の壊れた人間だからこそのあり方でしょうが、
    プリインストールされたBIOSからは逃れられないのです。

  7. だって生物としての本能が壊れてるんでしょ?

    本能とそのプリインストールされたBIOSとやらの違いってなんなのさ?

  8. T.Aが生半可な知識でコンピューター用語を持出すから、みんな混乱中。

    生物をコンピューターで例えないで欲しい。

    いや、かつてマイコンにはまって、実は情報科学に超詳しいとかだったら、理解できないみんな(自分を含め)のせいだけどね。

  9. >生物をコンピューターで例えないで欲しい。
    分子生物学をかじったことのある人なら、生物とPCは実はよく似ています。
    いわゆるセントラルドグマ
    遺伝情報はDNA→(複製)→DNA→(転写)→RNA→(翻訳)→タンパク質へ
    というスキームは、
    あなたのお使いのPCのBIOSROM→(複製)→RAM→(転写)→キャッシュメモリ→(翻訳)→CPU
    そのままでしょ。

    PCの進化にともない、BIOS(基本的出入力システム)の制限は取り払われたかに見えますが、その桎梏は時折顔を出します。PC立ち上げ時のCGAモードとか。
    これは人間の脳にも共通して、原始的な部分(はちゅう類の脳)が生物としての基本を
    担っていることに相当していますよね。

    本能のこわれた動物が人間とはいえ、本能すべて(BIOSすべて)がこわれたPCは
    立ち上がらないのと同じく、本能がこわれた動物がどのようにして生きていくか
    というのを担っているのが「オペレーティングシステム=社会」というものですよ。

  10. やっぱりよくわからない。
    流れはそうなのかもしれないけれど、目的が違うのではないだろうか。

    ちなみに私のパソコンにはBIOSはなくて、かわりにEFIが入っているけれど、

    ハードウェア ー ファームウェア ー EFI(BIOS) ー OS ー ミドルウェア ー アプリケーション

    こういう階層構造って、生物にはあるのでしょうか?

  11.  私の理解では、「脳とPCは、似て非なるものです」

     確かに、どちらも情報処理をしていますが、PCの「0と1の世界」と
    脳の「デジタル・アナログ変換、フーリエ変換可能なシナプスを持っている神経回路」では、処理だけでも質的違いがあるのでは。

     さらに、Mozartが好きなある物理学者が、「Mozartの音楽を数式化して理解したとしても、そこに意味はない」ということを言っています。

     美的感情など、PCと対比するのは無理ではないでしょうか?少なくとも現時点では。

  12. 男と女は同じ人間なのに、生殖戦略が異なるといわれても意味がわかりません。

    異なるのは性別だと思います。

  13. 生物の脳は、因果を確率に変換することに挑戦しているのでは。

  14. 内容があるようでいて、実のところ、まるでない。

    男と女はなぜわかりあえないのか。に対して結局のところ、性別が違うという以上のことがどこに書かれているのだろうか。
    しかもよくよく考えれば、男と女はなぜわかりあえないと決め付けているのか。分かり合えてる男と女も間違いなくいると思うが。同姓でもわかり合えない人もいればわかり合える人もいる。

    題名のインパクトはありますけどねぇ。

  15. 性差以上のことは何も言ってないのになんかすごいこと言ってる風に書く文章力はさすがだよねw

  16. 「直子の代筆」がプリインストールされてんだな、きっと。

    いや、ほんとに。

    コラムの文章とツイートの文体のギャップがありすぎて。

    ボクも『こんな感じで』ってリクエストすると、文章化してくれる助手が欲しい。

  17. そうだね。キミの場合は「人様に『書かせられた』」場合は意味の通らない文章になっちゃうからね。

  18. (日本人)読了。今回も楽しませていただきました。

    読み終わってわかりました。
    ボクは橘さんに 強いシンパシーもっていて、少し、俺はフツーじゃない。
    ホントは感覚的には先鋭的なんだ。
    リーマンのふりしているけど、周りの奴らとは 少し違っていると。
    でも、それは どうやら 幻想で、
    橘さんの感覚に似たふりをした 典型的な日本人だったようです。

  19. これは企業において女性管理職が少ないことにも関係していると思います。
    戦略が違うので男が作り上げた組織において階層を登ることには適してないかと。

  20. これと関係していると思います。

    ゆたかな国のマイクロクレジット
    http://www.tachibana-akira.com/2011/12/3576

    マイクロクレジットの問題は、これが女性だけのグループに最適な方法だとしても、
    男性の貧困問題の解決には限界があることだろう。ユヌスも指摘するように、
    男性と女性を混ぜると、男性が女性を支配しようとしてグループが崩壊する。
    男性だけの集団では序列(階層)ができて、ボスと手下の関係ができてしまう。
    これは、男性と女性の集団のつくり方が生得的に異なるからだろう。

  21. 男がどんだけ嫌いなのこいつ
    男にひどいことかきすぎだろw
    そんなことないとおもうけど
    男同士ってのはやっぱり子供産めないじゃん
    女同士は精子提供させてもらえるし自分で産めるじゃん
    だが男同士だとどうすることもできないし
    やっぱ男の人のが世間体気にする人のが圧倒的に多いんだよ
    女は子供が産めるってだけでなんでもゆるせられるからほんとうらやましいよな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

投稿したコメントが表示されない場合は、SPAM判定された可能性があります。詳細はこちらをごらんください。